食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』の食べ歩き雑記ブログです。

「甲子家」で珍しい酒井製麺の細麺に変更、ラーメン大盛キャベツ増しを食べてみる。スープの旨味をさらに感じることができて良かった。ここの味だからこそ合うのかな?

こんにちは。

もう衣替えをしないとキツイでしょうか。
もう外は春の景色になっていて、新年度になる実感が沸いてきました。

まあ私は何も変わらない日々を過ごします。

世間は色々と大変そうです。
まあ頑張れや。


この日は久しぶりに「甲子家」へ行こうという気分になりました。

今回は別目線からの新規開拓といこうと思います。
所謂気分転換です。

まずはお店へと向かいます。
いや暑いね~…


青い看板か目立つ「甲子家(こうしや)」に到着

f:id:sorenan:20200326161256j:plain

最寄りはすずかけ台駅らしいが1.5km離れているようなのでもはや電車で行く場所ではない。

車かバスで行くのがよろしいかと思います。
私は歩いていくことをオススメしますけどね!


青い看板も変わっているが、ここは色々とネタが潜んでいるので意外と面白いお店の一つかと思います。

お昼頃は盛況で人が絶えないので流石に人気店なだけあります。
安定の寿々喜家の系列です。

ここは現金前払いなのでそこも今時珍しい形式かと思います。
食券とかはあえて採用しないということですかね?


メニューを覗く

f:id:sorenan:20200326132329j:plain

シンプルな構成だがトッピングの茎ワカメはあまり見かけないですね。
頼んだことないな~。

塩豚骨やスペシャルラーメンも未経験。
なんやかんやスタンダードが一番ね。

14:00からはお得なセットや餃子が頂けるので時間をずらして行くのがベストかと思います。



そして今回の目的はずばり「細麺」なのです!


今は太麺と細麺選べるお店はあるが、ここの細麺は家系ラーメン御用達の「酒井製麺」の特注品なのです。

これはかなり貴重というか、他で扱っているのを見たことありません。

色々お店を巡ってきた身としては大変興味深い事です。

前から気になってたのでついに手を出すことに決めました。
太麺好きの私だが、たまにはね…


お好みは普通で設定しました。

見てる限り、どうやら太麺の麺固めと細麺の普通は同じくらいの茹で時間かと思われました。

それを知ったからと言って何もありませんが、豆知識ということで。


初めての細麺の大盛を堪能!

f:id:sorenan:20200326132301j:plain

  • ラーメン大盛 950円
  • キャベツ 100円

実は大盛も初めてです。
せっかくの細麺なのでとことん味わってやろうという考え。

実際に目にして見ると見た目は意外と違和感を覚えないですね。

細麺だと変な感じに見えると思ったらそんなことなかったわ。

思ったよりは太い。

博多ラーメンみたいな細麺ならともかく、あっさり醤油や塩ラーメンで使われてそうな麺ですかね。

ではいただく。



いつもはスープからだが本日に限りまして、細麺からいかせていただきます。

スープをより持ち上げるので旨さをより感じやすい!

柔らかめの食感だが旨いです。
麺の味もしっかり感じました。

麺の長さも違うのかな?
そこはあまり意識してなかった。

細麺に関しては麺固めにしない方がいいかも?
太麺のモチモチ感は感じられないが、スープとの絡みを楽しみたいならばこっちです。


あっさり気味の醤油豚骨スープにはこれくらいの細麺の方が相性が良いのかもしれませんね。

濃厚なスープだと流石にしょっぱくてキツそう。

これはいい経験になりました。

ネタとしても味としても美味しいので一石二鳥でございます。

f:id:sorenan:20200326132336j:plain

改めて見ても中細麺くらいですかね。

想像よりは太かったのでそれがまた良かったかと思います。
どちらか選べるなら色んな客層が来そうですね。

私以外にももう一人、細麺を頼んでる方がいましたね。



さて、スープは安定の美味しさでして非の打ち所がないです。

ややライトで絶妙な濃度でしていつも通りという感じ。
麺大盛にキャベツトッピングでも薄い感じはない。

豚骨出汁と鶏油でうまくまとめられている印象です

ここは鶏油の量が多めなのか質が良いのか、とにかく存在感がありますね。


そして今回キャベツを頼みましたが、以前はモヤシも少し混ざってたけど今回は入ってなかった。

まあどちらでも結構!

軽い湯通しながらしゃきしゃきで甘いキャベツは格別でした。
いい箸休めになりました。

ここに来たら私は十中八九キャベツを頼みます。
ほうれん草おじさんもニッコリです\(^o^)/


チャーシューは小さめでしたがシンプルな味付けで肉の旨味が強く感じられる。
大きさにはブレがあるのかな。

ライスがあれば間違いなく鬼に金棒。
チャーシュー麺も売れそうですな。


海苔はスープに溶けにくいし味も旨い。
増してライスが捗ること間違いない。


途中早めにブラックペッパーを投入!
そしておろしショウガも投入!

ニンニクだと主張が強くなりすぎる気がしたので止めておいた。

箸がとまらねぇ旨さになりました。
あっという間に食べ終えた。

水が美味しく感じますね。


大盛にしたのでボリュームは十分!
細麺を隅から隅まで楽しむことができました。

次は太麺だな!
塩豚骨注文しようかな~?
バタートッピングとかしてね。


ごちそうさまでした。



細麺需要は意外とあるということか?

女性にオススメみたいな事書いてありましたが、普通だったら太麺に統一するのがやりやすいと思う。

仕入れの事情なんて勿論私は1pmも知りませんが。


多分私の想像よりもファンが多いのかもしれませんね。
需要があるから供給がある。

でも納得の相性の良さでした。


そしてここは常連客が多いようです。

イスの座る位置を覚えてたり、子供の話をしてたりとやたらと耳に入ってきました。

長く愛されている証拠ですね。

ということでまたお世話になろうかと思いました。


横浜市緑区の家系代表を選ぶならここかな~?
是非寄ってって!

ではまた