食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎になったがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べては歩きまくる!希少難病の存在を少しでも伝えたい…

「銀家 横浜西口店」で青ネギほうれん草増しラーメンを食べる。ライスが無料というのと丸山製麺という部分は気に入りました。味はクセのない万人向けかな…?

こんにちは
歩き過ぎて大変な目に遭っているそれなぁんです。



過酷なリハビリの翌日、クールダウンがてらみなとみらい周辺を歩いていました。

横浜駅周辺はラーメン屋がかなり多いので何処へ行くか迷うのは毎度のことですが…

実は意外とはっきりした目的が見つからないパターンが多い。

吉村家はどうせ並んでるから行く気にならないし、けど他のお店もなぁ~…


そんなことを思いながら周辺歩き回ってたらたまたま見つけた家系ラーメン店に入ってみました。

一応二度目の訪問ということになるのだろうか?

久しぶりのお店でございます。


「銀家(ぎんや)」で家系ラーメンを食べる!

f:id:sorenan:20210602225209j:plain
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目8−11


横浜駅西口から徒歩数分くらいの距離ですかね。
ラウンドワンの近くにあります。

距離は近いが人混みでどうしても時間がかかるとなると、遠く感じるかもしれませんね。

ああいう場所は平日に行くに限る!
この日祝日だったのでつくづくそう思いました。



銀家と言えば神奈川県内の所々で見かける家系ラーメン店です。

私も大和市内にあるお店にはかなり前に行ったことありますが、それ以来行ったことありません。

あそこは場所が微妙だからなぁ。

けど美味しかった記憶だけは残っています。


看板を見ると意外と会社は歴史あるみたいですね。

創業1937年の「横浜醤油株式会社」ですってよ!
いつから銀家を始めたんだろうか。



奇遇にも前日に戸塚でも見かけたのだがその時は行けなかった。
かなりタイムリーな出会いということで迷わず突撃して参ったということです。



実を言うとこの日は「吉村家」近くにある「山崎家」に行こうと思ってたのですが、行ってみてビックリ!

f:id:sorenan:20210602225242j:plain

まさかの隣かよ!
前に横浜に銀家があるという情報だけは知ってたのです。

白楽にかつてあった「六角家」と「とらきち家」みたいな状態です。

もう常に戦争状態ではないかと余計な心配をしてしまうくらいです。

まあお店の事情なんて客側からしたらどうでもいい!
旨いか否か、それだけよ。


まさかの展開で迷った挙げ句、山崎家は記事にしたことあるから銀家にしようという結論に至りましたとさ。

とりあえず一個はちゃんと記事を作らねばと思ったのでした。




メニューはそれなりに豊富

f:id:sorenan:20210602225225j:plain

入り口前に券売機があるのでまずは食券を購入する。

基本の銀家ラーメンは750円ということで平均か少し高めくらいですかね?

ただライスが無料ということなのでコスパはよろしいと思われます。


ご飯ものセットや餃子等が揃っているのでラーメンのお供も色々選べそうです。



トッピング類は同じ値段のものは共通の券になっています。

100円ならばほうれん草や青ネギ等

150円だとモヤキャベやキャベツ、白髪ネギが頼めるというシステムです。

品揃えも良いと思います。


私は100円トッピングを二つ選ばせてもらいました。

f:id:sorenan:20210602225228j:plain

店内は二階建てになっていてテーブル席もカウンター席も揃っています。

新しいお店なだけあって木目調が綺麗でした。


卓上アイテムも不足なしです。
あまり混んでなかったので快適でした。



お好みは麺固めでお願いしたのですが、ライスの有無は聞かれませんでしたね。

自己申告制かと思いきや、他の人にはしっかり聞いてたのでどうやら私にだけ特別対応をしてくださったようです。


聞き忘れたのか、見た目的に食べないと思われたかは定かではありません。

人によって対応が違うというのはあれかな。


ライスはあってもなくてもどちらでも良かったのが幸いでした。




ラーメン¥750、青ネギ¥100、ほうれん草¥100

f:id:sorenan:20210602225240j:plain

意外と白っぽいスープでしたね。
ちょっと予想外です。

トッピングの関係もあるが家系に見えない。


大和店で食べたときは見た目は醤油が効いてたと思うのですが…

というか正面の看板の写真と比べると違うように見える気がしますね~?

醤油が効いてる感じにはとても見えません。

果たして良いのかな?


ともかく見た目は普通です。
ほうれん草と青ネギ、合わないことはないだろう。

いただきます。

f:id:sorenan:20210602225246j:plain

見た目通りというか、豚骨重視で醤油感はないけど普通に美味しい。

万人向けですね。


けど丸山製麺の太麺!
これは安定の旨さです。

普通よりやや太めなので固め指定にすると存在感がかなり出てきてます。

ここの麺久しぶりに食べられたのが素直に嬉しいです。



けどここのスープに合わせるにはちょっとクセが無さすぎるかな~?

醤油か豚骨にもっと振り切るくらいでないと麺に負けてしまうように思えました。

f:id:sorenan:20210602225251j:plain

チャーシューが思ったよりでかくて柔らかくて美味しかったです。

ここならチャーシュー麺にしても良いかなと思ったくらいです。

こういう予想外の部分で魅せられると必然的にポイントが高くなりがちです。


チャーシューに関しては余計な味付け云々なしにシンプルなのが好きです。

ぶっちゃけ燻製はいらない派です。

色んなお店に行ってきたが、「燻製チャーシューじゃなければ…」と思った回数は図りしれません!


ほうれん草も青ネギも100円なら十分かなという感じでした。

青ネギはもう少し欲しかったかな?

ラーメンに良い具合の変化を付けてくれる存在です。
好きならば追加するのが吉です。



ライスは食べてないが、まあ普通にご飯と合いそうな味ではありました。

というか逆に合わないラーメンを作る方が難しい説ありません?


味も別に薄いとも思わなかったしな。

インパクトには欠けるが安定の味わいでした。


後半はニンニクとお酢で味変させてもらいました。

ニンニクの権力の強さは総理大臣レベルだなと思いました!


ごちそうさまでした。




横浜の群雄割拠で生き残れるか…?一応マークしておく

感想として普通に美味しい!

チェーン展開しているお店にありがちなという感じですが、なんやかんや満足はしました。


横浜駅周辺となると家系ラーメンの数も多いし、近くには総本山があるわけです。

その中で生き残れるかどうか、そこが個人的に気になるところでした。


ふと見つけて入るには良いが、横浜に来たら食べたいかと言われればそうはならない。

けどそこまでの存在になろうとは多分思っていないでしょうか?


近くにラウンドワンとかあるならばそこで遊んだ帰りにふらっと寄れる場所にあるのは大きいですね。

他の店舗はどうなっているのか、そこを体験せねばなりません!

f:id:sorenan:20210602225256j:plain

そう言えばこんなスタンプカードがありました。

近場にあったり何度か寄りそうかなと思ったら手に入れておきましょう。


ではまた