それなぁんの食べ歩きで難病アトピー性脊髄炎に抗うブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』『生き物』の雑記ブログです。

「寿々喜家」のラーメンはこってり好きからあっさり好きまで満足できるお店だと思う。やはり支店も文句無しにレベルが高い…。

こんにちは。
またまだラーメンが美味しく感じる季節ですね。
でも暑い日に食べるのが一番好きです!



さて、家系ラーメンが好きな方は大体知ってるであろう名店の一つに「寿々喜家」があると思います。
私は数年前に一度しか行ったことありませんが、16:00くらいに行ったのに混んでたのは覚えています。

上星川という微妙な立地に加えお店も大きくないうえ、さらに行列になる…
正直行きたくても行く気にならないのが現実!

最近は相鉄線とJRが直通したので少しは行きやすくなった人もいるかも?
私は何も変わりませんがね!


ですがふと思い出したのです。

そういえば曙町に支店があったじゃん!

もう結構出来てから経つんですけどね。

ということで本店ではないが久しぶりに行ってみようと決意。
すぐに行動を起こしました。
善は急げとは素晴らしい言葉じゃありませんか?



最寄りは横浜市営地下鉄ブルーラインの「阪東橋駅」です。

そこから徒歩五分くらいですかね~?
国道16号線沿いにあるので道は単純です。


向かう道中に「せんだい」がありましたね。
あんなとこにあったのかとビックリ…

そして「バナナクリニック」というお店も大変気になりました(笑)
流石にそっち系のお店にはイキませんぞ!

ともかくすぐに到着です!

f:id:sorenan:20200116192000j:plain

「寿々喜家 曙町支店」はこちら。

この赤い看板は見覚えがある。
と言うのも二回目のマジキチお散歩で通りがかってるんですよね。

あの偶然の出会い以降、必ず訪れようと思っていましたがついに叶いました。


17:00過ぎに訪問したので空いてました。
本店ならこうはいかない…
もしかして穴場だったりしてね?


メニューはやはりシンプルでした!
ラーメンにあとはチャーシューやら海苔や味玉ライス等
、もう「最少数精鋭」と言える…

どうやらライスは平日18:00まで一杯無料らしいです。

ほうれん草が無いのが悔やまれるが、ここなら許す!

f:id:sorenan:20200116192744j:plain

人がいなかったのでテーブルを撮ることができました。
幅は狭いがまあ事足りる程度です。

カウンター席は10席ちょっとくらいです。

調味料やらは安定のラインナップ。
おろし生姜があるのはいいですね。

具入り辣油が置いてあったのは他とは違う部分ですね。


お好みは固めにしたのですぐにラーメンが来ました。

f:id:sorenan:20200116193424j:plain

  • ラーメン 750円
  • 味玉 100円
  • 小ライス 100円 (平日11:00~18:00まで一杯無料)

いい見た目です。
味玉なんてどれくらい振りに頼んだかな?

ライスは途中で頼んだので写真撮ってません、Sorry!



まずはスープを一口。
豚骨と鶏ガラがよく効いてる!
最初は甘めの味かと思ったら後半塩気がきます。

予想通り美味しいですわ。

若干塩気が強く感じたが許容範囲。
くどくもないが薄くもない!
この絶妙な濃さは流石と言うべきです。


麺は固め指定ながら少し柔らかめのもの。
プリプリモチモチの中太麺です。

スープを程よく持ち上げてくれてます。


チャーシューは小降りで塩気の効いたお肉でした。
これはご飯と相性が良さそうですわ。

もう少し大きいと嬉しいですな。


味玉はちょうど蓮華にスポリとはまる大きさ。
黄身は少し固まったタイプです。
饅頭のアンコみたいな感じです!

完全に固まった黄身は嫌いですがこれは普通に美味しい。
ご飯にのせていただきました。


海苔もパリパリしててとても美味しい!
鶏油とスープを吸ったらもう敵なしの美味さ…

今日のライスはちょっと豪華に感じた日でしたね。
幸せです。


ライスは小降りの茶碗にこんもりとした量。
上に沢庵が乗っています。

このスタイルも寿々喜家系列で見られるものですね。
少し固めのご飯は大好物ですとも。


後半はお酢でさっぱり締めにしました。

やっぱりそのままで美味しいと味変が勿体なく感じてしまいますね。

コッテリだと途中で飽きが来るし、物足りないとパンチを増やしたくなる。
そうはならないのが魅力です。

今回が初訪問だったので仕方ない…
次来たときはニンニクやショウガを入れて挑戦したいです。

ごちそうさまでした!



ということで大満足でお店を後にしました。

ここのラーメンはこってりと言える訳ではないが、かといって物足りないこともない。
ヘビー派もライト派も好きになれると思いますよ!

どっち付かずと言うと悪く聞こえるが、どちらも満足できる一品だと私は思う。


「甲子家」も「奥津家」も「清水家」もだが、この絶妙な味加減はどこも共通の特徴ですかね~?

寿々喜家系列は恐ろしいお店ですね。(いい意味で)


もし横浜付近に来て家系ラーメンが気になったら上記のお店に行くことをオススメしておく。

あえて言うならばアクセスがそんなに良くもないという部分も共通の特徴かもね…

ではまた