食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎になったがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べては歩きまくる!希少難病の存在を少しでも伝えたい…

関内の「真砂家」でカイワレ増しラーメンライス。醤油ダレ効きながらもマイルドで食べやすい一杯!カイワレや江戸菜という変わり種トッピングは是非頼みたい一品。

こんにちは
小走り恐怖症になりつつあるそれなぁんです。

もう感覚がねぇのよ…
どうしたもんかと悩んだ結果ラーメン食べて忘れることにしました。


というわけで、少し前から気になっていた家系ラーメンのお店へと参りました。

ラーメンもだけど、トッピングが特に珍しいものを扱っていたのでそれを目的に行ってきましたとさ。


やっぱり変わり種を置いているお店は結構良いお店が多い気がするのは気のせいだろうか?


ということでまずやってきますは関内駅!

この辺りもラーメン屋は多いが食べに来る機会はあまりない。

昔「たかさご家」に行ったことあるくらいかな~?


目の前「CERTE」の六階にある「関内ラーメン横丁」にそのお店はあります。
f:id:sorenan:20210227092804j:plain

距離だけなら駅から50mくらいですね。
アクセス良すぎるな。

地下鉄かJRなら関内駅、みなとみらい線なら馬車道駅からが近いです。

田上家系列「真砂家(まさごや)」

f:id:sorenan:20210227092826j:plain
〒231-0016 神奈川県横浜市中区真砂町3丁目33


白い暖簾という落ち着いた見た目のお店です。

ここも最近できたばかりのお店だが、結構評判良さげです。


弘明寺にある「田上家」の二号店ということらしい。
一度行ったことあるけど美味しかったな~。

弘明寺の家系ラーメン「田上家」で万能ネギラーメンを食した感想。ここはまるで直系の味?醤油の効いたスープと燻製チャーシューは確かに本家を意識してるように思えた。 - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)



そうなると味の系統は直系に寄せているのかな、と予想することはできます。

この辺りは「勝鬨家」といいそういう系統が多いですかね。


一応気を付けるべきは定休日は火曜らしいが、CERTEの休館日も休みになるので確認しましょう。


メニューはシンプルながらも個性ある

f:id:sorenan:20210227092836j:plain

基本はラーメン750円にチャーシューメン950円のみ!

あとはライスやトッピング数種類ととてもシンプルな構成ですね。

私の好きなほうれん草は200円と結構しますね。
新鮮なやつが出てきそうだ…


けど私が気になってるカイワレだったり、江戸菜とか個性感じる物も置いてあります。

江戸菜は小松菜を品種改良したものらしい。
次はこれ頼むぞ!


野菜は全て国産を使用しているということです。

f:id:sorenan:20210227092846j:plain

店内は真っ赤なカウンター席!
外観に対して内観は流石派手な感じです。

ここも直系みたいな雰囲気ですね。


そして、おろし生姜がありますね!
久しぶりに見かけた気がする。

今回の締めはもう決まりました。

刻み生姜苦手だけどおろしは好きな私には嬉しいです。

卓上アイテムも申し分なし!



ラーメン¥750、かいわれ¥100、ライス¥100

f:id:sorenan:20210227092858j:plain

お好みは普通にしました。

チャーシューも見るからにスモークっぽい感じ、やはり予想通りではあるがとても美味しそう。


そして注目ポイントはやはりカイワレですよ。

もうスープから生えてきたみたいな見た目、面白いです。

耐塩性植物かな?
マングローブですか?

これだけで来る価値あったなと先に勝利宣言できます。

ではいただきます!

f:id:sorenan:20210227092909j:plain

スープはやはり醤油ダレが前面に出ています。

けど塩気は控えめで意外とマイルドな感じ。

大人しい直系と言うと分かりやすいか…?
「末廣家」をイメージすると分かりやすいかもしれん。


それをこれまたマイルドな豚骨出汁が包み込んでます。
キレッキレかと思いきや予想外だ。

けど出汁が出てれば旨味は十分ということは分かりきってます。

これならライスとも合います。
あっさりと薄いは違うのだよ!

鶏油もやや少なめかな?
スープが進みやすいな。



麺は三河屋製麺ということですが、程よくモチモチしてて美味しいです。

スルスル食べられますね。
ここの製麺所の麺久しぶりに食べたかもしれん。



チャーシューは固めでほんのり燻製されたものです。
スモーク加減は控えめでこれも食べやすい。

強いのは苦手なのでこれくらいがスープにも悪影響を与えずちょうどいいと思いました。



そして期待のカイワレは新鮮シャキシャキ、箸休めとして結構優秀と思われます。

カイワレなんてまず日頃食べないので怖いもの見たさで頼んだが、相性バッチリではないですか。

クセもないし他の素材を邪魔するような存在にはならない。

むしろ他の店も出せばいいのにね~?
これはほうれん草の代わりでトッピングする価値あり!



青菜も見た目からして新鮮なのが分かる。
やはりいいお店の野菜は旨い!

生野菜使うお店は基本当たりです。
経験上ですが…

f:id:sorenan:20210227092920j:plain

ライスも柔らかすぎず固すぎず良い炊き具合です。

海苔はライスのお供として犠牲になってもらった。

ライスもラーメンも食べ終わるまでは味変しないで走り抜けました。

味変いらずの安定クオリティでございました。



最後におろしショウガでさっぱりして締めとする。

久しぶりに入れたけど、お酢よりも好きな可能性あるな。

おろしショウガが少ない理由ってなんだろうな?
保存が効きにくいとか?

刻みは辛くて私にはキツいから困ったもんです。


ごちそうさまでした。

f:id:sorenan:20210227092815j:plain

感想としては食べやすいながらも直系チックな味わいはクセがない。

だからこそクセになりそうです!

そしてカイワレや江戸菜というトッピングが非常に心惹かれる部分がありました。

その他のトッピングもさぞ美味しい野菜なんだろうと予想できますね。


カイワレは是非体験してもらいたい。

ではまた