食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

新型コロナワクチン一回目接種。基礎疾患持ちだが、軽い副作用は出るが大きな問題はなかった!

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎持ちのそれなぁんです。


ついに一回目のワクチン接種に行ってきました。
ファイザーのワクチンです。

普通の人は予約が中々取れない状況だったが、基礎疾患持ちの私は関係なしということでスムーズに予約することができました。


別に積極的にワクチンを打ちたいとは微塵も思っていなかったが、まあ有り難いことですね。


懸念すべきはやはり副作用ということですが、何せ今回私は夜勤前に打ってきたのです。

仕事を休む人が多い中、私は少し攻めの姿勢でチャレンジしてみたのです。


病人だからと言って安定を取っているだけでは世の中生き残れません!

ということでワクチンの副作用について等、諸々一回目の接種の話をしましょうかね。





ワクチン接種第一回目に行ってきた

f:id:sorenan:20210817130626j:plain

自分の名前は雑に隠す!
一回目終えましたよという証明です。


午前中雷が轟く中会場へと足を運びました。

全く、こんな状況で行くの死ぬ程嫌だったが仕方ないことです。


指定された時間に行けば流れ作業みたいな感じでスムーズにいけました。

それが良かったですね。


だが今回私はお薬手帳を忘れたり、保険証に住所書いてなくてその場で書いたり色々ありました。

下手したら接種できなかったかもしれないレベルだったので次は気を付けたい。



接種前には医師の問診があったが、アトピー性脊髄炎は勿論知らないようで…

「皮膚炎ではなくて?」と聞き返されました。

先生に言うと、このやり取りが大抵あるので面白い部分です。


私としては「皮膚炎と脊髄炎、書き間違えるはずないでしょうが!」ということしか思わないのだが、まあ専門医でないと知らない病気ということで仕方ないです。


お薬手帳がなかったので飲んでる薬について簡単に説明しました。

とりあえず問題ないということで無事に接種できました。




副作用について

f:id:sorenan:20210817130635j:plain

打ったあとは15分か30分の待機時間があります。

採血で気分悪くなったりしたことのある人は長めの待機時間になるようです。

私はそんなことないし慣れているので勿論15分間で大丈夫でした!

MRI検査前に5ヶ所刺された時は流石に参りかけたが…



さて、肝心の副作用は予想通りではあるがありました。

打った部分の痛みですね。
筋肉痛的な痛みでした。


数時間後くらいに出始めて、一日ちょっと続きました。

しかも痛みのピークはしばらくしてからなのでこれがちょっと厄介でした。


腕を伸ばして上げると痛くて上げにくいのです。

これは確かに少し仕事に支障が出ましたね。

ただでさえ身体を使う仕事なので尚更でした。


私意外にも何人かそういう人がいたのでよく起こる副作用の一つということらしい。

f:id:sorenan:20210817130642j:plain

こんな感じで50%以上の人は起こる軽い副作用なので別にどうということはない。

基礎疾患持ち、免疫抑制している身としてはどんな反応になるのか?

ワクワクと不安があったがいらない心配だったか…


けど紙を見ると発熱する人は意外と確率低いようですね。

周りに一人だけ発熱で休んだ人がいましたが、どうやら当たりを引いたらしいな。



ということで一回目は問題なかったが、問題は二回目ですね。

二回目は副作用が出やすい傾向にあるということでそこがどうなるか?

幸い次は夜勤明けです。


体調崩しても時間があるので、何とかなると思いたいです。

まあ、ワクチン打ってもいつもと変わらない過ごし方をするので引き続き人と関わらず歩きまくりたいと思います。


ではまた