食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

「麺処 葵月」で味玉豚骨醤油ラーメンライスを食べる。閑静な土地とお店ながらも美味しいラーメンだった!古淵に行く楽しみが増えましたね。

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Myelitis)をやってるそれなぁんです。


今の所、月300kmペースのお散歩を維持してます。
まだモチベーションはもう少し続きそうです。

いつ歩けなくなるか?
予想ができないならば歩ける時に歩くに限る!

そうは思いませんか??


ということでこの日もラーメン新規開拓に行ってきました。

家系ラーメンを探していたら、違うけど気になるお店を見つけたので訪問!


古淵「麺処葵月(あおいづき)」で豚骨醤油ラーメンはいかがかな?

まず向かうは横浜線の「古淵駅」です。

f:id:sorenan:20220206143530j:plain

凄い久しぶりに来た気がする。
基本古淵に行く理由は家系の名店「奥津家」以外なかったのだが…

町田から歩いて行ったりもするから、駅に行くのは本当に久しぶりかもしれん。


今回でもう一つの古淵へ行く理由ができたということで、少し楽しみなお店なのです。



目的のお店は駅から徒歩十数分!
1kmはないが、結構遠いです。

しかも「奥津家」とは逆方向なのです。

そうなると、臨時休業の時にもう片方に歩いて行くとなるとかなりの労力になりそうです。
気を付けねばな!

営業時間はTwitterアカウントで確認しましょう。
麺処 葵月 (@heUGgcHo4bNEy0M) | Twitter


駅前の大通りを厚木方面へ歩き、「相模原南病院」を右折して住宅街に入るとお店があります。

私は少し迷って通り越して、25分くらい歩くことになりました。

迷子は子供だけが気を付ければいいことではないということ、痛いほど学べました。

f:id:sorenan:20220206143534j:plain
〒252-0331 神奈川県相模原市南区大野台7丁目7−1


こちらが「麺処葵月」です。
本当に静かな住宅街にある静かなお店です。

オープンしてそんなに経ってない新しいお店です。

最初やってないかと思ったくらいですよ。
ラーメン屋の活気をイメージするとビックリするかも?

看板出てるから営業はしてるんだろうなということで、恐る恐る入店しました。


入ると熱気でメガネの視界がゼロになるという恐ろしいトラップが!

私の心に揺さぶりをかけてくるが、これで動じる私ではない。

店内ほぼ満席という状態でしたが、小さく席数も少ないです。


とりあえず空いてる席に座ると、メニューがない!
「これは初見終わりコースか?」

そう思ったらお水と一緒に他所のテーブルからメニューを持ってきくれました。

ごちんまりした個人店という印象が強く残るお店ですね。




メニュー

f:id:sorenan:20220206143540j:plain

ラーメン750円で太麺と細麺が選べるようです。
私は勿論太麺です。

トッピングも王道ながらも少数精鋭を揃えてるように思いました。


実は私がここのお店で楽しみにしてたのが小松菜です!
自称ほうれん草おじさんの私だが、小松菜も好きです。

ラーメン屋によっては時期で使い分けたりもしているようですし、私はどちらも大好物なので特に問題はない。

ということでうきうきで注文したら…
「品切れです」

人生上手くいかないことはもう病気で知ってたが、ラーメン屋にも教えてもらう機会が多いです。

f:id:sorenan:20220206143545j:plain

ご飯ものも種類あるので、ラーメンと一緒に頼めばボリュームは間違いないだろうな。


ということで味玉とライスをチョイス!
結局面白みのない部分を選んじまったぜ。

モヤきゃべかネギを頼めば良かったかなと後で後悔しましたね。

f:id:sorenan:20220206143550j:plain

味変アイテムもニンニクと豆板醤とブラックペッパーがあるのでまあ十分ですかね。

むしろ前情報的に味変無しでいけそうなラーメンと思ってたので必要もない…?


こればかりは流石に食べてみないとわからないですね。




ラーメン¥750、味玉¥100、ライス¥100

f:id:sorenan:20220206143557j:plain

いい見た目してます。
家系とは違う、正統派な豚骨醤油ラーメンのように見えます。

個人的に小松菜が凄い新鮮そうで良い。

じゃあさっさといただきます。

f:id:sorenan:20220206143606j:plain

醤油が優勢ながらもすごく飲みやすいスープです。
豚骨もちゃんと感じるしバランスが良いです。

これは「甲子家」とかに通じるものを感じました。

こってり系が苦手という人もこれならスルスルいけるのではないでしょうか?


麺は中太麺でモッチリ感触ではなく、プリプリで弾力のあるタイプです。

麺の味がよく分かります。
スープの絡みとして弱めだろうけど、物が美味しければ問題ありません。

最近はこういう豚骨醤油スープを飲んでなかったからか、尚更心に来る感じがしました。

優しいけど飲み応えある!



チャーシューは香ばしくて程よく噛みがいのある肉です。
ライスとも合うし、文句無しのクオリティーです。

海苔も普通に良かったです。

f:id:sorenan:20220206143610j:plain

味玉は黄身がとろけてるタイプで、私が最も好みとするタイプでした。

折角の黄身がスープに溶けると何となく勿体無く感じるので、蓮華の上で完結させました。

まるで小籠包みたいな食い方?
これはライスに乗せても良い!


そしてメイン(?)の小松菜はシャッキシャキで新鮮!
これは箸休めの役割としてもいけますが、やはりラーメンライスと共に啜りたかった…

あぁ、小松菜増しにしたかった~…
二回目も行かなくてはなりません。

それまでは死ねないな。

f:id:sorenan:20220206143615j:plain

ライスもお椀にこんもり、十分な量でした。

勿論こういうラーメンは一緒に食べるのが最高だけど、ここのはむしろ締めのおじやみたいに食べるのもよさそうか?

そんな旨味のあるスープがとても印象深いんです。


後半少しニンニクを入れてみたが、やはりここは味変しない方が良いお店だと思いました。

何となく、勿体無い!
そんなラーメンでした。

ごちそうさまでした。




評判は聞いてたが、その通りかそれ以上のクオリティーのラーメンでした。

私は家系ラーメンを食べに行くようなノリで行ったが、別物です。

けど、優しい美味しさでした。

次は絶対小松菜増しにする!

f:id:sorenan:20220206143620j:plain

お店を出て戸を閉めると本当に静かです。

これはむしろ行列になりにくい感じで良いかも?

営業時間はちゃんと確認しましょう!


ではまた