食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

二月のお散歩距離は270kmオーバー!また年間3000kmは行けそうだが、感覚鈍麻が大きな壁になりつつある?

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎患者のブログ主であるそれなぁんです。


いつもの散歩と病状の月末報告といきましょう。


二月は短いということでお散歩距離も少し落ちるだろうと思いながら過ごしていたら、全くそんなことはなかったです。


習慣やクセになれば造作もないらしい。

我ながら思うが健常者でも中々やらないことを何故手足にガタが来てる私がやれるのか?


リハビリであり趣味であるから。
それも当然ですけど!


長年の散歩により作り上げた時間に対する価値観が確立されたことが大きいと個人的に思います。

私が距離について考えるのは基本徒歩換算です。

電車で30分、なら徒歩六時間くらいとおおよそで分かるようになってきた。


そうなると電車や新幹線や飛行機が如何に安いか、歩きまくると分かります。

大宮から宇都宮まで歩いたときに痛感しましたね。

人生でショックを受けた瞬間ベスト4に入りそうなくらいの衝撃でした。


あまり共感されることがないのが残念だが、少数派であるということはむしろ誇るべき部分なのかもしれませんね。



お散歩ノルマはやはり余裕!

ということで2021年二月の結果は以下の通りです。

f:id:sorenan:20210301103551j:plain

272.742kmでした。
余裕の200オーバー、ここまで歩いてた記憶があまりないのだが…


今年通算二ヶ月で540.946kmです。
年間3000km越えは余裕のペースでございます。


不思議なことに意識せずに270kmはそこまで辛くなかったが、意識して月300kmとなると途端に辛く険しい道のりになる。


物の考えようによる変化の大きさを実感しましたね。

何事もそうだが、やらねばならないと考えてやることほど退屈でキツいことはないです。


とりあえず余分に距離を伸ばしておいてどこかで楽をするようにしたいが、計算通りに行ったことはありません。


このままのペースでたまに徒歩旅行みたいなことをやればおそらく昨年よりも延びるはず!

その為にも緊急事態宣言が早急に解除されることを祈るとします。

そうでないとメンタル的に厳しくなるでしょう。

行きたい場所がいくつもあるのにね~…

f:id:sorenan:20210301103148j:plain

ららぽーと横浜の近くを歩いてた時の写真ですが、センター北まで歩いてラーメン屋に向かいました。

そしたら休みでした!

二時間かけて歩いて休みとか普通の人ならば精神やられてるかもしれませんが、私は慣れっこです。

距離が伸びた原因の一つはこの時らしい…


己の身体の為になるならば許せる!
おおらかな気持ちを持ち続けたいですね。



深部感覚障害が大きな壁になりつつある

肝心の病状については進行はあまりないようだが、先日の病院でも話されたように感覚鈍麻が大きな壁になりつつある。

筋力はおそらく変わりなく維持できているので問題なさそう。


足の感覚が薄い、それだけだと何が困るのか想像は難しいかもしれません。

けど電車に乗っているとき、少し不安定な道を歩くとき、人混みにいるとき、唐突に牙を向いてくる。

歩くのってこんなに難しいのか?
階段とか下手したら転んで死ぬのではと思うくらい。

それを難なくこなす世の中の人間が超人に見えてきます。

私も少し前までは超人だったはずなんだが、不思議とその時の記憶や感覚が思い出せなくなってきました。

普通とは何でしょうね?

そんなことをふと思います。


手先も痺れるし鈍いので動かしにくい。
繊細な作業は難しいですね。

元々そういうの苦手だから別にいいけど。

こういう時本当にスマホのフリック入力は神システムだと思います。

考えた人天才だわまじで。


それから薬を減らしたことによる影響はまだありません。

これならサインバルタ止めても大丈夫だと思いたい。

とりあえず金がかからなくなるのが一番の喜びであります。

人生「お金」だと26にしてようやく分かった気がします。


とりあえず変わらず歩ける今の時間を堪能していたい。

元気なうちに神奈川から名古屋か京都、大阪まで歩きたいですね。

それさえ達成できればもう心残りはないはず!



「健康よりも好きなことを優先して生きていく方が良い」と私は皆さんに伝えたいですね。

長生きが偉いという時代はいずれ終わりが来るのかもしれません。

浅く長く、深く短く、どちらを取るかは人各々ですが私は圧倒的後者派です。


ということで今月も家系ラーメンと散歩の道を邁進していきます!

ではまた