食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べ歩きまくります!難病のことも伝えられれば…

「丸亀製麺」で一番オススメの天ぷらはれんこん天!冷めてもサクサクしてて旨いから重宝する安定の一品ですわ。

こんにちは。
ラーメンやまぜそばだけでなくうどんも好きなそれなぁんです。

まあ嫌いな人がそもそも少ないと思いますが…


先日久しぶりに「丸亀製麺」を利用しました。
うどんも天ぷらも種類が意外と多くてバラエティー豊富な印象があります。

けども私は基本定番のうどんしか頼まないです。

かけか釜玉かのどっちか!
たまに限定というスタイルです。

それに天ぷらを一二種類付けたり…
全く面白みはありません。

f:id:sorenan:20200509184730j:plain

こんな感じで堪能してます。
何てことない構成ですが、私が心の底から愛しているものがあります。

ほぼ必ず、99.9%の確率で頼むメニューがあります。

それこそがれんこん天です!

f:id:sorenan:20200509184806j:plain

はい、私が取り上げたいのはうどんではなくれんこん天です。
大体どこの店舗でも置いている気がします。

色々と天ぷらは手を出してみたが、結局れんこんに原点回帰してくるというくらい好きです。

元々れんこんは好きでも嫌いでもなかったのだが、好きになったきっかけはれんこんの天ぷらなんですよね。

まじで!

値段も100円ちょっとと安いので二つ頼んだりすることはよくあります。
蓮根ウマウマ(^q^)

ということで個人的に何故れんこん天が一番オススメなのか?その大きな二つの理由を紹介したい。


なのでそもそもれんこんアンチには全く惹かれない内容となっているのでご承知を…



1. れんこんのサクサク食感がさらに天ぷらを旨くする!

蓮根という食材そのものがシャキシャキというか、サクサクという歯応えのある食感をしていますよね。

そして皆さんが天ぷらが好きな理由の一つとして挙げるなら「サクサクの食感が好きだから」という人は多いと思います。


つまり単純にレンコンの天ぷらというのはサクサクをさらにサクサクさせているとも言える。

サクサクの二乗とも言えるか?
その効果はかなりのもので私はあっという間に虜にされてしまった。

天ぷらで好きなネタベスト4入りは確定という感じです。

食品として相性の良さに優れているということですかね。
センスの塊ですわ!


2. 他のネタと比べて冷めてても旨い!

天ぷらは常に調理されているものの、タイミングによっては作り置きで冷めたしまったネタを目にすることがある。(言えば揚げたてを用意してはくれます)

冷めた天ぷらは言うまでもなく不味い!例えるなら翼を失った飛行機みたいな?


存在してても仕方ないというか、天ぷらは熱いか冷たいかで価値が決まってしまうくらい重要です。


例えば野菜のかき揚げはかなりの人気食品だが、冷めたやつに当たると地獄です。
もうほぼ冷えた油の塊を食べるようなものですから…

あの量を食べるのは至難の技でしょう。
アツアツなら瞬間戦闘力の高さはかなりのものだが…


しかし、その中でもれんこん天は劣化が少ない一品です!
冷めててもサクサクの食感がちゃんと残っているのです。

私が取ったれんこん天も冷めてはいたが普通に美味しくいただけました。

美味しい内に先に急いで食べたりする必要もないので好きなタイミングでゆっくり食べられます。

優秀です。
弱点が少ないオールラウンダーですかね?

見かけたら取り敢えず手に取っておけば問題なしという感じでしょうか。

f:id:sorenan:20200509184839j:plain

ということで簡単にれんこん天の素晴らしさを伝えたが、実際の人気具合は全く知りません。

どうなんだろうか…


余談だが、一緒に椎茸の天ぷらも頼んだけどこれも冷めてても旨かった!

けど初めて目にしたのでレギュラーということではなさそう?

うん、やはりれんこんが一番です!



最後にいらない豆知識を一つ…

ウナギのヌルヌルとレンコンのヌルヌルは同じムチンという物資です。


つまりウナギのヌルヌルは健康に良いのですかね?(笑)

ウナギだけでなく納豆や山芋なめこのネバネバだってムチンです。
つまりそういうことです。

ムチン最高ですわ。



ではまた