それなぁん’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』です。

Twitterの役割と悩みの種

Twitterは皆さん活用されてるかと思います。

同じ境遇の人と触れ合ったりブログの宣伝だったり、様々な理由があるかと思いますが…

私はTwitterをブログの知名度上昇の為程度でしか活用していません。


あとは皆さんのブログとか気になったものを拝見させてもらってるような感じです。


ブログにするまでもないどうでもいいことを呟いたりしてますが、あまり深くフォロワーさんと交流したりはしてないですね(*_*)

フォロワーが多くなると常にツイートが流れるので把握が難しい。

いつもイイネとかくれる人は分かりますが…
ここが難点であります。

しかしネタは相変わらず何もせずとも転がり込んでくるので、そういう意味では素晴らしい!

ですが、趣旨がズレやすくなる為気を付けなくてはと思ってます。


今はツイートを目で追うのがやっとな状況で、多分私にとって有益な情報が埋もれていると思います。
勿体ない(;´_ゝ`)

ここも難しいところですよね( ´_ゝ`)

フォロワー何千人単位の方とかもう把握できないでしょう。

ネット上だけの薄い繋がりがさらに薄くなりそうですね(*_*)


とりあえずインフルエンサー関連は特に邪魔なので、くどい物に関してはミュートしちゃいました。

少しだけですが平和になったとさ。
めでたしです。

けれども情報社会には付いていけそうにありませんな(;_;)


今は『根拠のない綺麗事』も『よくわからん企画』も勘弁しておくれ~なんて状態です。


Twitterはもしかしたら私には合ってないのかもしれませんね。
そもそもの話になりますが。


そしてTwitterを使ってみて思ったんです。



同じ病気の人居なさすぎじゃね?


私の記憶上ですが、フォローした人の中には確か二名しかいません。

MS、NMO、 CIDPの人とかは何名もフォローさせていただいてるのですが…

ここまでとは予想外でした(-_-;)


この時点で先行きがかなり不安になってます。

とりあえず難病の方から繋がっていって、いずれは誰かに辿り着くかなと思っているのですが。


うまくいかない…


何か作戦を変えないといけないようですが、今は私の情報を垂れ流す他ありません。

『人に名を尋ねるならまず自分から名乗れ』


これを実践していくしかないのかなと…

まずは自分をさらけ出していくことで初めて誰かが反応してくれると信じてね…

まあ望み薄ですよ正直な話ですが。


悩みの種は尽きないですね~

おそらく脊髄の炎症は広がっていってるような感覚で、身体のコンディションも良くありません。

このまま行くと復職前に入院です。

そうなったらもうおしまいです。
退職することになるでしょう。

嫌な予感は不思議と当たるものですよね( ´△`)

さて、どうしようかな…

安心が手にはいる時はやってくるのでしょうか。

待て次回!