食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』の食べ歩き雑記ブログです。

「クックら」で久しぶりにキャベツトッピングのラーメンを食べた感想。ウサギも喜んで食いつきそうなサクサク食感がいい箸休めになるのでオススメ!

こんにちは。

この日はどこかにラーメンを食べに行こうと考えていたので新しいお店を探していたのですが…

ねぇのです!

夜に行こうと思ってるお店はあるのですが、今のところそこ意外に胃袋を刺激してくれる場所はない。


ならばどうするのか?

勿論お気に入りのお店に行くしかありません。
冒険は一休みとすることに。

かつ近場であるとなると、頭に思い浮かべるのはあのお店…

相模大野の「クックら」でございます。



ということで開店してあまり経っていない時間に行ったのですが…

階段の下まで並んでやがるぞ!


あぁ、ここも少し行きにくくなってしまったなと少し悲しい気持ちになってしまいました。

本格家系ラーメンが密かに食べられるという感じが好きだったけどね~。
もう遠い昔の話ということか…

先に食券を買って並んで待ちます。

意を決して並んでみると意外と回転が良く、数分で私の出番が来ました。
ラッキーです。


今回はお好み普通でお願いしました。
そういう気分なのです。

f:id:sorenan:20200216085701j:plain

  • ラーメン 720円(Twitterサービス麺増し)
  • ほうれん草 120円
  • キャベツ 100円


チャーシューでかすぎワロタ。

前回来たときもそんなこと思ったのだが、また更に大きくなってる。

このまま行くといずれ丼をはみ出るのでは?
中盛りの丼は中々大きいと思うのですが…


そして久しぶりにキャベツをトッピングしました。
なんとなくで特に深い理由はない。

王道のコンビネーションですよね。

ではいただきます。


例に漏れずスープから飲んでみると、この日はより醤油を強く感じます。

白楽の「とらきち家」を連想させるな。
同じ「王道家系列」なので不思議ではない。

豚骨もちゃんと焚かれてるいつもの安心クオリティです。
味のぶれも全然ないですね。

分かってるけど美味しい。


この日は固めではない普通の麺です。
モチモチで野菜やチャーシューの歯応えとのギャップがまた心地よく感じます。

トッピングの食感も考えて麺の固さを調整するのもいいな~。
一つレベルアップした気がします。

濃厚スープも程よく吸ってて旨いです。


そして大判チャーシューが二枚!
燻製の歯応え良さげなお肉とシンプルに肉の旨味が凄い柔らかチャーシュー。

どちらも甲乙付けがたい旨さです。
それにしてもこの大きさ、どうしたんだい?

「末廣家」みたいになってしまいそうですな。

ともかく幸せになれました。


久しぶりのキャベツはパリパリしててまるで居酒屋のお通し食べてる気分になります。

質の悪いキャベツだと特有のえぐみやらでちゃんと茹でないと食べられた物ではないが…

そんな心配はご無用!
美味しいですね~。

これはウサギも夢中で食いつくであろう。(根拠はない)

もはや私がウサギになっていたのかもしれない。

箸休めにうってつけですね。


ほうれん草も緑色が綺麗で鮮やか!
野菜は生が一番ですね~。

スープとの相性抜群!

ですがこの日はいつもと比べると盛りが控えめでしたね。

あの螺旋丸みたいに圧縮されててドーンみたいな感じではなかった。
そんな日もあるか…
美味しいことに変わりはなし。


途中無臭ニンニクとお酢で味変して平らげました。

最後に行者ニンニクを入れてスープを飲んでみたが…
あれはちょっと手を出すのはヤバイですね。

悪魔的旨さになるやつ。

私は無臭ニンニクで十分です。

ごちそうさまでした。



いつもは白髪ネギやタマネギ増しでいくのだが、ここはどのトッピングも外れないのが嬉しい。

恐れずに冒険ができるものです。

盛りが良いお店は無条件でいいお店認定するくらいの単純思考です。


また近いうちに行きますとも。
初めての限定ラーメンもそろそろ行っちゃおうかな?

ほぼラーメンしか食べないので…

ではまた