食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

大宮の「横浜らーめん桜花」で家系を食べる。程よい濃さにメンマで中華そば風になってる!まろやか食べやすい一杯、どうでしょう?

こんにちは
それなぁんです。


この日は個人的ビッグイベントを行う為に大宮へ前日入りしました。

大宮に来たら「狼煙」へ行くか、さいたま新都心の「紫極」に行くかくらいです。

やっぱりたまにしか来ない場所、折角なら旨いと分かってるお店に行こうと考えてしまうのである!


この日はたまたま検索して気になったお店を見つけ、そこに向かっている途中でした。

そしたら道中たまたま家系ラーメンのお店を見つけてしまいました。

たまたまにたまたまが重なり訪れることになった。
こういう発見は面白いな!



大宮駅西口からすぐの「横浜らーめん桜花(おうか)」へ

f:id:sorenan:20201120194337j:plain
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目192


桜木町といい家系ラーメンといい横浜市民には聞き慣れた言葉が並んでるな。
偶然ですがね。

このお店は一応存在は知っていたが何処にあるのかは知らなかった。

ノーマークだったのですが、やはり私と家系ラーメンは引かれ合う運命にあるらしい。

光栄なことです。

ただ「桜花」というと私は人間魚雷的な兵器の方を想像してしまい、良いイメージが持てない。

何のことか分からない人は検索してみるといいぞ。

ともかく人もあまりいないうちに入ることにしました。
18時過ぎくらいだったかな?



メニューやら

f:id:sorenan:20201120194525j:plain

光が反射してよく見えない。
暗いけど仕方ないと思い、お金を入れたらボタンが光りました。

一本取られましたね!

でもご安心を、卓上にもメニューがありました。

f:id:sorenan:20201120194536j:plain

醤油、味噌、塩とあるがベースは基本家系です。
つけ麺もありますが、家系はやはりラーメンでしょうか。

トッピングも安定の布陣、アルコールも揃ってます。

店内は居酒屋みたいな雰囲気あるので合ってますね。
ラーメン屋で呑むというのは何も珍しいことではなくなってきてますね。

f:id:sorenan:20201120194549j:plain

カウンターは安定の仕切りがあります。
もう仕切りがないのが珍しい、そんな世の中。

個人的には良い流れだと思ってます。

一人の空間が確保されている感じが堪らなく好きだ!
卓上アイテムも不足無し。



ラーメン、ほうれん草、小ライス(700円、100円、100円)

f:id:sorenan:20201120194600j:plain

いつものほうれん草にライスを付ける組み合わせ。
ほうれん草本当に愛してる。

ラーメンは普通の家系ラーメンの見た目。
メンマが入っているのが少し違う部分。

ではいただきます。


スープはまろやかで飲みやすい味です。
濃厚という感じではないが、醤油弱めで豚骨重視のタイプでしょうか。

メンマがあると中華そばみたいな風味が加わってよりあっさりに感じる気がする。

けどライスが進みますね。
薄いということではありません!


麺は家系の標準より若干細目か?
こちらもそこら辺で食べられるような物とは少し違う印象を持ちました。

本当にあっさり醤油味に家系を合わせてみたという感じ。
何と言えばいいか私にも分からん。


チャーシューも程よい柔らかさに肉の味がしっかり残ってるタイプ。
シンプルな味付けのチャーシューがやっぱりいいと思うのです。


海苔も旨い!
ライスとの組み合わせは言うまでもなし。

海苔増しもいい選択になりそう。

ほうれん草も質はまあまあ良さげ?
増してこの量だと、普通は少なめかもしれませんね。



メンマは主張が強すぎるとあれだが、ここはそんなことはない。
細切りのメンマは箸休めにちょうど良かったですね。


ということで難なく食べてしまった。
クセのないバランスの良い一杯は美味しかったです。

ごちそうさまでした。


「桜花」は大宮駅の西口側にあります。

大抵有名店は東口側に集中してるのでこっち側に良いお店があるのは強いかも。
駅近くだと「武藏家」とかもあるらしいが、味の系統はおそらく違うと思うので気分に合わせて選択するのがオススメ。

西口に出たら一度行ってみてはどうですか??

ではまた