食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』の食べ歩き雑記ブログです。

「佐倉家」で山盛り青ネギトッピングのラーメンを頂いた感想。大量の青ネギと豚骨塩気強めのスープとの相性は抜群!九州豚骨を少し彷彿させる一杯でした。

こんにちは。
反面教師の免許が取得できそうなそれなぁんといいます。


いよいよ春がやってきたということで、あちこちで桜が見られるようになってきました。

花見の季節になってきましたね!
私はやらないけど。

そんな桜の時期にぴったりな場所へとラーメン新規開拓に行ってきましたので感想を語りたいと思います。

ということで電車で二時間半かけて千葉県までやってきました。
急な遠出に私もびっくり仰天でございます。


「JR佐倉駅」に到着!

f:id:sorenan:20200321231107j:plain

すげぇ遠かったぞおい!
三つも路線を乗り継いでようやく来れました。

桜と佐倉という下らない駄洒落しか思い浮かばないんだが多分皆も同じだろう。


初めて来ました、佐倉駅ですが…

地味の一言!

私は勝手に少し栄えてるイメージを持ってたが、想像以上に寂しい場所でした。

近くにはパチンコとスーパーとコンビニくらいしか目立たない。
カフェチェーン店がありません!

憩いの場所はどこ…?

友達曰く、千葉まで行かないと期待できないらしい。
不便ですな~。

駅に着く手前なんて畑の中を走ってたのでビビりました。


正直こんな所までラーメン食べに行くのは渋ったが、友達に会うという体で来る機会ができました。

ありがたいと思うことにしよう。

ということでここから徒歩10分ちょっとくらいでしょうか?
佐倉街道沿いにありました。

辺り暗くて怖いんだよな~…


「横浜家系 佐倉家」に到着

f:id:sorenan:20200321231152j:plain

周りの景色のせいか店もとても暗いという印象が第一に出てきました。

遠目に見るとちょっと不気味な感じ。

大丈夫かな?
けど人は入ってるから平気そうかな。

駐車場もあるし、店内はゆとりある空間でした。
薄暗いけどね。

カウンターテーブル共に揃ってます。

田舎の地域だからこその構造でしょうか?
悪い意味ではなく、とてもよろしいことかと思います。


メニューは家系ラーメンだけでなく、魚介ラーメンやつけ麺もやっているようでした。

辛い系もありましたね。


けれども私は勿論家系ですとも。

そして今回ここに来た大きな理由はトッピングです。
あの写真を見て一目惚れしたからこそわざわざやってきたのです。

お好みは麺固めでお願いしました。

あまり時間かからずやってきました。
いざご対面!

f:id:sorenan:20200321231234j:plain

  • 横浜家系ラーメン 690円
  • 青ネギ 200円
  • 半ライス 110円


この青ネギの盛り具合をご覧あれ。

私が丸亀製麺に行った時のうどんと同じ見た目をしてますよ!(邪道)

ラーメンで、しかも家系でできるとは幸せの極みです。
そんなヒートアクションが出せそうなくらいにテンションが上がっています。

昔は葱が嫌いだったのでこんなの見たら発狂してたかもしれないが、変わるもんですね~。
いつの間にか舌は大人になってたようです。


今回の遠出はこれを目的にしてたということです。
ではいただきます。



とりあえず最初にそのままのスープを一口。

おぉ、結構豚骨出汁が出てますね。
そして塩気も強めです。

ほんのり臭いがする部分は九州豚骨ラーメンみたいです。
鶏油は少なめなのか、味もそっち側に近い気がします。


旨いです!
これくらいのネギで意外と程よいかもしれません。


そして隠れて見えない麺を引きずり出す。
中太麺で固め指定ながらモチモチとした食感をしっかり感じます。

これも美味しいですわ。

豚骨とネギの風味が移りこんだ小麦に弱点はなさそうだ…


青ネギはシャキシャキでクセも辛みもないのであまり邪魔にならないのがメリット。
物理的には邪魔かもしれないがな(笑)

それを気にしてたらネギラーメン頼めないね。


チャーシューは小振りながら香ばしい香りがして美味しいです。
ネギを巻いて食べるとなんだか幸せになれます。

ネギが仕事しまくってます。
過労死しそうです。


海苔も風味よしでネギと共にスープに浸してライスに乗せて食べました。

これも外れなしの旨さ。
よかよかです。



そういえばここのラーメンはほうれん草は入ってなかった気がします。

家系らしからぬだが青ネギがあるので今回は構わん。

トッピングで追加できるので欲しい人はそれで対応しましょう。


途中の味変はニンニク!
調味料も安定の物が揃ってました。

あらかた具を片付けてもネギがまだまだ残ってました。
恐るべしネギの量です。

最後はお酢もかけてさっぱり豚骨ネギスープで締めました。
おじやにしても最高に旨いんだろうな。

いや満足です。
ごちそうさまでした。


ネギの山が楽し旨しで個人的に好きなお店になりました。

とはいえ家系らしいかと言われれば疑問もあるので、そこを求めて行くとあれかもしれません。

けど美味しかったので私は気にならなかったな。

場所があれなので滅多に来れないが…
近くに来たらまた行きたいな。

多分その時が来るかはかなり怪しい。

千葉県もお宝が沢山眠ってそうです。
開拓しがいがありますな!

気長にやろうかと思います。


車でドライブしてたらここに来てみるといいですよ。


ではまた