食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

古淵「奥津家」でラーメンライスに刻みタマネギを食べる。スープだけでなくトッピングも質が良いので何を頼んでも安定なお店。東京都内でもオススメの家系!

こんにちは
早死に三段活用はしない難病人それなぁんです。


早死にするという目的はあるけどやらないのは矛盾しているようにも思えるが…

好きでもないことはしたくない、それだけの理由です。



この日は遅めのランチということで久し振りに町田の家系ラーメンの名店「奥津家」へと行ってきました。

駅から少し距離があるが、その分最高のラーメンになるだろうと思います。


お腹を空かせておくのも食べる前の大切な準備、そうは思わんかい?

f:id:sorenan:20210310081300j:plain

途中境川を通るが、鯉がこちらに向かってエサくれアピールしてます。

意外と目が良いんだなと分かりますね。

鯉捕まえてみたいと何度も思ったが実行したことはない。

なんてことない川も見てると心が静まります。




寿々喜家出身の「奥津家(おくつや)」

f:id:sorenan:20210310081017j:plain
〒194-0037 東京都町田市木曽西1丁目1−21


古淵駅から徒歩15分程度だろうか。
中々の距離ですかね。

私には朝飯前の距離です!


いつも人で賑わっているお店です。

ここの安定具合と旨さを考えれば至極納得のことです。

なんて言ったって「寿々喜家系列」のお店ですから!

幾つものお店に行ったが、どこも安定度や旨さもレベルが高くて恐れ入ります。

私は濃厚な家系が好きだが、濃ければ良いというわけではないことを学ばせてくれるお店だと思っています。


ちなみに自分の記事を見直してみると、前回訪問したのは昨年の八月六日らしい。
結構間が空きましたね。

だからこそ久し振りに食べる奥津家は格別に違いないだろう。

ウキウキしながら行きました。


ちなみにここの定休日は水曜日のようなので注意。
月曜日も行けるというのは大きなアドバンテージだな。



案の定外には数人並んでいて十五分くらい待ちましたね。
店に入るまで30分かかった計算になる。

平日のピーク過ぎを狙ったが、流石人気店です。

もう気長に待つしかない!

f:id:sorenan:20210310081356j:plain

コロナの関係で感染対策諸々行われています。

もうどこのお店もこんな感じで見慣れましたが、営業時間や座席数が元に戻る日はいつになるかな~?


私はコロナになってからの世界の方が快適で好きですけどね。




メニュー

f:id:sorenan:20210310081035j:plain

ラーメン並が800円、チャーシューメンは1100円となっているので平均的な値段と比べれば少し高めですかね。
それにトッピングが幾つかというシンプルな構成です。


まかないめしは以前食べたがくそ旨いんだよな。


何よりもここの味付けキャベツ150円は大人気です。
二倍盛りもありまっせ。

その他白髪ネギやタマネギ等置いてますが、どれも甲乙付けがたい素晴らしいトッピングです。


毎回悩みます。


ラーメンだけでなくトッピングも抜かりないクオリティーなので迷わず追加するのがベストですね。

f:id:sorenan:20210310081054j:plain

卓上アイテムもニンニクショウガ豆板醤ブラックペッパーにお酢!

これがあれば十分だし、むしろここはいらないまである。


ふりかけの瀬戸風味が置いてあるのはここの特徴ですかね。
使ったことないけど。


麺を平ザルで上げてるのを見てましたが、難しそうですよね。

それを難なくやっているのを見るとプロなんだなと思わされる。

麺の量とかも感覚で分かるみたい。


今回はお好み普通でお願いしました。




ラーメン並¥800、大ライス¥150、刻みタマネギ¥100

f:id:sorenan:20210310081130j:plain

そう、これを求めて三千里という気持ちでやってきたのです。

もうこのビジュアルで奥津家だなと分かる人には分かるのではないだろうか?

器にスープが大量でけちっていないのが良いですね。

すぐいただきましょう。



スープはやや醤油が前面に出ている味わいだが、相変わらず塩加減が絶妙です。

豚骨出汁も十分出ているし、鶏油もちゃんと効いてる。

この三要素のバランスの良さはやはり奥津家だなと思います。

バカ旨い!

f:id:sorenan:20210310081127j:plain

麺は普通で少し柔らかいくらいのゆで加減ですね。

ムチムチでスープの吸い込み具合も悪くない。
短めの麺は食べやすいですな。


ほうれん草も良い色してます。
ほうれん草増しがあれば絶対頼むんだがな。


チャーシューは甘めの味付けでスープとは別の味の方向性ですかね。

ホロホロ食感かと思いきやかなりの柔らかさ!

これはチャーシューメンも間違いなく当たりですね。

古いラーメン屋でありそうなチャーシューという勝手なイメージがあるが、塩気先行型よりはこちらの方が好みです。

ライスとも申し分ない!

f:id:sorenan:20210310081149j:plain

大ライスはお椀に大盛りです。
沢庵付いてるのが嬉しい。


しょっぱいと甘いの無限ループに引きずりこもうという作戦か…?

私はその沼にはまって抜け出せなくなりました。


海苔を乗せてチャーシューを乗せて食べたりしてるといつの間にかライスもなくなる。

おかしいな~?


トッピングを麺と食べるか、ライスとたべるか?
贅沢な悩みに打ち当たります。

幸せですね。

f:id:sorenan:20210310081206j:plain

刻みタマネギもここでオススメしたいトッピングです。


熱々でタマネギの甘い匂いがプンプンするくらいです。

ここはラーメンスープで茹でていると思われます。
そのままでも美味しいのよ。


ラーメンをある程度食べたら一気に投入してやりました。

f:id:sorenan:20210310081222j:plain

パンチのある八王子ラーメンみたいな感じになりました。


家系とタマネギの組み合わせの良さは言うまでもない。

生じゃないから辛味もないし、スープも冷えない。


色々計算しつくされている気がします。
言うことありません。


最後はお酢でスープを少しさっぱりさせて終了!


個人的に旨いラーメン屋はスープを飲んで締め、それ以外は水を飲んで締める。

そんな傾向があると最近気がついた。

ごちそうさまでした。

f:id:sorenan:20210310081245j:plain

ということで久し振りの奥津家の感想は「いつも美味しい」に限る。


いつもというのは本当に難しいことだと思います。
セントラルキッチンでもないのにスゴい!


何回来ているか分からんが、味のブレとかは感じたことないですね。

間隔が空くからそう感じることもあるだろうが、いつ行っても安心できるそんなお店です。


立地は良いとは言えないが、家系ラーメンが好きならば一度は行くべき。

そして気に入ったら同じ系列のお店もオススメしておきます。

ではまた