それなぁん’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』の雑記ブログです。

なるべく正確な情報を知りたいならGooglescalarを使え!

検索エンジンではGoogleを利用してる人は多いと思います。

それとYahooですかね?
どちらも元は同じですが。


ただしっかりした根拠が元の情報について知りたいならGooglescalarで検索すると結構便利です!

結構ではないな、かなり便利です!



そもそも知ってますか?使ってますか?


これはGoogleの論文検索に特化したエンジンなんです。

よく学校のレポートとかで参考文献として論文を調べたりするのに重宝しました。

論文のデータベースは種類沢山ありますし、実際にサイトを見てみてもワケわからんことでごちゃごちゃ埋め尽くされてたりするので慣れないと使いにくいです。

その点Googlescalarは単語を検索すればそれに関連した論文が出てくるので分かりやすい。

シンプル・イズ・ベストです。

新しい知見は勿論、信憑性高めの情報が揃ってる訳ですから質も保証されてるかと思う。

少なくともWikipediaばかり使ってるという人は一度検索してみてほしいな。



私がこれを使って何を調べてるのかといいますと、勿論アトピー性脊髄炎です。
病気については勿論、治療された先生が学会誌で発表されたものとかも載ってます。

私は自分の病気を主に調べてますが、何気ない話題もGoogleスカラーで調べると良いですよ。

文献や論文由来の情報なので、ウィキとかまとめサイトみたいな胡散臭い嘘まみれの情報源よりは数百倍信用できるかと思います。

勿論必ずしも正しいことが書いてある訳ではありませんでしょうけどね。

己の目で情報の取捨選択をするのは今の時代避けられません。


ちなみにここ数年はアトピー性脊髄炎に関する真新しい情報は出てないです。2018年内は私の調べた限り論文は0でした。

0ですよ?そんな馬鹿なことありますか普通。

atopic myelitisだとそれなりにヒットするけどもまず英語読めないし、ギリギリ分かる単語からも大したことは書かれてないと分かるレベルくらいのものしか出てこないですね。

やっぱり日本で見つけた病気ですから日本に頑張って欲しいですよね。


この病気については否定されてる先生も多いとは聞いてますが、その否定する根拠について述べてる物は不思議と出てこないんですよね。

多分通説というか、常識外れなんでしょう。


指定難病に認定されてどんどん研究が進んでいくのかと思いきや、名前が廃れてきてる感じすらあります。

情報共有の場としてブログやってみてもアクセス数がないからまだ名を拡げる役割は果たせそうにありませんね~(-_-;)

そもそもどんな人が見に来るかすら分からないですが。

まあ気長にやっていきます!

ではまた