食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

みなとみらい「臨港パーク」が最高の癒しスポットの可能性があるのでオススメしておく!。海との距離の近さや広々した景色、人の少なさは神ですわ。

こんにちは
月平均250km以上歩く難病人それなぁんです。


この日は関内で家系ラーメン「真砂家」を食べたあと、横浜まで寄り道しながら歩きました。

関内の「真砂家」でカイワレ増しラーメンライスをキメる。醤油ダレが効きながらもマイルドで食べやすい一杯!。カイワレや江戸菜という変わり種トッピングは是非頼みたい一品。 - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)



みなとみらい周辺の海沿いスポットと言うとやはり山下公園や赤レンガ倉庫、あとは大桟橋が定番でしょうか。

しかし定番故に人が多いし、何より海沿いなのに意外と船や建物とかで広々した景色を臨めないことが多いです。


まあ百歩譲ってその辺は仕方ないが、せめて人が少ない落ち着ける場所はないのか?

そんな人混みに疲れた貴方に良い情報を差し上げましょ。


ということで今回はそんな公園があるので行ってきました。

存在は知ってたけど、実際に行くのは初めてです。


「臨港パーク」は黄昏るのにはベストスポット?

f:id:sorenan:20210228013414j:plain

その公園はパシフィコ横浜のすぐ近く、横浜グランドインターコンチネンタルホテル脇の海沿いにあります。


最寄りはみなとみらい駅でその次に桜木町駅ですかね。
桜木町だと十分以上は歩くことになるが、その程度の距離余裕ですよね??

近くに海の駅もあるのでシーバスを使えば山下公園方面からも行きやすいと思われます。

f:id:sorenan:20210228013424j:plain

地図をみてもらえると分かるが、定番の観光スポットからは少し外れた場所にあります。
なので多分パシフィコ横浜近くに用事がなければ近付くことはない場所かもしれません。

コスモワールドか万葉の湯に行くついでとか良いかも?


その分人は少なめで、何よりこの辺ではある意味貴重な景色を拝めるので私的にはかなりイチオシしておきたい。



海に近いのと拓けた景色が素晴らしい公園

f:id:sorenan:20210228013434j:plain
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−先

どうですかこの広々した海は!
ロケーション最高過ぎやしないか?

手すりの場所は普通に波がかかるのですぐ目の前が海です。

むしろ荒れた日にくると結構危ないかもしれません。

f:id:sorenan:20210228013444j:plain
f:id:sorenan:20210228013455j:plain

ここの魅力は邪魔な建物がない部分ですかね。

そして海とこんなに近い場所はこの辺でもそんなにありません。


都市部だと高い場所からの景色というのはそんなに価値はないと思っています。

周りが高い建物ばかりな場所にこそ、こういう遮蔽物のない広々した景色が貴重であり需要があると思います。

理想は北海道のどこまでも続く平地みたいな感じです。


初めて来たが、思ったよりも良かった。

赤レンガ周辺で海を観てもあまりピンと来なかったが、ここはひと味違いますね。


段差に座って何か食べながら休憩してる人がいましたが、まさにその為の場所みたいな印象を持ちました。

ここでカップラーメン食べたいです。
冷たい海風に当たりながら!

海風の潮気でラーメンの味もさらに切れが増したりして?

f:id:sorenan:20210228013506j:plain

海沿いということで風力発電にもうってつけの場所らしいが、ちょうど対岸の方には大きな風車があります。

f:id:sorenan:20210228013516j:plain

遠くだと大きさが分かりにくいが、あの風力発電機はコスモワールドの観覧車とほぼ同じ大きさらしいです。
近くに行って見に行きたいですね。

ここから歩いたらどれくらいかかるかな~?

f:id:sorenan:20210228013526j:plain
f:id:sorenan:20210228013536j:plain

勿論公園なのでこういうスペースもあります。

みなとみらい地区最大の緑地らしいが、それだけ周辺は緑地が少ないということも分かりますね。


園内には軽食を食べられるスポットもあるので本当にここではのんびりのびのび過ごすことができます。

レジャーシート敷いてる人もいました。
ピクニックとか良いな。

鳩や鳶に食べ物取られないように気を付けた方が良さそうです。

あちこちにベンチもあるので複数でも一人でも問題ありません。

f:id:sorenan:20210228013546j:plain
f:id:sorenan:20210228013558j:plain

このアングルで何となくどんな場所にあるか分かりますかね?

明らかにみなとみらい中心部から外れた立地です。


やはり私はこういう景色の方が好きです。
平日でもごちゃごちゃしてるみなとみらいは歩いていて疲れる。

夜に来たら多分相当綺麗に違いない。

f:id:sorenan:20210228013606j:plain

ちなみに実証実験として藻類を生息させる浅瀬を造ったりしています。

ただの公園ではない。

海辺の環境維持の努力も垣間見える、社会科見学としても優秀かもしれん。

学校の遠足で行く子もいるのかな?
だとしたら羨ましい。

f:id:sorenan:20210228013614j:plain

結局私は30分くらい黄昏させてもらって引き上げました。

お腹も満たされてたからあれだけど、軽食つまみながら休憩したかった…

次は夜に来ようかな?
夜間の海沿いは怖いから近寄りたくないのが本音だが…(笑)




感想:センチメンタルな気分に浸りたいなら良いかも?

こんな感じでいかがですかね?


賑やかな街中というのも良いけど、みなとみらい周辺はそれこそ飽和状態という感じだと思います。


人混みに疲れたからなんか海でもゆったり見て黄昏たい!

という人には良い場所だと思います。


みなとみらい駅や東急squareからだとアクセスしやすそうなのでそこで買い物するついでならふらっと行けそうです。

街中の喧騒に飽きたらここに避難しましょう。

オススメスポットでございます。

f:id:sorenan:20210301153415j:plain

寄り道しながら歩けば12km程度は余裕で到達します。

関内~横浜間は歩くのが楽しい場所です。

時間を作って町ぶらり、これがみなとみらいの真骨頂!



ではまた