食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎になったがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べては歩きまくる!希少難病の存在を少しでも伝えたい…

1ヶ月350km歩いた結果身体の調子はどうなのか?歩くほど入院まで長持ちしてるような…気がするのは偶然だろうな。

こんにちは
ここ一週間でイカれてると何度か言われてるそれなぁんです。

しくしく( ノД`)…


11月が終わりましたね。

ようやく!

月300kmお散歩という鬼ノルマを課しましたが、非常に長かった…

長かったぞ~!!(`Δ´)

早く終わらないかなと待ちわびていたくらいです。
こんな気分は久しぶりだった。


一日10km平均歩くということは楽ではありません。
仕事終わりに歩き、夜勤前に歩き、夜勤明けに歩き休みの日も歩く。

疲労が凄い1ヶ月でした。
病気悪化すんじゃないのかと思ったくらいにね。

散歩という気軽な概念を維持するにはあまりにもハードな目標でした。

数字を意識するだけでこうも気持ちが沈むなんてな。

けどそうでもしなければ達成するのは難しかったろう。


まあ、結果論で言えば余裕で越えてしまったという訳だが…w



まさかの徒歩350kmオーバー

f:id:sorenan:20201202104833j:plain

見てくださいこの歩数計を!
359kmという自分でもビックリな数字。

新記録を大幅更新してしまった。
確か270kmくらいだったか?


なんかグラフだとあんまり歩いていないように見えるが、目の錯覚です。

大体毎日10km前後は歩いてるのが分かるかと思います。
縦軸は距離です。

二日間頑張り過ぎた結果、一週間余らせて300kmを歩いてしまいました。

久しぶりのマジキチお散歩は楽しかったな…
写真が多すぎて記事書くの面倒で手が付けられてないという有り様です。

しばらくお待ちくださいませ。


この結果は我ながら誉めたやりたい。
私の身近ではこれだけ歩く人には出会ったことありません。


もうトレーニングというか、ウォーキングというスポーツ的な領域に入ってるように見えるが違います。

あくまでもお散歩!

そこだけは譲れないこだわりです。


しかしせっかく目標を達成しても実は心は晴れ晴れしない。

なぜか?

新幹線なら一時間ちょっとで走る距離だから!

そう考えると自分のやってることが空しくなります。
この気持ち分かる?

特にマジキチお散歩でそれを痛感させられたのだが…

1ヶ月必死にやった結果がその程度ということ。
いかにちっぽけな存在か、思い知らされましたね~。

散歩は哲学にも精通する奥深い領域なのかも?



アトピー性脊髄炎が何故か落ち着いている…

そんな疲労困憊な11月でしたが、病状はどうなのかというと何も変わらない。

良くもならないが悪い感じもしない。

ここしばらくは落ち着いていて逆に不気味に思うくらいです。

薬も減量していってるのにな。

風邪も引かないし、そもそも免疫を抑える役割を果たしているのかも疑問である。

薬の副作用も全くないしね。
ステロイド息してるか??

ないのはいいが、それだとそもそも効いてないのではというこれまたジレンマな悩みが出てくる。

考えるのも無駄な労力なのでやめよっと!


もう今のところ痺れや感覚障害は眼中に入らないくらいにどうでも良く思う。

痛みが悪化しようが手が動かなくなろうが構わん。

歩けるならばそれ以上は望みません!


強いて言えば早く最新の情報を知りたい。
まだグーグルスカラーに新しい論文がヒットしません。

Atopic Myelitisも関係ないのばかりヒットするから調べる気にもならん。

やる気のなさもずっと変わらずってか?

いや、頑張っていることは勿論承知していますとも。
気長に待ちます。



年間3000kmお散歩達成なるか?

ということで今年も残り1ヶ月、私の年間目標は徒歩3000km以上にしました。

ちょうど日本縦断と同じくらいの距離です。

多分いつも通り歩けば行けるはずなのでそれを糧に乗りきろうと思います。

もう無理なお散歩する必要もないので気が楽。

やはり気ままにさすらうのが散歩の理想の在り方だと思うのです。

私はリハビリも兼ねた散歩がかなり体調の安定に効いていると信じているが、偶然だろうな…

これが続けば偶然ではなくなってくるので油断しないように過ごしたい。


12月は最期の通院が残っているが何もなさそうです。

ではまた