それなぁん’s 『Atopic Myelitis』難病ActiveBlog

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』『生き物』の雑記ブログです。

宮城県の仙台銘菓と言えば『萩の月』よりも『萩の調』派です!また通常販売して欲しい御菓子No.1です。

こんにちは。

今日は母の誕生日だったので青葉台駅近くにケーキを買いに行ったんですが、あまり良いものに出会えず…

ホールのイチゴタルトみたいな物を狙ってましたがありませんでした。

青葉台も大したことありませんな~(´・c_・`)


そんな訳で途中にあったケーキ屋で定番の物を何個か買って帰宅。

期待してなかったけど美味しかった…

こういう予想外の事は嬉しいですね。


ということで以下から本題へ。


  • 萩の月はメジャーだが萩の調は知ってる?

皆さん萩の月は食べたことはありますかね?

おそらくですが宮城に行かなくてもお土産で貰ったりとかで食べたことある人が殆どというイメージがあります。

萩の月は仙台名菓の一つです。


ご当地名菓の中ではかなり有名な物かと思います。

多分仙台土産ベスト3を選ぶなら『萩の月』、『牛タン』、『ずんだ餅』辺りかな?


最近は『ずんだシェイク』がイチオシらしいです。
一度仙台駅で飲みましたが確かにうまい。

枝豆はそんなに好きではないけど、これは好きですね(*´-`)

完全に別物のスイーツ、悪くないです。

そんな私、実は萩の月は個人的にあまり好きではないです。

あのタマゴの風味が強いクリームは得意ではありませんので…

濃厚なのはよく分かるけど苦手です。

普通のカスタードクリームの方が好きだな~…

でもお土産に持ってくと不思議と皆に喜ばれる…

みんな本当に好きなの?(笑)


そして今日たまたまなんですが、『萩の調』が期間限定で販売されていたことを知りショックを受けてました(°Д°)


これは知らない人多いと思いますが、簡単に言えばチョコクリームバージョンのものです。

茶色の生地に中はチョコクリーム…
昔から私はこっちが好きでした!

癖もないので単品でもイケるし、お茶やコーヒーとの相性は絶妙!

萩の月の姉妹商品として平成2年に誕生したそうです。

なので私は『調ちゃん』を圧倒的に推してました!!(^o^)


ですが残念ながらこの『萩の調』は生産を辞めてしまったのです。


確か東日本震災の関係で生産を停止してしまったと思うのですが、本日何気なく検索してみたら…


先日まで通販で限定販売してやがった( ´△`)


風の噂すら来なかったよ?

何故私に連絡しなかった!?(`Δ´)

多分買わなかっただろうけども!(笑)


まあネットでお取り寄せしたいほどの信者ではないのですが、駅で売ってたら間違いなく買っていたでしょう。


ただ残念ながら、今のところは期間限定のオンラインショップ限定とのことで…


通常生産して欲しいんだけどな~?
数年後くらいには叶わないだろうか?

そんな訳で寂しさからか今は『喜久福』に浮気してます。ごめんなさい( ノД`)…


喜久福は中にクリームの入った大福です

『生クリーム』や『ずんだ』『抹茶』など種類が豊富なのです。

あれも美味しいんだよなぁ。
和菓子と洋菓子の中間みたいな感じ。


季節限定品もあるので仙台に立ち寄った際はマジでオススメします。

萩の月よりも断然好きですね私は。


仙台に用事できた人は私に連絡してくださいね?
お土産頼みますから。


ちなみに萩の月は値段がお高めに設定されてます。

買ったことある人は分かると思いますが…
1個で200円くらいの値段設定です。

その理由は一つ一つが箱で丁寧に梱包されているからかと思われます。

ですがあの箱に入ってない簡易包装タイプの萩の月も実は売ってます。
値段も勿論安くなってます。

少しでもケチりたい人は是非探してみて下さい。

仙台駅構内でちゃんと手に入りますよ!



そんな訳で私の生まれ故郷への愛が溢れる内容となってしまいました。

ごめんあそばせ!(^q^)

ではまた