意外と元気な難病野郎Sorenan’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎になった私の難病雑記ブログです。病人らしくなく過ごしてます。

赤色皮膚描記症でお絵描き(閲覧注意?)

アレルギー持ちの方で皮膚を少し強めになぞるとくっきり腫れ上がる方がいると思います。

私は小学生の時よく腕に文字書いて遊んだりしてましたね。

最近シャワーを浴びた時等に肩とかに蚯蚓脹れができるんですが、
それで昔のことをふと思い出したということです。

ふと、この現象について検索してみたら題名の文字が出てきました。

やっぱり意外と同じようになる人は多いみたいで、ヒスタミンによる血管の拡張作用によるものだなんとかと…

ヒスタミンは痒みを引き起こす元の物質でしたかね。

となるとやはりアレルギー関連か?

昔は全く意識したことありませんが、なんか大人になったなと自画自賛。

というわけで久しぶりにお絵かきをやってみました。

私の名前を書いてみましょうかね。

少し強めになぞって5分後にはこんな感じ。

f:id:sorenan:20190208012150j:plain

当たり前なんだけどもやっぱ少し気味悪く感じます。

こんなはっきり浮かび上がるのか…

特にかゆくなったりとかどうなるわけではないんですが、人によってはヒスタミンを抑える薬を貰う方もいるみたいです。

触ってみるとハッキリ凸凹が感じられてなんか凄いな~と思いました。
中に詰まってるんじゃないかと思うくらい。

消えるのに10分くらいかかるかな?

あまりにも身近過ぎて気にしたことない、調べたことないものを検索するのは結構楽しいですよね。

身近な現象とかで意外と『これどういうことだろう?』と思うものは皆さんもあるはずです。

雑学というやつですね。
友達との話の種にもなるのでこういうジャンルは私好きですね。

でも知りたくても出てこない事も世の中にはあるんですよね…

病気のこととか難病のこととか、すなわちアトピー性脊髄炎のことですがね。


誰かいい情報源を紹介してくれないかな。

先生にデータベース紹介してもらうとかしないとおそらく新しい情報にはありつけないかと思います。

論文やらは最低でも数カ月経たないと情報が出てこないですからね。

時間的なギャップが生じてしまうのです。

論文作成も楽じゃないのは百も承知ですが、早めに世に解き放ってほしいと思います。

今日はこれくらいにしておきます。
最後にもう一つお絵かきしました。

f:id:sorenan:20190208013743j:plain

いや気持ち悪いな本当(´・ω・`)