食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

首都圏から仙台へは常磐線特急「ひたち」で行く方法をオススメしておく。片道4時間半の長旅だけど疲れることもなく快適に過ごせました。

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)患者のそれなぁんです。

体調については特に言うことはない!



つい先日、実は初めて挑戦したことがありました。

前々からやってみようと思っていて、ようやくその時が来たということで今回はその話を紹介したいと思います。

時間をかけてゆっくり快適な列車旅をしたい人にはオススメできるので是非!


東京から仙台へ常磐線特急「ひたち」で行く!

さて、首都圏から仙台駅へ電車で行くとなると殆どの人は東北新幹線を使うと思います。

普通列車で行こうものなら半日まるまる電車に乗る覚悟がいるので、そこまでやる人はよっぽど電車が好きでないと厳しいでしょうか。

私は半日歩くのは良いけど、電車に乗るのは嫌です。


東北新幹線を使えば東京~仙台間ははやぶさで一時間半!
やまびこでも二時間程度で着くので実は近いんですよね

皆さんの想像以上に仙台は気軽に行ける場所でもあるんです。


今まではそれしか気軽に行ける選択肢が無かったのだが、最近はもう一つルートができました。


それが常磐線特急「ひたち」です。


震災で不通になってた区間が全線開通した際に特急列車も復活しまして、東京、上野、品川から直通で仙台へ行く方法ができたのです。

折角なので今回は気分を変えてその方法で行くことにしました。




新幹線と特急ひたちの料金の比較

どちらを選ぶのか、大きな部分は料金で決める人が多いと思います。

新幹線と比べれば確かに特急の方が安くは行けるのだが…

f:id:sorenan:20220116220548j:plain

今回はえきねっとでの割引を利用したので少し安くなってます。

早めに買えば50%オフにもなる!
えきねっとを活用しない手はありません。


けど普通に買うとなると


- ひたち 東京~仙台間 約9000円

  • はやぶさ 東京~仙台間 約11000円


こんな感じになります。

ひたちが所要時間四時間半になりますが、はやぶさは一時間半です。

値段だけ見ればひたちの方が安いが、時間とかを考えると正直新幹線の方がコスパは優れているように思えます。

時間は3倍くらい差があるけど、値段はそんなに変わらないですからね~。


だからこそ利用者はそんなにいないですし、本数も少ないです。

けどいつもと違う雰囲気を楽しみたい、旅行の過程も楽しみたい人ならば一度は利用する価値はあると思います。

実際に乗ってみてそう思いましたね。
私はまたこのルートで行きたい!


という訳で上野から仙台まで利用したのでその行程も軽く紹介しようと思います。




上野駅8:00発の特急ひたちに乗る

f:id:sorenan:20220116220623j:plain

朝早起きして、新横浜の一番の新幹線に乗り上野へ向かいます。

まずそこまでが意外と疲れますが、これも楽しむ余裕がなければなりません。

その当たりは普段散歩で鍛えておいて良かったなと思ったりしました。


上野に着いたら駅弁買って、乗車を待ちます。

上野駅は構造が少し変わってて面白いですね。
東京と直通できるようになって結構便利になったように思えます。

f:id:sorenan:20220116220659j:plain

まだ乗車できなかったので折角なので撮っとく。

こういう特急列車に長時間乗る機会がほぼ無かったのでとても嬉しいです。

何をするにしても気分を変えて別ルートに挑戦するのは人生のスパイスになります!

f:id:sorenan:20220116220729j:plain

普段全く常磐線には乗らないのであれだが、景色は普通です。

街からは離れた場所を走るので、派手な景色はないが見通しが良い場所が多かったように思えます。
f:id:sorenan:20220116220753j:plain

とりあえず朝から疲れたので駅弁で朝御飯とする。

電車旅には駅弁が必要不可欠です。

値段はするけど、こういう時しか買わないし食べないので出費は出し惜しみしないようにします。

f:id:sorenan:20220116220815j:plain

すき焼き弁当みたいな物を食べました。

朝からこれだけ食べれば十分でしょう。



さて、四時間半ともなると時間を潰すのが大変と思うかもしれませんが…

コンセントとWi-Fiがあるから大丈夫!

暇すぎて死ぬ事は避けられます。

とりあえず寝るか景色を見るかだけということにはならないのでそこは安心して欲しいです。

私は初めて乗る路線なので存分に窓を眺めてました。

天気も良かったですし。


そして東北新幹線との大きな違いはこれです!

f:id:sorenan:20220116220846j:plain

海が見えること!

仙台に行くのに海を眺めたことはなかったのでこれは良いなと思いました。

茨城から福島にかけて、結構長い距離海沿いを走るので撮影ポイントは度々ありそうです。


景色を楽しむ人にはこれだけでも常磐線を選ぶ理由にはなると思いますがどうでしょう?

f:id:sorenan:20220116220931j:plain
f:id:sorenan:20220116220957j:plain
f:id:sorenan:20220116221503j:plain

暑い陽射しに負けじと私も外を眺めましたが、本当に天気が良かったです。

けどこういう海は荒れてる時も絵になると思います。

素晴らしい!

f:id:sorenan:20220116221134j:plain

人もそんなにいなかったので快適でしたね。

座席の上のランプを見ると結構乗ってくると思ったけど、結局殆ど来なかったな。

一体なんだったんだろう?


長時間乗るならグリーン車にしようかとも思ったが、普通席でもかなり快適でした。

混んでる時はグリーン車が良いかも?

f:id:sorenan:20220116221238j:plain

相馬辺りからは結構天気が怪しくなってましたが、そんなに荒れることもなかったです。


基本的に景色は田園地帯が多いので、ずっと見てると流石に飽きます。

私も後半三十分くらいは寝てしまいましたね。

けど長くて飽きるという感覚にはならなかった。


四時間半なんて、普段私が歩く時間に比べれば雀の涙程度です。

こういう価値観だからこそ、性に合っているとも言えるんでしょうな。

f:id:sorenan:20220116221311j:plain

予定通り12:30に到着!

これだけ乗ってもまだお昼なので、この後仙台駅付近をブラブラする余裕はあります。

観光はノンストップで行く!




朝早いのは上野駅始発だけ!

という感じで私としては大変楽しい、久しぶりの電車旅となりました。


ただ注意すべきは、朝早い直列特急は今のところ上野駅八時発の一本だけです!

それ以外だと、到着は夕方以降になるので選択の余地はないのが残念です。


まあ、新幹線があるのにこういう特急が復活してくれただけでも有難い話です。

廃止にならないことを祈るしかありませんね。


勿論仙台からの首都圏直通特急もあるので、どちらで乗るかは皆さん次第です。

気分転換の旅にしたい人には是非オススメしておきます。


ではまた