食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎になったがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べては歩きまくる!希少難病の存在を少しでも伝えたい…

「ぎょうてん屋 町田店」で汁なしぎ郎を食べる。あまじょっぱさにパツパツ太麺と野菜は食べやすくも満足いく一杯!野菜増しでもいける気がする。

こんにちは
難病野郎それなぁんです。


二郎系を食べるとすれば汁なしが安定な気がします。

なぜならば麺の伸びをあまり気にしなくていいから!

初心者の戯言なので気になさらず。


ということで久しぶりの二郎インスパイアを食べてきました。

何となく気になってた近場のお店へとレッツゴーです。

なんか色々やってる「ぎょうてん屋」

f:id:sorenan:20210221091956j:plain
〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目11−14


町田駅から徒歩五分はかからないくらいの場所にある「ぎょうてん屋」です。

この大きな看板は相変わらず目立ちます。


以前は家系ラーメンを推しているかと思えば今は二郎インスパイアとしてぎ郎とやらをメインにしているようです。

そして今は長浜ラーメンの旗がなびいている。


色々チャレンジしていると言うのか、それとも迷走しているのか分かりません。

けど以前食べたぎ郎は普通に美味しく好みだったので今回は汁なしを目的にやってきたのです。

f:id:sorenan:20210221123448j:plain

お店の前にでかでかのメニューがあるので入る前から把握しやすいです。

家系と二郎系の二大看板という感じでしょうか。

昔家系ラーメンを食べたときは微妙だったのでそれ以来手を付けてないのだが、そろそろ食べてみようかな。

気が向いたら…



メニュー

f:id:sorenan:20210221123511j:plain

券売機を見てみると、種類は多そうだが意外と分かりやすい構成になっている気がします。

家系ラーメンは750円で塩とんこつもあります。

ぎ郎は850円です。
小サイズ800円もあるので初心者にはうってつけでもある。

トッピングも安定の品揃えです。


丼ものや餃子も扱ってます。
メインのお供も死角なしか。


目的の汁なしは1000円でした。
値段は少し割高感あるがお釣りが出ないのは楽でいいと思います!

f:id:sorenan:20210221123520j:plain

家系のようなお好みが選べます。
私は麺固め、油少なめにします。


そしてニンニク、ニラ、ショウガを入れるか、平打ち麺と太麺の選択、野菜増しにするかを聞かれるので考えておきましょう。

二郎系で野菜増しは怖いので遠慮します!
躊躇なくマシマシとか言える人尊敬します。

別になりたくはないけどね。


麺は以前平打ち麺を食べたので今回は太麺にしておく。

トッピングは勿論全部入れてもらいますよ!
ニンニクとニラが入るとなると、臭いは覚悟しておくべきか。


店内席数は多いが満席で何人か待ちができてました。
昼時は混むのかな?

f:id:sorenan:20210221123529j:plain

カウンターは仕切られてるけど広めで良いですね。
コップは入り口近くから取ってきて水はカウンター上にあります。

味変アイテムも勿論あります。

余裕のあるスペースは肩身が狭くなくて良いな。

f:id:sorenan:20210221123539j:plain

上にも写真付きのメニューがドーンと貼られてます。
汁なしは食べやすくなったらしい。

初見だから何も関係ないね。


レッドスネークとか辛いのも置いてるようだが、辛いのは前回の台湾まぜそばで懲りました!(笑)

だからこそあまじょっぱい系の油そば的な物を本能から求めているのです。



汁なしぎ郞¥1000

f:id:sorenan:20210221123548j:plain

やってきた瞬間に私は確信します。

これならいける!


器にモリモリだが超大盛りとかではなかった。
これで一安心です。

真ん中に黄身があってその下にはもやし、キャベツ、ニラ、刻みチャーシューが入ってます。

手前にはベーコンステーキみたいな形のチャーシュー!


グリグリ混ぜていただきましょう。

f:id:sorenan:20210221123610j:plain

すき焼きみたいなあまじょっぱい系の味です!
前回の台湾まぜそばとは対を成すかのような存在ですね。

最近気づいたが、しょっぱい系より甘さ強めな方が好みなようです。

いや旨いな!


太麺は固め指定だとパツパツした食感、歯応えあるので私好みな感じです。
その麺と一緒に野菜を頬張るのです。
甘旨です。

野菜も良い茹で加減でした。

ニンニクやショウガの風味も食欲に火を付ける。
奇を狙ってる訳ではないが外れようがない組み合わせ。

面白くないけど文句はありません!


そしてたまにスモーキーな香りがしますね。

どうやら刻みチャーシューは燻製らしい。
家系ラーメンのチャーシュー確か燻製だったっけか?

悪くないです。


大振りチャーシューは柔らかめながらもホロホロ系のお肉です。

余計な味付けはなし。

これまたあまじょっぱいです。
甘味は旨味って実感する。

f:id:sorenan:20210221123623j:plain

普通サイズだが量はそうでもなかったかな?
普通の店の大盛りをペロリと食べられるなら心配無用ですよ。

麺300gとかだと思うんだが…


後半はお酢でマイルドにして食べます。
美味しいに決まってる。

ラーメンの締めはお酢が鉄板です。

しかしさっぱりながらも消えないジャンキー感。


食いきれるか不安だったが難なく食べてしまった!
ごちそうさまでした。

f:id:sorenan:20210221123633j:plain

思ったよりもペロリといけてしまいましたね。

これなら野菜増しとかご飯ものを付けてもいける…気がする。

二郎インスパイアは量が控えめなお店が多い印象だが、それが非常に助かる。


ともかく甘みの強い味はすき焼きのような中毒性を持っていました。

結構はまってしまいそうです。

町田でお店を探してるなら一度チャレンジしてみるといいかも。

オススメしておきます。


ではまた