食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

2022年の始まりはスタートダッシュが決められました!。月350km歩けたけど、指先の力が入りにくい気がする?

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)患者のそれなぁんです。


昨年は3400km歩けたし、入院もしなかったし、薬も減った!

今年こそは入院するだろうと思ってると逆にしないパターンあると思います。

ならば毎日そう願うことにすべきか?

ネガティブがポジティブを生み出すこともあるでしょう。

経過としては良い感じかと思われるので、この調子で2022年も行きたいところです。


ということで1月は我ながら結構飛ばした1ヶ月になったと思っています。

今年は3600km歩けるか?
一応目標にしておく。


散歩(リハビリ)の経過

とりあえず面白そうな場所を歩いたりはほぼしてません。

紹介できるような場所に行ければ良いのだが、なかなか上手くいきません。

それでも記録は伸ばせるらしい。

f:id:sorenan:20220201030436j:plain

1月の歩行距離は350km以上を叩き出しました。
ちょっとやり過ぎたと思ってます。

こんなに歩いてたのかとビックリしました。

なんか膝が少し痛いし、疲れもたまってます。
それは当たり前である!


以前に300kmノルマを課した時は死ぬ程キツく、ストイックな1ヶ月だったのだが…

仕事帰りに歩き、夜勤前に歩き、夜勤明けに歩き休日も歩く!

こんなことをやっていました。


いや、今も変わらずそんなスタイルだがどうやら慣れたらしい?

「ヒト」の適応力の高さは凄いんです!

あの時と比べると気持ち的にも体力的にもかなり楽でした。

身体も鍛えられているのかな?



人生で一番運動してる時期が病気をしてからというのも変な気がするが、まだこの程度で済んでいるということを喜びましょう。

歩けなくならなければそれで良いのです!


こんな私が難病だと言って信じる人はいないだろうが、嘘つきと呼ばれるくらいのフィジカルを保てれば良いですね~。

2月もとりあえず300km以上目指します!
その為にもラーメン屋巡りに力をいれたいなぁ…



脊髄炎の経過

脊髄炎の経過についてはここ最近変化はありません。

とりあえずステロイドも6mgに減らせましたし、それで体調の悪化は起きてないので問題はなさそう?


けど、気になるのは指先の力の入れにくさですかね。

特に手を開く動作はかなりやりにくいです。
握力はむしろ昔より増えてるけど。


そんな私は日常生活において、ある部分に不便を感じるようになりました。

f:id:sorenan:20220201102208j:plain

それがお釣りを取る時です。


最近はトレイに乗せられたお釣りを自分で取る機会が増えました。

感染症対策として正しいとは思いますが…
いや、どっちみちお金は素手だから意味あるか?

まあどっちでもよい!


バラバラに散ったお金を拾うのが難しく感じるようになりました。
もどかしい気持ちになることが明らかに増えましたね。

こんなことに手こずるとは、情けない話です。


そしてそれと同時に有り難みを感じるようになったのが、「セルフレジ」なんですよね。

お釣りを取る部分がお椀みたいに丸くなっている機械はとても取りやすい!

感動するくらいです。

こんな場所にもちゃんと工夫が凝らされていることを学べました。


これからはセルフレジのコンビニとかを狙おうかと考えてます。


それ以外は感覚障害は継続というくらいですかね。
この辺はもう慣れました。



とりあえず話題はこれくらいでしょうか?

医療費も大してかからないし、生活に大きな不便はないのが本当に有難い!


私は薬よりも散歩の方が病気に効いてる疑惑があるので、それをひたすら続けます。

何者にも私を止めさせはしません。

f:id:sorenan:20220201093323j:plain

ということで一息着きながらも頑張ろうと思います。

脊髄炎ばっちこい!


ではまた