食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

吉村家直系の「厚木家」で中盛ラーメンを食べる。冬季限定の下仁田ネギトッピングでキレッキレの一杯に大満足です。全てがハイレベルなのでかなりオススメ!

こんにちは
AM(Atopic Myelitis)のそれなぁんです。

最も効果のある薬は旨いものだと思うのです。
異論は認める。



この日は家系総本山の「吉村家」直系店である「厚木家」へと参ろうかと思いました。

数年振りの二度目の訪問です。

LINEのオープンチャットでオススメされて行きたくなってしまった。



本厚木駅から徒歩15~20分かけて向かう

f:id:sorenan:20210208131350j:plain

最寄り駅は小田急線の本厚木駅です。
駅前は結構ごちゃごちゃしてるが栄えているようです。

「二代目梅家」以来の訪問となりました。


私が厚木家に行くのを躊躇っていた理由は駅から遠いからです。

最短距離を歩いてもおそらく徒歩15~20分はかかると思われる。
徒歩で行くには立地はよろしくない。

私的には大した距離ではないがどうも気分が乗らなかった。

f:id:sorenan:20210208131400j:plain

駅前の地図で道を確認する。

とりあえず国道246に合流して渋谷方面に行くだけなので道は単純です。

往復してみて分かったが、駅前の「あつぎ大通り」を歩いて行くのが良いかと感じました。


中々に遠い道のりだが、それを乗り越えて食べるラーメンの味は格別に違いない。

外れを引いたら悲惨だがここは大丈夫だと思います。
家系ラーメンが好きな人ならばね!


ちなみにここ二ヶ月で吉村家、杉田家にも来てます。

あとは末廣家へ行けばもう神奈川県内の直系店制覇です。

近々行くかね~?



吉村家直系店「厚木家(あつぎや)」

f:id:sorenan:20210208131358j:plain
〒243-0813 神奈川県厚木市妻田東2丁目25−11


開店10分前くらいに到着したのだが、なんと30人弱の行列が!

こんなところまで吉村家を引き継いでいやがるのか?(笑)


月曜日が定休日のお店が多い中、ここは営業しているので狙いどころと思ったが舐めてましたね。
流石は人気店なだけはある。

f:id:sorenan:20210208203056j:plain

二階がお店になってて一階は駐車場スペースになってます。

車でも安心して来れるのは良いですね。
国道沿いという立地なだけはある。


感染対策も徹底されています。

列は1mの間隔を空けるようにしてました。

感染防止の貼り紙が沢山あったのでしっかり確認するようにしましょう。

メニューは券売機で少し変わるので注意

店内入ったところに券売機が二つあるのですが、トッピング類が左右で違いがあります。

上部にはメニューの貼り紙が沢山あるので買い漏らしのないように注意しましょう。

幸い私は待ち時間があったので追加で券を買う時間があった!


メニューはラーメン700円、チャーシュー麺820円から。
限定50食で持ち帰りラーメンもやってるようです。
800円でということでいかが?


そして直系店の特徴とも言えるか、トッピングの種類がかなり豊富です。

チャーシューや卵、青ねぎ、タマネギ、キクラゲ等の王道は勿論揃ってます。

ネギもやし、ニラもやし、野菜畑もありました。
「末廣家」と同じ感じだね。


冬限定の下仁田ネギもあります!
私はこれを目的に来たのです。


頼まなかったがライスはチャーシューまぶし等種類が選べるようになってました。
値段は変わらないからお得です。


現金のみでのトッピングもあるので気を付けましょう!

待ち時間でお好みやトッピングの追加を聞かれたのでその時に対応してもらうのが無難かも。

でも初心者でも問題はないように思えました。


オペレーションも流石に洗練されてるようです。
そこは直系店の共通点と言えるかも。



中盛ラーメン¥820、下仁田ネギ¥100、青ねぎ¥50

f:id:sorenan:20210208131438j:plain

お好みは固めにしたので素早く来ました!
ビジュアルが素晴らしい!

下仁田ネギはスープに沈めて召し上がり下さいと案内されました。


写真はラーメンのみ一枚だけOKなのでしっかりベストショットを決めましょう。

ではいただきます!


スープは流石総本山を継ぎし味!
醤油が前面に出ているのでキレがあります。

吉村家と比べると若干マイルドな感じ。

豚骨出汁もしっかり出ているのでただ塩気が強いだけにはならない。

美味しいですね!



麺も安定の酒井製麺!

やはり直系で使用される麺は特に固めにすると他店との違いが分かりやすい気がする。

ムチムチではなくしっかり歯応えを感じるので好きです。

通は柔めとか言うらしいが、好きなお好みにすれば良いじゃない?



チャーシューは大振りのモモ肉が一枚!
スモーキー具合は強めですね。

最初に食べたが、スープにも香りが染み込んでます。

噛み締めて食べるのに最適な肉質ですよね。
肉!という雰囲気があるのが意外と大事だったりする。



そして今回のメインは下仁田ネギです!

最初そのまま食べたら確かに辛い!

けど鼻にツンとくる辛さではない。
これなら辛いのが苦手な私でもいけるね。


しばらくスープに浸してから食べると、これが旨いのなんのって(^q^)

食感も良いが、麺やスープと食べればネギの旨味がはっきり感じられるが辛みは薄まります。

お互いを打ち消し合うのではなく、まるで切磋琢磨の関係です。

高め合ってますわ。

お気に入りトッピングがまた一つ増えました。


そして青ねぎはクセがないがほんのり感じる風味としゃきしゃき感がラーメンを最後まで飽きなく食べさせてくれます。

ネギは正義、間違いない。


ほうれん草も見た目で新鮮さが分かる。

野菜の本来の食感がしっかり残ってます。

生野菜使ってるお店は基本レベルが高い傾向にあるような気がするぞ。


海苔もスープにくぐらせて鶏油を吸わせれば魔のトッピングに早変わりです。

麺やライスにブーストをかけたいならば増やしましょう。



味変も特に必要としないまま食べてしまった。

お酢だけで三種類あったので試したかったな~。

ラーメン酢と生姜酢と辛味酢だったか。
気になったら是非!


ごちそうさまでした。



味に限らず、感染対策やオペレーション等全てが洗練されているので本当にレベルの高いラーメン屋だと思いました。

これはまた来たくもなりますね。

近かったら通い詰めだろうに…


店を出たら行列は20人くらいいましたね。
いや、タイミング間違えたら寒空の中待ちぼうけするとこだった。

店を出るときの謎の優越感に浸りながら私はまた歩いて駅へ向かう。

f:id:sorenan:20210208131528j:plain

カラスがたむろしてゴミを漁ってました。

横切る時に威嚇したが無視されました。
人を恐れないカラスほど厄介な存在はないと思います。

f:id:sorenan:20210211090712j:plain

歩数計も距離を稼ぐには良いコースだと思います。

食べた分消費する習慣を付けておきましょう。


ではまた