散歩とラーメンでアトピー性脊髄炎に抗うそれなぁん!(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』『生き物』の雑記ブログです。

深夜に人生初のタイ古式マッサージを体験!危うく昇天しかけました

こんにちは。

すごいどうでもいい話なんですが、これも私にとって貴重な経験なので書かせていただきます。

人生初のタイ古式マッサージとやらを今年の元日に体験したんです。

元日という部分も特別感ありましたね。



もともと私はマッサージをしてもらいにお金を払うということに価値観を見出だせない人間でして…
気持ちいいことは何となく分かるのですが、お金を払ってまで揉んでもらうことに疑問を持っていた。

ならば整体やらで治療ついでに診てもらう方がいいだろうと…

なので今までマッサージ屋みたいな施設は行ったことがありませんでした。


なんですが、今年の元日に友人と会った際にみなとみらいの観覧車の近くにある温泉施設に泊まりました。

『万葉の湯』なんですけどね。


その時にタイ古式マッサージによく行っていたということで奢ってあげるからやろうと誘われました。

多分こういう機会でもないと一生やらない気がした私はありがたく誘いに応じました(^o^)

なんですが、意外と予約が入ってたみたいで…
空いてる時間は3時から4時までの60分コースのみでした。

一応申し上げると15時からではないですぞ?
3時』です。

日が出てないであろう、最も寝静まっているであろう時間しか空いてなかったのです。
元日に混むものなのか?

なら仕方ない、その時間でお願いしますということで予約しました。

確か1時くらいに行ったので二時間暇潰ししなくてはいけないのですが(*_*)

くるわくるわ眠気が…

いつの間にか意識を失って5分前に友人に起こされました。
あっぶね(笑)

仮眠室のリクライニングシートが以外と快適だった故。
寝坊したらお金が無駄になるのでそれだけは避けなければなりません。

5000円以上しましたからね。


ということで人生初の体験スタートです。

まずマッサージ前にドリンクが出されます。
何を注文したか忘れちゃったけど暖かいお茶だったかな?

そして次にタイの伝統?の服装みたいなのに着替えます。
エプロンみたいな見た目でしたが、慣れない私はちょっと苦戦しました。

当たり前だが着たことないし、ちょっとしたコスプレ気分です。

そして足を洗ってもらいます。
私は女性の方が担当してくれました。

洗ってもらっている間に『痛かったりしませんか?』
とか気を使っていただきましたが、私は『病気であまり感覚ないのでわかんないですけど、
多分大丈夫です(笑)』とキラーパスしてやりました。

ホントごめんなさい(;_;)コミュ障なもんで


その後マッサージタイムです。

タイ古式の特徴とかは存じ上げてなかったですが、手足を揉んだり、体を伸ばしてもらったりと想像以上に普通な感じでした。(いい意味で)


なんか胡散臭いイメージを持ってたのでちょっと警戒してましたが、素直に良かったです(*´-`)

ストレッチをしてる感覚そのまま!
世界一気持ちいいとか言われる所以なのかは分からん。


なんですが、やはり時間が悪かった…

究極の眠気に襲われ『あっもう意識飛ぶ…』と思ったときに思いきり体を伸ばしてもらいまして…

寝るに眠れない!

『身体柔らかいですね~』とか言われた気がしますが、私は世間話をする余裕は全くございませんでした。
生殺しタイムです。
逝きかけましたよマジで(-_-;)

半分眠ってる状態で60分コースをやり遂げました。

寝てても大丈夫みたいですが、あんなに身体いろいろされたら眠れんよ(・・;)

なんとか耐え抜いて最後にまたドリンクとクッキーが出されました。
暖かいチャイティーを頼みましたが、とても美味しかったです。

夜中だと無茶苦茶美味しく感じる…


こうして人生初のタイ古式マッサージを無事終えました。
いや本当に良かったです。


その後8時くらいまで眠って外に出ました。

この日は歩いてても少し調子良く感じられましたし、確かにマッサージ効果は現れていたと思います。

馬鹿にできないものだと学びました。


皆さんにも是非オススメしたいと思います。
ただ一つ私からアドバイス申し上げますと、適切な時間を選びましょうということです。

中身のない無駄話に糞な内容だったかもしれませんが最後まで読んで下さった方、

好きです!d=(^o^)=b

ではまた