食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べ歩きまくります!難病のことも伝えられれば…

「實家」のラーメンは怪しい雰囲気だが意外と旨い。ほうれん草が安くて多いのが気に入った。

こんにちは。
この日は小田急の大和駅に向かいました。

実に二年ぶりくらいに降り立つ。

改札出るのに少し苦戦した(笑)
二回通らないと行けないなんてね。

周辺の地理を思い出すのにも少し時間がかかりました。

駅前少し変わったか?
まあそんなことはどうでもいいのよ!


大和のラーメンと言えば個人的に「うまいヨゆうちゃんラーメン」なのでそこに向かったわけです。
ところが行ってみれば閉まってる。
まさかの早じまい!

遠いうえに何も面白味のない道を歩かされた私は一気にテンションが急降下します。
散歩好きだからといっても歩ければ何でもいいということはない。

ましてや仕事帰りはね…


折り返し駅に向かいながら検索してたら別の家系ラーメン屋がヒットしたので行ってみることに。

正直そんなに期待はしていなかった。
どうせあそこを越えるのは無理なことだと分かりきってるから…

f:id:sorenan:20200210214739j:plain

「實家」(みのるや)です!

駅からはすぐなのでアクセスは申し分なし。
謎の「Neo家系」を掲げてるお店。

怪しい!


ラーメンだけでなく台湾まぜそばとか色々出してるみたい。

チャーハンやドライカレーもあるのでバラエティー豊富なメニュー構成をしてます。

お酒やおつまみのセットもある居酒屋タイプのようです。

こういうのは一つ一つがブレてたりしないか不安になります。

やはり理想は「奥津家」くらいのメニュー構成かな。

ただ外には「長田屋製麺」の木箱が積まれてました。

ほほぉ…
少なくとも麺は悪くなさそう?


券売機で食券を買ってお好み麺固めを伝えました。
店内はテーブルカウンター揃ってます。

外国人のスタッフさんは片言ながらも慣れた様子でした。

厨房を覗いてると、小さめの寸胴からガラを取り出しているのが見えた。
スープはお手製なのか…?

なんか電動のかき混ぜ機みたいなのが見えた。

たまにラーメン屋らしい掛け声が聞こえたりします。
ほどよい活気です。

f:id:sorenan:20200210214813j:plain

  • 醤油豚骨ラーメン 760円
  • ほうれん草 50円
  • 半ライス 100円

見てすぐ分かるクリーミー系のスープ!
ラーメンにはデフォで半玉が入ってます。

そしてほうれん草トッピングが50円の割に多い。
これはほうれん草野郎に優しくてGOODです。

これだけで私は高得点を与えてしまいます。


とりあえずスープを飲んでみるが…
あれ、薄いかな?

そう思って少し混ぜてからまた飲みました。

思ったより美味しい( ´-`)

醤油はほぼ分からないが、スープは甘さを感じる豚骨スープ。
臭みとかは全くありません。

先日「相南家」も行きましたが、ここもいい感じ。
こういうのはライスが合うんですよね。


そして麺は中太麺で表面がツルッとしてます。
固さもいいかんじ。

絡みが良いわけではないが、旨いと思う。

「あじゃあら」の麺と少し似てるか?
加水率高めかな。


チャーシューは薄めだが柔らかくて旨い。
脂身が少し多めだが米と合いそうだ…
肉の旨味は残ってる。


海苔は普通の物でした。
言うことない普通のもの!


卵は黄身がトロッとしてて美味しい。
小さめだから一口でフィニッシュです!


癒しのほうれん草は新鮮な物ではないが量が多い。
素直に嬉しいやつ。

スープに浸して旨さを増したらライスや麺と一緒に食べる。
なんやかんやこの瞬間が一番最高だと思うのは私だけか?


途中ニンニクで味変したら言うまでもなく止められない止まらない旨さに早変わりです。

個人的にニンニクとの相性はクリーミー系の方が良いと思うな。

最後にお酢で締めました。
いつも通りのコース!

ごちそうさまでした。



期待しないで行ったからなのかよく分からんが普通に旨いと思いました。

近場にあるなら全然通いますよ。
重宝してる人もいるでしょう。

ただ私が大和に降りる理由を考えるとわざわざここを目的に…ということはなさそうなのが正直な話。

けど久しぶりに新規開拓できたし外れでもなかったので良かった!


結局「Neo家系」の意味は分からず仕舞いでした。
真新しい部分は見当たらない。
おしまい!


ではまた