意外と元気な難病野郎Sorenan’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎になった私の難病雑記ブログです。病人らしくなく過ごしてます。

水泳はいいぞ…オススメだぞ~(^^)d


『またお前の趣味の押し付けかよ鬱陶しい!』と思った人いますよね多分。

分かっててやってるんで大丈夫ですよ。ありがとうございますo(^o^)o


でもお散歩とか一人ボウリングとかと比べればメジャー級の趣味ではないでしょうかね。

やってたという人はかなりいると思います。

『乗馬』『自転車』『水泳』は一度覚えたら身体が忘れないなんて言いますよね。


私も小学校時代と高校時代にやってました。
長続きしたスポーツであります。

泳ぐのは気持ちが良いです。
エネルギー消費も多いのでダイエットにも有効です。

何より走りや歩きと比べて動きのバリエーションが豊富ですよね。
単調な動きは飽きが来やすくなりがちですが、水泳はそんなことありません。

これは結構重要な要素だと思います。

何より私は水中という非日常の空間が好きです。

身体がフワフワして雑音がしない静かな空間。
特に綺麗な川や海で泳ぐともう言葉にならんです。

エラ呼吸できない自分が悔しいですよ。

肺呼吸でもイルカやクジラみたいに長い時間潜れたらなと何度も思いましたよ。

少しでも水中で自由に動けるようになりたいという思いが続けられた理由の一つかもしれません。

水泳はいいぞ…


もう一つ何より素晴らしいのは
ウートフ現象に強いということです!

水は基本外気温よりも冷たいですから、身体に熱がこもりにくいのです。
脱髄疾患でお悩みの人には朗報じゃないですか?ねぇ?

多発性硬化症や視神経脊髄炎の人達で水泳をやってる人は多かったりするのかな?

けど水分はちゃんと取りましょう


そして歩きにくさに悩んでるあなたたち…

水中は浮力があるので身体が楽に動かせたりします。
これは行ってみてびっくりしました。

もうまともに泳げないだろうな~と思いながら入ってみたら、想像以上に泳げました。

正直陸より水中の方が楽です。これはわりかし本気でそう感じました(*_*)

ウォーキングも楽しい楽しい。

脊髄炎に優しいスポーツと言えるのではないでしょうか!
ウヘヘ(^q^)


でもこんなに良いこと言ってもやりたくならない人もいるんですよ…

多分カナヅチと呼ばれる人達かな!

百歩譲って泳げなくてもいいから浮けるようになるだけでも挑戦してみて欲しいですね。


知ってますか?
人って浮くんですよ!

身体が沈むから無理~と言う方いますがね…


物理の法則を無視する存在かな?


浮きにくい人とかは確かにいます。
脂肪が少なくて筋肉が多いとかね。

でもそういう事を言う人達にそういう感じは見られませんでしたね。


あとは体勢の問題です。

なるべく広い面積で水を受け止めなければいけません。
例えば大の字になるみたいに。

水面に対して垂直の体勢にすると沈みます。
効率よく潜水する体勢になりますからね。

水が怖いとビビる人は引け腰の形になりやすいので、水に対して自然と垂直のような体勢をとってしまうようです。


人は浮きますから大丈夫です。
恐れずチャレンジしていただきたいですね。


そして一応言っておきますと、プールの中は快適ですが、上がったあとは暫く重力にやられます。

これはがちです。

長く宇宙にいる人が地球に戻ってきたら重力でうまく動けなくなるあの現象みたいなことが起こります。(あくまでも私のイメージ)

筋力低下の症状が重い方は付き添いの人がいると良いかと思います。


どうですか?
思ったより長くなった気がしますが、好きなことに対してはいくらでも語れるものです。

興味ない人からしたら時間の無駄、ごみブログ以外の何でもないですね(^o^)

いいんです、分かってやってるんだし(-_-;)


ということで最後は私の水泳部時代のあるあるを箇条書きで紹介します。

  • 雷の日でも音が気にならない(水中にいるから)
  • 雨の日は油で揚げてるような音がして食欲が刺激される
  • 真夏は虫の死体が浮かびまくってて地獄絵図
  • 何故かカブトムシの頭だけが落ちてる
  • 迷いこんだコウモリとビートバンで格闘する
  • 他の部活の人が泳ぎに来る
  • 部活動対抗リレーで何故か水泳部が一位
  • よく足がつる
  • バケツに溜まった水にボウフラが大量に沸く。それを塩素で一網打尽にする
  • 息継ぎなしで泳ぐのが楽しい
  • 飛び込み用プールで泳ぐと水族館の水槽で泳いでるみたいで気分が良い


経験者なら共感得られるものは何個かあると思います。

私は最近プールに行ってないので行かなければならんな。

ではまた