食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』の食べ歩き雑記ブログです。

「ぶっ豚 町田店」に突撃!苦手な二郎系で好物の台湾まぜそばを食べた感想は果たして…

こんにちは。
麺類大好きなそれなぁんです。

そばや素麺とかは好きじゃないけどね。


 
この日色々と近場でパスタやまぜそばの美味しそうなお店はないかと探していた。
ひたすら検索してました珍しく。

主に町田や新横浜辺りでね?
まあ結果は見つからなかったんだけどね。

気になる店は渋谷とかそっち方面にしかなかった。

 

そして今の自分の気分は何かと言うと台湾まぜそばであった。

名古屋飯のニューフェイス的存在。

最近ご無沙汰してるから食べたいな~と。

けれどこの辺りで食べられるお店はかなり限られている。
新横浜にはなかった気がするし…

町田で食べられるのは「noodlebowl maze」くらいかと思ってたが、あそこは自分の好みには合わなかったしなぁ。

と考えてたら思わぬ展開が起きた。

 


ぶっ豚 町田店の登場

f:id:sorenan:20191128185759j:plain

「郞郞郞」跡地にできた二郎インスパイアのお店で台湾まぜそばを出しているらしいと…
「ぶっ豚」というお店が先月オープンしていた。

ラーメン、油そば、台湾まぜそばの三つを看板にしているようです。

 

個人的に二郎系は苦手なのだが、あのゴワゴワの極太麺と台湾ミンチは相性が良さそうじゃないか?
隠れた絶品料理になり得るのではと考えた。

これは行ってみる価値ありと判断した私は寒空の雨の下向かうことにした。

本当に寒かった!

よりにもよってこんな日に行きたくはなかったが仕方ない。

 
町田駅からは少し離れているな。
町田シバヒロの前にあります。


ちなみに郞郞郞が名前を変えているだけで元の経営は同じらしいが、私は訪れたことはないので比較なんてできんぞ!

役立たずで悪いな!(^o^)
まあ旨いか否かが全てよ。
 

17:15くらいに行ったがほとんど客はいなかった。

カウンターとテーブル3つくらいの小さめの店内。


食券で台湾まぜそば小を購入しました。

麺量は350gとのことでこれならいけるなと思いました。
プチで230、大は500gということで小一択!

二郎のトラウマがあるがまぜそばならスープは無いし麺の伸びを心配する必要はないだろう。
完璧な作戦です。

不馴れな店の下調べは重要ですぞ皆さん。



お好みの野菜やアブラは普通にしました。

変に言うと地獄を見ることになりそうなので…
よく分からないのが一番の理由なのは内緒。

極太麺ということで時間がかかるとのことですがいくらでも待っててやるぞ。


ソワソワしながら卓上をチェックしているとニンニクとショウガとタレとコショウにお酢と一通り揃ってる。

自分でお好みにしてくれということでこっちのスタイルはいいですね。

申告制は面倒だから嫌いなんだよなぁ。

 

しばらく待ってたらやってきた。

f:id:sorenan:20191128205138j:plain

台湾まぜそば小 880円


いい~見た目だ!

けれどもやはり大きさにビビる私。

これで小とは恐れ入るぜ…

でもこれくらいなら大丈夫と安心した私はとりあえず目の前の物に集中することにしました。

 

タマネギと海苔、チャーシューニラ野菜魚粉とトッピングは安定です。

そして二郎系ならではのモヤシとキャベツも盛られてる。

見た目はいい感じのジャンキーさがあるね。

f:id:sorenan:20191128205235j:plain

麺は流石に謳っている通りの極太です。

混ぜに混ぜまくりました。
私は美しい見た目のまぜそばをグチャグチャに汚す瞬間が大好きなんですよ~(ゲス顔)

さてここから闘いの始まりです!
いただきマンモスでございます。



麺は好みの太さに固さ!(意味深)

ウエーブがかった麺は食べ応えありです。

パッツンパツンです!
旨い。

予想通り相性は良さげかな~。
顎が疲れるくらいの歯応え!

 
私は辛いのに弱いのでミンチはどうしても辛めに感じる。

私がクソザコなのでここは参考にしなくていいと思います。

他のお店とそんなに大差はないかと思われる。
むしろ抑え目だったかも?

けれどもやはり予想通り、この組み合わせは合うな。
美味しいですわ。

 
チャーシューが小振りながら凄く分厚いんですね。

某ハンバーガーチェーンのパティより厚いな。
柔らかいし味付けも濃くないし好きなやつ。
これは美味しい!いけますね。

やるなぁ…

 

途中の辛さは野菜でカバーしようと思ったが混ぜたらもとも子もないことに今更気づく(笑)

水で我慢しようかね…

 

もやしとキャベツの水分の影響なのか、意外とヒタヒタになってるんですよね~。

下手したら普通のラーメン屋のスープくらいの量だったかもしれん。
長期戦になったら負ける!

伸びぬ内に麺を片付けることにした。

 

後半はニンニクで味を変えたのだが、調整が下手くそな私は入れすぎたようです。

口の中が辛い!

台湾ミンチの辛さなのか、ニンニクの辛さなのか、タマネギの辛さなのかよく分からんが後半はキツかった…

 

完全に自業自得なのだが、コショウとお酢でもどうしようもないので諦めた!

水で中和しながらなんとか完食です。

ごちそうさまでした。

 



ということで感想を言うと悪くはなかったです。

流石の二郎系ということでお腹は満足ですし、味も中々美味しかった!
まぜそばをガッツリ食べたな~という感覚が残ります。


けどやはり専門店の方がクオリティーは高い。

当たり前ではあるが、「麺屋こころ」や「麺屋はるか」とかそっちの方が好みでありました。

これは予想はしていましたけどね。


「麺屋 はるか」の記事はこちら。
 

おそらくだがボリュームに対してミンチの量とかが合ってないのかな?

野菜の水分とかも考えるともう少しバランスよくできるのではと思う。
二郎系ならではの特徴である野菜がやはりネックかと思われる。

勿体無い部分が多かった印象です。


オリジナルの台湾まぜそばみたいな盛り付けでこのボリュームなら文句なしのリピート確定案件となりそうです。

モヤシキャベツは課題ですね。

 

けれども町田で台湾まぜそばをガッツリ食べたいならここが良いかもしれん。

noodlebowl mazeよりは私の好みかな。

相模大野の「麺屋よしひで」は専門店だが何故か存在感がかなり薄いんですよね。

どうしてかな?

 

ともかく久しぶりの二郎系に台湾まぜそば、堪能しました。

もうしばらくは…いいや(笑)
やはり二郎系は疲れる! 


余談ですがこの日の夜遅くに腹を下しました。
ニンニクの効き目はすごいなぁ…
腹のギュルギュルが治まらないぜ。

何事もほどほどに、ですよ?

ではまた