意外と元気な難病野郎Sorenan’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎になった私の難病雑記ブログです。病人らしくなく過ごしてます。

病を打ち明けるのはそんなに怖いのか?


ニュースとかで芸能界のあの人が病気をカミングアウトした!みたいなことをたまに聞きますが、

病気を公表するのってそんなに勇気が必要なんですかね?

よく『勇気ある決断だ!よくやった!』みたいな流れありますけど、私は個人的に理解できません。

LGBTであったり社会的に今まで迫害を受けてきた立場であったなら言わない理由としては妥当かなと思えますが。

ほとんどはそれとは無縁のものです。

メジャーな病気であったりとかね。

それを公表したところで心配にはなりますが、『病人だ~うわっ』みたいな扱いにはならないですよね。

別に不都合になることでもないのに隠してるのは誰の為にもならない行為にしか見えません。

なので公表に悩むという理由が私にはわからんのです。

個人的に色々想うことがあるのでしょうがね( ´_ゝ`)


さっきもネットニュースでアイドルの方が全身脱毛症をカミングアウトし勇気ある行動だと称賛されているみたいなものがありました。

やっぱりアイドルとかはイメージが第一だから公表するのは難しいとか、事情があるんでしょうかね。

その人は髪も抜けるのでカツラを着けてましたが…
普通にハゲでも可愛らしい人だったと思う。

ファンの人から見れば尚応援してあげたくなるような気もするが違うんですかね。

それで離れるヤツは別にファンでも何でもないでしょ。

私はむしろ芸能人こそ積極的に持病を打ち明けて欲しいなと思っています。


広告塔とは違うかもしれませんが、同じ病を持つものが第一線で活躍しているところを見るほど励まされることはないと思います。

多少は名の知れた方で同じ病気を持つ人はいるはずです。

その人が少しでも広めてくれたりするといいな~と思います。

人に押し付けてるような感じになってますがね(;_・)

私みたいな一般の一個人ではどう頑張っても限界がありますからね。


何年と経ってもあまり認知度は広められないでしょう。

人任せみたいなのは気が引けますが…(念押し)


おそらくですが公表しない理由としては、カミングアウトをするのがただ面倒くさいだけだろうな~とも思いました。

渡しでも会う人会う人にどうしたと聞かれ、どうせ話してもあまり理解されないならもう言わなくていいやと適当に流すようにしてるくらいです。

それが芸能人だとしたらもうどれほど面倒臭いことになるか計り知れません。

それが理由で言わないだけなのかなと私は思いました。
思い付くのがそれくらいしかないです。


私の個人的な出来事ですが、手の震えを笑われて少しいらっとしてしまったことがあります。

こうなると話す気が失せますよね。

もしかしたら同じ理由かな?


なんかモヤモヤしたので書いてみました。
寝て忘れましょう!

それではまた