食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

大宮から宇都宮まで86kmウォーキング二日目、古河から宇都宮までの46kmを歩く。日光街道で歴史探索とか面白そうなコースでした!。

大宮から宇都宮まで86kmウォーキング一日目、古河駅までの37kmをお散歩!。皆も知らない土地を歩く楽しさを過剰に感じてみてはいかが? - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)
前編はこちら


こんにちは
散歩を極めてきたそれなぁんです。

さて、一日目でかなり疲れたが無事終了。

しかし!本番は二日目です。
何せ10kmくらい距離長いからね!

本当にイケるのか不安だが、もう茨城まで来てしまったのです。

今更おめおめと横浜に帰る…?
そんなことは許されない。

やるかやらないかではない。

やるしかないのです!
ここまで追い込めば人間本来の力を発揮できるもんです。

多分…

救いの点としては道が単純であること。
国道4号線を行けば着くのです。

日光街道を歩くとなると歴史的な見所もありそう?


ということで古河から宇都宮までのお散歩スタート!



朝八時古河駅出発!

昨日に続き晴れてます。
少し雲が多くなるようだがこれなら問題なし!

こういうお散歩のときは良い流れが来る傾向にあるので助かる。

ホテルで熟睡できなかったが、質の良い睡眠は取れたし心配ありません。

とりあえず線路沿いを歩く!
知らない土地を歩くときは線路と国道があれば何とかなる。

しかし余所者感を出さずに、私は地元民を装って進みます。

まさか私が流浪の病人なんて思わないだろう。

今の私は完全に古河市民です。
誰にも見破れまいな!



住宅街を歩いていると思ったらすぐに田園風景が目に入る。
やはりこうなるのだな。

分かってはいた。
茨城栃木のイメージ通りですから。(失礼)

ZEBRAの工場がありました。
日本で初めて国産のペン先を製造したのがZEBRAらしい。
ここで思わぬ豆知識を得ることになった。

意識してないだけで間違いなく日頃使っているのだろう。


ちなみにこの辺りは野木という場所らしいが、調べてみるとなんともう栃木県に入ってました。

県境を越えるときはちょっとテンション上がる瞬間なのになぁ…

古河ってほぼ栃木寄りにあるんですね!
町田とポジション似てる地域?


また住宅地に入る。
正直面白味のある場所ではない。

早く抜け出したいという気持ちが出てくると既にデンジャーゾーンです。

まだ一時間ちょっとしか歩いてない。

とりあえず左に曲がって国道4号線に近付いていく作戦。

私は車ではないが、案内標識にとても救われている。
私は実は車だった??

少なくとも自転車で移動する距離は歩いていると思われる。

また踏み切りを渡り線路沿いを歩く。
私はこの二日間、何本の電車に追い越されたのか?

数えておけば良かったかな。

しばし進むとようやく駅に到着しました。
古河以来の久しぶりの駅!

間々田駅!
初めて聞いた名前です。

多分最初で最後の訪問だろう、写真は撮っておいたからな!

一期一会ですわ。

駅前に観光名所の案内図がありますが、私の目にそんなものは眼中にない。

ここで付近の地理を確認です。

すぐそばに日光街道がある!
これでほぼ勝利確定です。

ささっと合流してしまおう。



日光街道をひたすら突き進む!

さて、五街道の一つとして名高い日光街道に入りました。

すぐに目的地までの距離が目に入りました。

宇都宮まで36km。
ですよね。

けど私はそんなことよりも福島まで200kmの方に意識が行く。

何故か分からないが、その数字を見た瞬間謎の疲れというか脱力感が襲う!

私には関係ない数字なのに、何故か心にくるんですよ。
「ここから200kmあるのか…」

私と同じことをしている人にはこの気持ちが分かると思うのですがいかがでしょう?


そしてやはり道中歴史的スポットが沢山ありました。


かつて存在した間々田の宿場跡です。

この辺りがちょうど日本橋と日光の中間地点だったとか。

建物とかは残ってないが、説明書を見るとやはり大名達がこの道を通っていたのですね。

しかも明治天皇も休憩されたという、かなり格式のある宿場だったようです。

私も少し偉くなった気がします!(小並感)


途中コンビニに寄りながらひたすら日光街道を進む。
二時間くらいはノンストップでしたね。

お昼のブレイクタイムは小山駅周辺と決めていたので、ここは少し道を外れて小山市街方面へと行きます。

東北新幹線が見えてきました。
スピード的に小山駅まではそこまで遠くはなさそう?

周りの何気ない景色からこういう予想が立てられるのです。
意外と人生に役立ちそうな気がする。

尚仕事には活かせないもよう…w

ちょうどY字の分岐路のところにレース鳩市場がありました。
人生で初めて見たと思います。

競馬はやる気にならないが鳩レースなら観に行ってもいいかな?

けど近くでやっていることはなさそうです。


ちなみにレース鳩は所謂伝書鳩のことで、帰巣本能を利用したレースのことらしいですね。

しかも結婚式場で鳩飛ばす演出もしてくれるってよ。
意外と鳩は需要があるようだ…

まむしとすっぽんというとても惹かれる看板を見つける。
そっちに行きたかったけど先を急ぐことに!

お土産買ってる場合ではないし仕方ないよね。
あぁ行きたかったな~!

途中にある神社は徳川家康が関わっているようなものが目立った印象がありますね。

日光に近いとやはりそういう傾向になるのか。

初詣とかは混むんだろうよ。


ちょうど12:00頃に小山駅到着!

小山駅は通過することはあっても降りたことはありません。
外から眺めたのは初めてです。

謎の感動でした。

駅前には餃子のお店がありました。
流石宇都宮付近!

食べなかったけどね。

私は駅ナカのスタバで一休みすることに。
ココアで糖分補給です。

真上は新幹線が通過するのでその度に振動が…
スタバで新幹線を感じる。

これも初めての経験。
初めてが沢山、嬉しいですね。

一時間くらいはまったりさせてもらった。



小山駅から宇都宮駅へ!

ということで先ほどの大通りに戻り、また宇都宮方面へと進みます。

自然にそのまま日光街道へと合流できそうです。

両毛線を横切る。
群馬や新潟方面へと行くらしい。

私にはこの辺りの地理がさっぱり!

日光街道へ合流!
性懲りもなくただ道なりに歩く。

もうこの時結構足が痛かったです。
休むと逆に辛くなる現象ですね。

どうすりゃいいんだか…

宇都宮まで24km、那須塩原まで80km!

栃木県は広いです!
それが今回のお散歩でよく分かりました。

新幹線の駅が三つできるだけはある。
見直したよ。

ひたすら真っ直ぐな国道を行く。
建物が低いからなのか、空が奥まで広がっている感じがしました。

雲一つない快晴の日は散歩に限るね。
やり過ぎは禁物です。

下野市に入りました。
名前くらいは知ってるが、私は栃木については全然分かりません。

市役所がありました。
最近建てられたんだろう、スゴく綺麗です。

こういうので財政に余裕あるかどうか分かったりしますかね?

祝日だから人はいませんでした。


途中謎の凄みのある像が見えました。
何の工場だろうか…

日が沈んでいるから尚怖いのよね。

なんとなく拝んでおきました。
特に意味はない。

また下野市に入る。
今までどこ歩いてたんだ?

もう夕方で暗くなってきました。
こりゃ夜になるな~。

ここでスピードアップです。
もう長距離走みたいな感じになってます。

宇都宮まで11kmです。
まだ二時間くらいかかる訳だが、もう残り1/4程度。

余裕…ではないけど足の骨でも折らない限りゴールはできる。

宇都宮市に入りました。
やはり街に近付くとお店も明らかに増えてくる。

なんやかんや都会なんだと認識します。

陸上自衛隊宇都宮駐屯地がありました。
意外と自衛隊出身者が周りに多いのですが、私には付いていける自信ありませんね。

てか無理と断言できる!

さあ、真っ暗になってしまったが早歩きでサクサク歩きます。
もう早く帰りたいという思いだけに支配されていました。

ここからが意外と長くて嫌だったな。

夜になり一時間さらに歩いてようやく東武宇都宮駅!
あとは右折して真っ直ぐ行くと宇都宮駅です。

駅の脇からアーケードが見えたのでそこを歩くことに。

飲食店はどこも並んで密集してました。
まさに地獄絵図!

クラスター発生不可避と思いましたね。
私は完全スルーで行きました。

宇都宮駅付近は流石に栄えている感じがありますね。
繁華街は広くお店も選び放題!

今まで人とすれ違うことが稀だったので逆に安心感を覚えました。

けど夕飯は残念ながら諦めるしかないな。

ということで18:30過ぎくらいに宇都宮駅到着!
長かった…

二日間の長旅ご苦労!

駅のなかで空いてた丸亀製麺でご飯を食べて帰りました。
宇都宮に来た意味!

まあ目的地に設定しただけで別に餃子とか拘りはなかったから良しです。

二日目は48.5kmでした。

合計でおおよそ85kmくらいか。
予定通りくらいで終わりました。

この時はもう二度とやらないと思ったけど、振り替えると楽しかったんだよな。

もう私は沼に浸かってしまったようです。

次は宇都宮からのスタートだね!



新幹線を使うと…?

ここからは余談ですが、もう一つやりたかったことがあったのです。

帰りは大宮まで新幹線を使いました。

行きは片道17時間をかけて来たわけだが、何分で大宮に行けるのか?

現代技術の賜物の実力との比較をしてみようと気軽に思ったのだが…


たった23分で着きました。

え?
家から横浜駅まで位なんだが?

通勤より短い時間なんだが?


お散歩辞めようかなと本気で思った瞬間でした。

まあ勝てる要素はあるわけないからあれだけどね。
考えなくて良いこともあるってもんさ。

色々学んだ実りあるお散歩でした。

ではまた