それなぁん’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。

突然の出来事を振り返ります(発症時の話)

水泳の池江さんが白血病と診断されたということでニュースになっていますが、これを見てて自分も病院で言われた事を思い出しました。


発病したばかりの頃、私も明らかに体がおかしくなったなと感じたので初めてMRIを撮ってもらいました。

午前中に始めてのMRI!
ものすごく緊張したのを覚えています。

今でこそ何十回と撮ってきましたから慣れましたが…

その日の夕方に電話がきて、『あまりよろしくないのですぐ病院にきて下さい』と言われました。
よくテレビの再現Vとかで見たシーンみたいだな~なんて他人事のように思ってましたね。

嫌な予感はしてましたが不思議と緊張みたいなのはありませんでしたね。
『どうなったんだろう』と少し待ち遠しいようなそんな感じ。

そして翌日病院に行って画像を見せてもらって色々話をされました。
正直画像見てもよくわからないし、聞いたことない病の候補を言われてもピンと来ませんでした。

確か脊髄腫やら多発性硬化症やら視神経脊髄炎やら脊髄空洞症とか言われましたね。

まさかどれでもなかったのが一番驚いたものです(笑)

それで最寄りの総合病院で入院することになりました。


それにしてもこれからという人に限りこういう病気になるのは何故でしょうね。

いや、私は別にこれからもくそもありませんが。

単純に取り上げられることが多いからそう感じるだけでしょうが、見てるとやるせない気持ちになります。

他に不幸な目に遭うべき奴はいくらでもいるだろうになんて考えましたが。

神様なんていないんだなと思いました。

ともかく病気と闘う人達には負けじと抗ってほしいなと思います。

私は抗いませんがね!



そして話は変わりますがアトピー性脊髄炎関連でこんな論文がありました。
http://www.Case.com/ report: Hypereosinophilic atopic transverse myelitis
アトピー性脊髄炎の好酸球の話みたいですね。
直訳したらアトピー性横断性脊髄炎みたいな書き方されてるんですよね。初めて見ました。

英語に自信ある方は見てみて下さい。

まだ情報は足りないんだよな~…

ではまた