食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

新横浜から鴨居までの鶴見川沿い約5kmをウォーキング!広々した場所は風が吹いて気持ちの良いコースなのでオススメ!

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)の食べ歩きブログをやっているそれなぁんです。


某日、新横浜にて家系ラーメンを食した後に久しぶりに川沿いを歩いて帰ろうかと画策しました。



「横浜ラーメン 新横家」でほうれん草増しラーメンライスを食べる。固めと濃いめにするとやや直系チックな味わいが美味しい!200円のほうれん草は流石の質と量でした。 - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)



月300kmウォーキングペースまで戻すにはこういうことをやらざるを得ないのです。

食った分消費してやろうという気持ちで歩いてきました!



新横浜から鴨居まで鶴見川沿いコースをウォーキング

ということで横浜線にて2駅分を歩いて戻るというコースです。

家まで歩いても良かったのだが、多分途中飽きて辛くなるのが目に見えてるので止めました。

実際もう何度もやっていることですからね。


Googleマップより

今回のお散歩コースの参考です。
おおよそ5kmの道のり、一時間程度で歩けます。

道もきつくないので誰でも歩ける距離かと思います。


特に拓けた道も多いので、風が気持ち良いことなんのって…

そういう意味でも地味にオススメできるコースであります。


ということで参る!






日産スタジアムを通って鶴見川へ

まずは新横浜駅を出ると駅前に通りがいくつかあります。

とりあえず「F マリノス通り」を進んでいきましょう。
真っ直ぐ道のりと標識に従えば、「日産スタジアム」に行けます。

迷うことはないと思います。

サッカーに疎い私には名前しか聞き覚えがありません。

ここの通りは色んな花が植えられていて華やかな雰囲気をしています。

季節によって色々な光景を観られるかもしれませんね。


とりあえずこのまま真っ直ぐ進んでいきます。

公園に着くと付近の地図があります。
「鳥山川」を越えれば直ぐ日産スタジアムです。


こう見ると日産スタジアムの敷地はかなりのもんです。
運動や散歩コースにはこの辺はうってつけだと思います。

そのまま真っ直ぐ突き進めば川を越えて「労災病院」前に着きます。

川沿いは草で繁っていて色々生き物がいそうですが、こういう場所はこの先いくらでもあるのでそのまま先を急ぐことにします。


橋を渡って左折すれば日産スタジアムの入り口に行けます。



スタジアムの最寄りは「小机駅」か「新横浜駅」ですが、東側か西側どちらに用があるかで変わるのでそこは下調べした方が良いです。

確実なのはイベント当日は地獄のような混雑であること!

たまに何も知らず新横浜方面へ行って巻き込まれたりしてます。

日産スタジアムの入り口に来ました。
正式名称は「横浜国際総合競技場」です。


身近だけど、久しぶりに来たなぁ…


プールとかあるので、昔は何度か行ったことあるのですが…

日産スタジアムに入ることはもうないでしょうね。

東ゲート側を素通りしていきます。
風が吹いて暑さもほどほどで気持ちが良いです。


近くで見ると、やっぱり立派なスタジアムですね。

新横浜に来たら、散歩がてら日産スタジアムに行くのは楽しいですよ。

新横浜の名物は強いて言うなら「らーめん博物館」と「日産スタジアム」です。

東側から出るとすぐに「新横浜元石川線」に出ます。
この大通りを北側に進みます。

そうすればようやく「鶴見川」に合流することができます。

広々した風景は爽快ですね~。
歩いていて気持ち良い!


この辺りは道路を挟んで一帯運動公園になってます。
かなり広い!

スケボー広場やドッグランもあるので利用者は多いと思います。

この公園は遊水池になっていて大雨で水が流入した日は施設が沈むらしい。

だから大雨の日は公園や駐車場等閉鎖されたりします。


一度見てみたい光景ではありますが、そんな日に外出することがないから厳しいだろうな…

ちょうど第三駐車場入口辺りに来ると、歩道と分岐してる道があります。

ここを歩くとようやく鶴見川沿いに合流できます。


ここまで来るのも意外と時間かかるものです。

振り返って見てみると、日産スタジアムも小さくなってます。

横浜プリンスホテルも小さく見えるが、あそこから歩いてきたと考えると結構な距離になっていそうです。

まだ道のりは半分弱程度、先は長いです。


ちなみに川沿いを歩きたい理由は単純に生き物探しがてらというだけです。





鶴見川沿いをひたすら歩く

川沿いには河口からの距離を記した看板が立てられてます。

鶴見川の流域は「バク」の形をしているらしい。

言うほどバクかな?
そう思ったが人各々ですね。


とりあえずあとは川沿いを散歩するだけ、道は一本です。

道も舗装されているので歩きやすいです。

川の流れる音を聴きながらひたすらに進む。
あとは草むらに何かいないかと思って探ったらいました!


一応虫が写るので苦手な人は早めにスクロールして下さい。



キリギリス!
まだ成長途中らしいが、産卵管があるので雌だと思われる。

捕まえたは良いが、口から液体吐かれて思い切り噛み付かれました。

結果、

キリギリスに噛まれ負傷しましたとさ…
捕まえても良いことないので二度と手を出さないようにしようと思います。

完全体だったら無茶苦茶痛かっただろうな。


ちょっとブルーな気持ちになりながらとりあえず足を進める。

立ち止まっている場合ではありません。

暫く進むと横浜線と並走します。
ここまで来ると半分はとうに過ぎているくらいです。

いよいよ鴨居に近付いてきていますね。

川沿いをもっと探索したいのだが、生憎草が茂っていてとても行けませんね。

蛇とか潜んでると思うのだが…

途中ポンプ場の放流口があったので階段を降りてみたりしたが何もなかった。

今回は生き物の収穫はほぼなし!
痛い思いをしただけでした。

けど、川沿いには立ち入り自由の場所や広場があったりします。

こういう所もちょっと探検してみると面白いです。

端から見ると怪しい者にしか見えないだろうが、そんなこと気にしてはなりません。

桑の実を見つけました。
小学校の頃、途中に生えてた実を食べてたりしたっけ??

懐かしいです。
今回はそんなことはしませんでした。

寄り道すると、こういう小さな発見の積み重ねがあるので止められない!

もうじきゴールという部分でこんな桜のエピソードの看板が立てられてました。

「ポトマック湖畔の里帰り桜」とあります。

昔ワシントンへ桜を3000本贈ったことがあるらしく、その桜の接ぎ木がここにまた植えられているようです。

何度も通りがかっているはずなのに、初めて看板を見つけました。


どんな場所にもドラマが眠っているということね。

人が多くなってきて橋が見えてくるともうゴールです。

鴨池橋」に到着!

ここを左折すればすぐに鴨居駅、右折すれば「ららぽーと横浜」に行けます。


帰るか寄り道するかは皆さんの自由です!


私は折角なので更にららぽーとへと足を伸ばしました。

家まで歩くのは単にダルいので止めた。




ということで新横浜~鴨居までの鶴見川沿いウォーキングは終了です。

多分ちんたら一時間半くらいは歩いたかな?

久しぶりに歩いたが、歩きやすくて足の負担は大したことなかったな。

約12kmのウォーキングコースとなりました。

新横浜も前にブラついてるので距離は長くなってます。



皆さんが日産スタジアムに行く理由なんて当然イベントがあるからでして、終わったあとはそそくさ帰るのが大多数かと思います。

だからこうやってじっくり付近を歩く機会はそんなにないはず!

私としては是非お散歩してみて欲しいですね。


病気の人にはリハビリとして、特にオススメ!


ではまた