食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。主なテーマは『病気』『ラーメン』『ウォーキング』の食べ歩き雑記ブログです。

町田の「七面」でカレーライスを食った感想。ラーメンスープで作られた逸品は言うまでもなく旨いわ。スパイシーだけど辛くないからオススメ!

こんにちは。
それなぁんです。

マスクして歩けば体内に熱が籠る、つまりウートフ徴候という逃れられないカルマに苦戦してますわ。


初めての「七面」で頼むのはカレー

ついに気になってたお店に行く決心ができたのでようやく行動を起こしました。

f:id:sorenan:20200517125730j:plain
〒194-0013 東京都町田市原町田4丁目5−19 中華七面内


町田の仲見世商店街にある老舗のラーメン屋である「七面」です。


看板には37年目と書いてある通り、それっぽい雰囲気を漂わせております。
いつも素通りしてました。

なぜならラーメンジャンル的に惹かれないからである!
あっさり系はわざわざ食べにいこうとは思えなかったのです。

気になるけどもう少し何か起爆剤があれば…というかんじ。

けどここはカレーも出してまして、ラーメンスープで作るうえにスープも付いてくるということです。

つまりカレーライスを食べながらラーメンの実力も測れるという私的に大変都合の良いシステム!

カレー食べたかったからいいタイミングです。

これなら初訪問でカレーという邪道も許される筈です。
赦されなくても私は構わないけどね。

近くには「リッチなカレーの店 アサノ」があるのでそちらが有名だとは思うが…個人的に合わなかった。


カレーが辛くて味を感じる余裕がなかったからです。
水とお新香で中和するのに必死だった記憶。

みんなインド人か何かで?(笑)


ということで「七面」でカレーライスを食べに行きました。
頼んですぐに出てくるのも嬉しいですね。


カレー 900円

f:id:sorenan:20200517125737j:plain

平たいお皿にライスとルーがドバーっと乗ってます。

200円で大盛にできるようだが、お腹に余裕がなければ普通盛りで十分かと思いますね。

半カレーもあるのでここに来たらとりあえずカレー付けとけば安定か?

スープもいい色してやがる。
いただきます。



シンプルな見た目だがスパイシーでなんだか奥が深い気がする味がしました。

辛さはほとんどありません!
これならパクパク箸が進みます。

食べてるのはスプーンです。


ラーメンスープで煮込まれてるから動物出汁や野菜の旨味もかなり入ってると思われます。

このどす黒いルーはまさに洋食屋さんのカレーです。

老舗のラーメン屋で出てくるカレーとは思えない…
勿論誉めてます。


柔らかい豚肉が少し入ってたがトロトロで最高でしたね。
福神漬けも欠かせないです。

ゴロゴロ具の入った家庭のカレーライスとは違うが、やはり店のカレーはいいね…


そしてスープも美味しいのです。
これならラーメンが人気なのは頷ける。


小松菜とネギが入ったスープはあっさりながらもご飯に合いそうな味です。
お店の雰囲気を表してると言っても過言ではない。
カレーと方向性は全く違うのにマッチするのは不思議ですね。

熱々のスープに辛いカレーだと火に油を注ぐことになり舌が大惨事になりそうだが…

一緒に食べても問題なし!
カレーにスープは個人的にいらない派だがこれはむしろ欲しいやつ。


カレー食べてスープ飲んで…
繰り返してたらあっという間に完食!

次は大盛か、中華雑炊が気になったのでそれに挑戦したいな?


こういうカレーが食べたかったので久しぶりに幸せを感じられました。
大満足です。


ごちそうさまでした。

老舗の力恐るべし!ということでお気に入りのお店がまた一つ増えた。


町田でラーメンは限界が来てたのでこういう寄り道で当たりが出ると嬉しくなります。

ルーは二人前からお持ち帰りやってるようなので家でご飯を用意しとけばいつでも味わえる!

カレー、オススメです。


ではまた