散歩とラーメンで横断性脊髄炎に抗う日々!(Atopic Transverse Myelitis)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』『生き物』の雑記ブログです。

東京23区内唯一の存在である『等々力渓谷』はひっそりと存在するオアシス!都心からも気軽に散策できるのでオススメの観光スポットです。


大井町でラーメンを食べた後、近くのスタバでダークナイトフラペチーノを飲みながら次の予定を考える。

しかし新作も悪くないな。

タピオカドリンクのお店の行列を見て『あんなに並んで飲むものか?下らない!』と思っているが、スタバの限定ドリンクにホイホイと釣られている私も実は同じなのかもしれませんな(*´-`)



本日は東急ワンデーパスを使っているからラーメン屋巡りだけで終わらせるにはあまりにも勿体ない!

せっかく近くまで来たしあそこにお散歩へ行こうと決心。

向かったのは等々力駅です。
大井町から20分くらいかな?

急行は停まらないから各停に乗らざるを得ない。


久しぶりに『等々力渓谷』を散策しようと考えたのです。


東京23区内でただ一つの渓谷ということで都心からお気軽に行ける渓谷と言えるでしょうか?

自由が丘や二子玉川から程近い場所にある等々力ですが、閑静な下町みたいな雰囲気を感じさせる所。

しかし駅からすぐの場所に渓谷があるとは誰が想像できるだろうか?

f:id:sorenan:20191021102216j:plain

普通の道路を一つ曲がればすぐそこに存在する等々力渓谷。

近くまで来ても渓谷がある雰囲気が全くないのが面白い所です。

久しぶりに来ましたが、日曜日ともなるとそれなりに人がいるようでありました。

外国人観光客も見かけます。
パンフレット私も欲しい(´Д`)

f:id:sorenan:20191021102407j:plain

下に降りると上にある橋がアーチ状になっていて意外と迫力あるように見える。

『ゴルフ橋』という名前のようで、昔ここはゴルフ場だったらしいがその時からあるらしい。

昔は木造だったらしくその写真も載ってましたね。

f:id:sorenan:20191021102711j:plain

本当に雰囲気が一変してオアシスのようです。

やはりここは歩いていて気持ちがいい…
体感温度も下がって涼しく感じます。

せせらぎの音がまた癒されるぜ。

f:id:sorenan:20191021103037j:plain

マップはこんな感じです。
1kmくらいなので散歩にちょうどいい距離なのがまたいい。

家の近所に一つ渓谷があればなぁ…

付近には古墳や日本庭園もあって寄り道も楽しめる。
細かく巡るとなるとそれなりに時間がかかりそうです。

奥まで行くとそのまま住宅地に入るので途中で引き返す必要があります。

f:id:sorenan:20191022171427j:plain

先の台風の影響なのか、看板が真ん中で思いきり倒れています。

周りを見てみると台風にやられたと思われるような傷痕がいくつもありました。

この日も歩道はぬかるんでいて少し歩きにくかったです。

f:id:sorenan:20191022171620j:plain

この辺りは湧き水が出ており、『東京の名湧水57選』の一つであるということで綺麗な水質であるようです。

57とは随分半端な数ですが、何故?
私としてはそっちの事情が一番興味惹かれましたわ。

下流に行くに従い水質が良くなっているようで、湧水はこの『谷沢川』の美しさに貢献しているとのこと。

f:id:sorenan:20191022172017j:plain

それで実際近くにはこうやって湧き水を取れる場所があるのですが、よく見ると『煮沸して使用してください』という木の看板があります。

近くで見ないと分からないです。


そのままはダメなのかい!と心の中で突っ込む。


家に持ち帰って使うなら火を通しましょうとのこと。
ルールはちゃんと守りましょう!

f:id:sorenan:20191022172219j:plain

途中には『不動滝』という滝があります。

上には仏様が祭られていますね。
付近にはこういうスポットがなかなか多い。

信仰とかに使われてそうな場所ではありますね。

写真だと分からないが、表面をさらりと水が流れています。
ダイナミックな滝ではないが心落ち着く感じはする。

f:id:sorenan:20191022172435j:plain

そしてそのすぐ近くには甘味処の『雪月花』があり休憩することができる。

お団子とかのお菓子とお茶を楽しめるようです。
中々良い雰囲気してます。

季節によって限定の物もあるようです。

f:id:sorenan:20191022172613j:plain

すぐ脇にある小さくて綺麗な池には大きな錦鯉がいます。
あまり警戒心がないようでこっちに興味津々のようです。

エサを貰えると思っているようだ。


その脇には急な階段があって、上には『等々力不動尊』があります。

f:id:sorenan:20191022172752j:plain

立派な所です。
お香のような匂いが漂っていて身が引き締まります。

右側にはまた小さな茶店があるようです。
以前来たときからあったかな?


近くには展望台のような場所があるが、生い茂っていて景色は見渡せない。

けど高低差がある地形だとはよくわかった。


f:id:sorenan:20191022173833j:plain

途中道を外れてこんなような道を歩いたりしましたが、お世辞にも足元が良いとは言えないので少し苦戦しました。

足に感覚障害を持っているならば気を付けた方がよい。
何度足下を掬われたか分かりません。

特に急な階段で踏み外せば、せっかくの落ち着いた観光スポットで阿鼻叫喚の姿を晒すカオスな空間にしてしまうので特に意識しておきたいですね。

この辺りでまた道を引き返していきます。
戻るだけでもまたちょっと景色の見え方が変わるので面白いですよ。


少し道を外れてこんな場所に出てみました。

f:id:sorenan:20191022174205j:plain

車線も多い立派な大通りがありますね~?

真ん中に橋みたいになっていて木が繁っている部分が見えると思います。


あの下に等々力渓谷があるんですよ!

本当に信じられないことです。
多分この辺の人でなければここに渓谷があるなんて誰も分からないと思いますよ。

渓谷というと大自然の中に佇む地形というイメージがあるかもしれませんが、この写真はそれを覆すというわけです。


f:id:sorenan:20191022174521j:plain

また降りて実際にその下で撮ってみたものです。

歩いていても上にはこんな大きな道路があるとは分からない。
車の音とかが聞こえなかったな。

周りの木々が音を遮断しているのだろうか?

不思議な場所だな~( -_・)?


f:id:sorenan:20191022174639j:plain

ちんたら歩いてまたゴルフ橋に戻ってきました。
これにて散策終了です!

お手軽渓谷旅をするならばここを外すことはできませんね?

等々力駅のちっぽけさといい、ここはギャップの激しい町と言えるかもしれんな。

多分季節によって違った美しさを見せてくれそうなので再訪は確定。

ということでこのあと私はカフェで一休み…
この日の夕飯について考えなければいけません。

ではまた