食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

家系好きが「山岡家」でネギラーメンほうれん草増しを食べる。家系と似たタイプのお店と言われているが…個人的にあまり美味しいと思えずでした。

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)の食べ歩きブログ野郎のそれなぁんです。



私が主に好きで狙って食べ歩くのは家系ラーメンです。

厳密に言えば「ほうれん草増しの家系ラーメン」なのです。

関東近郊ならば困らないくらいに沢山のお店があり、非常に楽しいと思います。


そんな私ですが、実は度々見かけるけどあえて入らなかったお店があります。

家系ラーメンではないけど家系ラーメンっぽいお店、と言えば分かる人はいるかもしれません。

それが「山岡家」です!


皆さんは行ったことありますかね?

私は今回ようやく人生初めてのデビューを果たしたので紹介しておきます。


家系ラーメン好きから見た「山岡家」の印象や感想を語りたい。



24時間営業「山岡家」で醤油豚骨ラーメンを食べてみる


〒503-0856 岐阜県大垣市新田町3丁目1227−1
ガツンと来て、くせになる。ラーメン山岡家
公式サイト


ということでやってきたのは岐阜県にある「新大垣店」です。
多分この店舗に限っては人生最初で最後の訪問でしょうね。


何故私が「山岡家」に行く気になったのか??

知らない土地で夕飯を探していたらたまたま近くにあったから!


神奈川にいたら多分行く気になることはないです。
だったら家系ラーメン食べに行きます!

ということで奇しくも食べに行く機会ができたということでした。



ここは24時間営業なのでいつでも開店しています。
国道沿いみたいな立地にあると結構便利かもしれませんね。





メニュー

券売機は新しいタイプです。


味は豚骨を基本に色々味のバリエーションがあります。

醤油、味噌、塩等色々ありますね。


とりあえずやっぱり主役の醤油を食べたいですよね。

ということで並盛のネギラーメンを注文。


あとはトッピング類ですね。

トッピングも数種類、王道の物が揃ってます。
値段も安価です。

とりあえずほうれん草増しは確定!

これは運命です。


ネギラーメンにしてるし、これで結構野菜は補給できるのでは?

これで野菜摂取義務達成とさせてもらいます。

餃子や丼物もあるのでメニューは全体的に豊富です。

とりあえずご飯ものは今回は遠慮しました。



席についてお好みは麺固めにしました。
この辺もやっぱり家系と同じですね~。



お店について学ぶ

店内は真っ赤な作りです。
この辺も家系ラーメンっぽい雰囲気をしてます。

卓上アイテムも揃ってます。
充実していると思います。

これなら味変でどうにでもなりますね。

「山岡家」のラーメンについて書いてあったので読んでみました。

3日間煮込んだ豚骨スープと中太麺に油と言うと、完全に家系ラーメンと同じように思えますね。


けど、家系ラーメンとの違いは「鶏油」か「ラード」かの違いです。

ここでは油としてラード、つまり豚脂を使用しているんです。

これが家系とは違うと言われる理由ですね。


鶏油の風味はいつも味わってるが、ラードの風味はいまいち私は分からないかもしれん。


ちなみに本店は茨城県の「牛久店」らしいです。


そんな違いを学んだ所で、いよいよラーメンを食べてみることにします。






ネギラーメン¥790、ほうれん草¥120

こんな感じでどうでしょうか?

見た目は完全に家系ラーメンのそれです。
見た目では油の違いなど分かりようがありません。


白く濃厚そうな豚骨スープは醤油感はあまり見えませんね。

水と豚骨だけでスープを焚いてるだけあって、豚骨に振り切ってるようです。


トッピングの量も中々です。
ネギもほうれん草もバッチリです。

味が良ければもう言うことなしでしょう。


ではいただきます。

スープには結構油が浮いてます。
普通でも多めな設定なのでしょうかね。

スープは飲んでみると…

あれ、薄くね??


旨味が強いあっさり系統とかではなく、単純に薄いです。

3日間煮込み続けてこの程度なのか?

そう思わざるを得ないくらいの薄さです。


麺は中々良さげな太麺です。
麺の味の主張もそれなりでした。

これなら濃厚なスープとの相性はとても良いと思います。


けど、スープがあれなのでちょっと麺が浮いちゃう感じです。

何とも勿体無いです。

あと、もう一つ一番残念だったのがほうれん草です。


もうほぼ溶けててドロドロな食感でした。
これはちょっと…です。

入院食かな?


水っぽく感じたので水がよく切れてないのか、単に茹ですぎなのか?

ともかくこのほうれん草は無しです。


もしかしてほうれん草の水が染みだしてスープが薄まってる…?
その可能性も0ではないかな。

チャーシューはそれなりに美味しかったです。

結構こだわっているように書いてありましたが、まあ普通のチャーシューです。

むしろ普通な分良く感じました。



ただネギはかなり細切れでとても食感が良かったです。
シャッキシャキです。

最近食べたネギラーメンで一番シャッキリしてました。

歯に挟まりやすいのが難点だが、それはしょうがないのですね。


ネギラーメンは良いですね!

とりあえずニンニク投入して味変しました。

ニンニク効かせれば何でも旨くしてしまう、魔剤です。



ラードが結構浮いてるのが気になったけど、別に重たいようには感じませんでした。

それが逆に不気味でしたね。


ともかくニンニクブーストかけて食べました。

ごちそうさまでした。



初めての「山岡家」でしたが、正直二度目はないかなという感想です。

ここはセントラルキッチンシステムではなく店で作ってるのでここのクセだったり、下振れだった可能性もあります。


けど個人的にあまり合わなかったです。


地元の横浜市内でも近くにお店がないので行くには少し遠出する必要がありますが、わざわざ行くことはないでしょう。


というか、35km以上も歩いた後ならば何でも馬鹿旨く感じる気がするのだが…

普通の状態で食べたらどんな感想だったのか?
逆に気になりました。


けど、良い機会でした。

皆さんの最寄りの「山岡家」はどうなんでしょう??
教えて下さい。


ではまた