それなぁん’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。

病気の確定診断が欲しいよ~( ´△`)

久しぶりに真面目な話しようと思います。
いつもしろよと思う方、

返す言葉もありません(・・;)

私は今のところアトピー性脊髄炎という病気だろうという話になっていますが、可能性でいうと多発性硬化症や視神経脊髄炎関連も0ではないという状況です。

  • 視神経脊髄炎(NMO)

個人的に一番可能性が低いかなとおもっています。

と言うのも抗アクアポリン4抗体は陰性ですし視神経に症状は出たことがないからです。
診断基準で満たしているのは3椎体以上に及ぶ脊髄炎があるという部分だけです。

NMOSDはより曖昧な部分が多いためになんとも言えぬ状況ですが、これも可能性は低め。

  • 多発性硬化症(MS)

一番可能性が高いとすればMSですが、発症してから一度も空間的多発、時間的多発がないこと。

一度も寛解せずに炎症が残り続けてる部分があることが診断基準から外れています。

何より脱髄の範囲が広いのも多発性硬化症の特徴ともずれています。

そしてもう一つの重要な指標であるオリゴグローナルバンドは陽性の可能性があるというよくわからない結果になってます。

バンドは出てるの?出てないの?

単に電気泳動ミスっただけとかないよね?(笑)
私実験で失敗したことありますけどね。

どうやら二回目の入院から同じ結果になってるようで、一度目は陰性でした。

これは場合によっては後々陽性になることもあり得そうですね。

多発性硬化症に関してはもっと長く診ないと何とも言えないのかなと思います。


あと前回入院したとき抗MOG抗体関連疾患の血液検査をやりましたがこれは陰性でした。良かった…(´Д`)

正直今更診断変わるのは面倒になるだけなので勘弁願いたいものです。


その他色々調べたりはしましたが、元の原因がわからないと診断もハッキリさせることはできないのかなと感じました。

NINJAは流石にないだろう…

小平の病院ではもはやぐたいてきな病名は気にかけるなと言われました。

どうせ治療法は同じだからと…
まあ確かにそれはあるな(-_-)

でも薬は違う部分が多いのでやはり白黒付けたいなという気持ちであります。

なるべくはアトピー性脊髄炎でありたいです。


  • 市原悦子さん

先日亡くなられましたが、自己免疫性脊髄炎を患っていたそうです。
アトピー性脊髄炎とは何が違うのかこれもはっきり情報はありませんでした。

同じく調べてもあまり出てこないやつ。

もしかしたら同じ病気でも違う名前で診断されている、なんてこともあるかもしれませんね。

曖昧な似たような部分が多いのも難病の特徴ですかね。
私の嫌いなタイプ(*´・ω・`)b


という感じでグダグダ語りましたがもう疲れました。

症例を調べても個人差が多すぎる故参考にならん。
もう少し共通性とやらはないのかな。

困るよ~!


こんなモヤモヤする時は美味しいまぜそばが食べたくなりますな~(^q^)
最近は家系よりもまぜそば類にはまってます。

早速ラーメンデータベースで検索じゃ!


それではまた