(Atopic Transverse Myelitis) 散歩とラーメンで横断性脊髄炎に抗う日々!

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』『生き物』の雑記ブログです。

神映画?『アベンジャーズ エイジ オブ ウルトロン』のパロディ!『ハメンジャーズ エエチチモム ウルトロン』は最高!人生で一番笑わせてもらいました。

今回は内容がちょっとアレなのでぼかしぼかし書きます。気になる方は個人的に検索して下さい。



皆さんMARVELシリーズの映画は見たことありますか?
アメコミヒーローの映画です!

世界的に人気なので直接興味が無くとも何かしらの作品は見たことあるという方が多いかもしれません。


代表作となるとやはりオールスターズ出演のアベンジャーズが出てくるとは思いますが、私は残念ながらあまり詳しくありません。


スパイダーマンは全作見ましたが、それ以外はほぼ見たことありません。


まともに見たのはシビルウォーくらいですかね。

アベンジャーズシリーズについにスパイダーマンが出ると言うことで見ましたが、案の定ストーリーはついていけなかったです。

でもアクションは凄かったし楽しめた(^-^)



そんなMARVELシリーズ素人な私が人生で一番笑った作品が実はMARVEL関連?なのです。

関連というともしかしたら失礼というか一緒にするなと怒られる気がしなくもないですが…

その名も『ハメンジャーズ エエチチモム ウルトロン


タイトルでジャンルをお察しいただけると有難いです(^-^ゞ

ええ乳が登場するからこんな題名なのです。
個人的には、んん( -_・)?でしたけど。


タイトルで既に忘れられる気がしません(笑)
一生頭のすみに纏わり付くこと間違いない。

一目惚れ?とはこういうことなのか…


たまたまレンタルコーナーで目に入ってしまったのが運の尽き?
『これは見なければ!』となってしまったのです。

アベンジャーズ エイジオブウルトロンのパロディ作品なのですが初めて見たとき(最初の10分くらい)もう笑いまくりました。


おそらく人生で最も濃厚な10分だったかもしれません(´・ω・`)


一応言っておきますが友達と視聴しました。

一人で観たと思われると印象が最悪になる気がするのではっきり公言しておこうという訳です。

かといって友達と観るのも違うか?
まあそんなことは関係ないのです。

どちらにしても私の印象は間違いなく悪くなると思われるならばどちらでもいいです( ´_ゝ`)


正直内容は糞ですし、登場キャラクターもそんなに理解できませんでした。
ストーリーは一応あるがあってないような物です。


本編は70分もあります。
当たり前だが長い!

これだけ聞くと観る気出てこないでしょ?


じゃあ何が面白いの?というと日本語字幕があまりにもふざけてるんですね。

と言うかそこしか笑えるとこなかったような…( ´_ゝ`)


例えばキャプテンアメリカが出演してるのですが、

字幕だと彼は『キャプテンハメリカ』となっているのです。


英語は普通にキャプテンアメリカ呼びです。

こんな具合で出てくるキャラクター全てが卑猥な呼び名になっているんです。

バットマンは『ドバットマン』、アイアンマンは『アーンイヤーンマン』、スパイダーマンは『オッパイダーマン』とかもうめちゃくちゃです。


どう見ても小学生レベルの発想、嫌いじゃないです( ´∀`)
私の友達レベルの発想力ですね。

バットマンはDCだよなそういえば?…
よくわからんが。



制作スタッフはナニを考えているのか理解に苦しみます。

展開も勿論意味不明です。


もう数年前の話ですが、未だあれだけ笑えた作品は出逢えてないです。



とはいえ最初の場面や字幕に観慣れてしまったらもう観るに耐えない地獄の時間となります。


ほんとに最初がピークでした。

二回目以降は何も面白くありませんので、最初の一回目の約十分程度しか楽しめません。


あとはもうひたすらよく分からん女キャラと行為に励むだけです。
『oh yes!』しかバリエーションありません。

もっといくらでもあるだろ!

そして英語でもなんとなく分かる『大根役者感』
あの雰囲気は世界共通のようです。


ただコスプレのレベルとかは高い…のか?
よく分かりませんがそんな感想を見かけました。

それもまた面白いんですけどね!



ただ原作の熱心なファンの人はどう思ってるのか?
にわかな私だからこそ楽しめましたが…



Amazonで売ってるのでリンクを貼ろうかなと思ったのですが18歳以上の人しか購入できませんし、なんかブログで問題になったりするの怖いので止めておきました。


色々とシリーズがあるので気にはなってしまうんです。
多分新作が出る度にパロディーが作られることでしょう。

もう借りることはおそらくないですが、新作が出てるかどうかはこれからもチェックすることになるでしょう。

というかあれ以来気になって仕方ない。


実際オッパイダーマンやキャプテンハメリカ、アーンイヤーンマン等は単独出演の作品があります。
ありとあらゆるキャラクターは既にパロディのネタにされてるようです。

こう見ると実は人気なのでしょうか?
一定の需要があるからこそ続編が出来上がるんでしょうしそういうことかね。



ところで私疑問に思うのですが、こういう作品を企画する時はどんな雰囲気でやってるんでしょうね。


真面目な雰囲気で例えば『バットマンはドバットマンにしましょう。』とか話してるのはとても想像できないのですが…

業界に詳しい人いたら是非聞いてみたいものです。



今回は難病ブログの趣旨と全く関係ない内容で申し訳ないです。

何故こんなこと書いたかというと、ふと思い出してしまって頭から抜けなくなったからです。

こうして聞く分には何がそんなに面白いのか理解できないと思います。

でもそれくらい私の中で衝撃を受けた作品なので是非観ていただきたいのです。

損はしません!多分!



こんなくだらない内容でごめんなさい。

夜中にふと思い出したことだからということで許して欲しいです。

でもくだらないことも書かないとやってられないです。

病は気からなんて言いますがせめてメンタルだけはバリバリ元気でありたいものです。

関係無いこと記事にしても別に問題ないですしね。
とにかくイチオシなので紹介させていただきました。

実際私の記事をきっかけに興味を持ってくれるだけでも意義ある記事になるでしょう。


ちなみに関連作品にターミネーターのパロディで『ハーミデーター』というものを見つけまして、大変気になります(笑)

借りる勇気は今の私にはありませんのですいません!

それではまた