それなぁん’s Atopic Myelitisブログッ

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。

ネガティブと不幸な出会い

趣味でも仕事でも何か没頭するものがないと余計なことばかり考えてしまうようになりました。

と言うか好きな散歩中にあれこれ考えてしまうんです。

これから人生どうするかとか、身体はどうなっていくのかとか、やたら将来について考えてしまいます。

好きなことをしてるのにこんなこと考えては本末転倒です。
これは由々しき事態ですよ。


人間はネガティブに物を捉えるように進化してきたという話を聞いたことがあります。

真偽はさておき、周りの人を見てても確かにそうだなと思います。
ポジティブ過ぎる人はむしろ現実を見ていないというか良い印象は確かに持ちません。

危機感が無さすぎるのは良くありませんよね?

なるべくリスクを回避するためにもネガティブな発想は必要あるものだと考えています。

なので私は世間が言っている程ネガティブが悪いものとは思いません。

が、他の人の話を聞いてるとイライラしてしまう(´Д`)
なんか矛盾してるみたいでもやもやします。

それはそれでうじうじするなと言いたくなります(笑)
果たして私はどちらの味方なのかわかりません。

まあネガティブはなるべく表には出さないよう努めるのが良さそうです。

少なくとも好印象を持たれることはないでしょうからね。
自分の闇の部分として内に秘めておく方が得策かと思います。


そしてもう一つ、Twitterで目にしたことですが、『病気になって出会えたものも沢山あるから不幸とは思わない』という意見を結構目にしました。

確かに私もアトピー性脊髄炎にならなければ入院の経験や難病についての知識、それこそこのブログでさえ無かったでしょう。

この病気によって今までとは全く違った世界を知ることができました。

とても素晴らしい!

でもじゃあ病気になって良かったかと言われたら勿論NOです。

原因もわからない正に意味不明なものに蝕まれて良かったことなんてありません。

『病気は友達』とかも聞きますが、身体に嫌がらせしかしてこない存在は友達と言えるのか?と疑問にしか思いません。

それは誰かにパシりでも都合の良いようにしか利用されてないのに友達と無理矢理思い込んでるようなものでしょう(*_*)

お前の友達の定義とは何なのか?
是非聞いてみたいものです。

ようは難病は自分とは縁のない遠い世界のものとして生きていくのが幸せであると感じました。

当たり前ですが病気と無縁の生活が一番だよね(-_-)

この病気を介して出会った人や知識は不幸な出会いと私は思ってます。


ないならないに越したことはないという意味です。

でも一度足を踏み入れてしまったなら仕方ありません。

とことん自分の人生をかけて付き合っていこうと思います。

皆さんの闘病する様を見て、新しい世界を自分の糧に出来るよう過ごしていこうと思います。


ネガティブばかりの話題もあれなので明るい話題を無理やりぶちこみます。

今やってる深夜アニメが結構ツボなのが多いです。

今季は個人的に豊作の時季でございます。

今見てるのはモブサイコ、どろろ、約束のネバーランド、かぐや様は告らせたい、ケムリクサ、ジョジョの奇妙な冒険です。

毎週楽しみがこれだけあるなんていつ以来だろう


あと今は新幹線で遠出したい気分ですね…

現実を忘れられるようなのんびりとした空間、自然を満喫できるような場所へ行きたい。

いい観光スポットがあれば教えてくれ…

ではまた