意外と元気な難病野郎Sorenan’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎になった私の難病雑記ブログです。病人らしくなく過ごしてます。

特定医療費受給者数から見る難病患者数

皆さんお馴染みの?難病情報センターのサイトから特定医療費受給者証を持っている人がどれくらいいるのかを見ました。

自分と同じ病気の人がどれくらいいるのか、大体の目安にはなるでしょうか。

申請はあくまでも個人で行わなければいけないので、私はこの中にカウントされていないですが…

軽症の人は申請が通らなかったりするので実際はもっと患者数は多いことになります。

ということでアトピー性脊髄炎を見てみました。

一番新しいデータが平成28年度なので現在はもっと増えているとは思いますが、

当時で29人しかいませんでした。

全体で100万人弱もいる内のこの人数ではそりゃあ表に出てこない訳です(´Д`)

裏の裏の裏みたいなちっぽけな存在なのかと痛感しました。

とはいえこの病気は重症の患者が少ないことや予防薬もまだないので高額な医療費がかかりにくいことも少ない人数である理由だと思います。


しかしこう考えると改めて難病の人ってこんなにいるんですね。
しかも指定難病でないものも入れたらどれ程の病人がいるのか…

何百万人となりますよね?

日本は病気大国みたいなイメージを持ってしまいそうです。
 

あともうひとつ参考になりそうなものを見つけましてそれも紹介させていただきたいです。

沖縄県難病相談センターのホームページで難病情報誌 アンビシャスというものがあります。
様々な難病患者について紹介されてるので是非見てみて下さい。

ブログトップに上記のサイトのリンクがあるので覗いてきてね。


とにかく最新の統計とか早く出してほしいな~。

気長に待つしかないですね。
果報は寝て待て!

それではまた