食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べ歩きまくります!難病のことも伝えられれば…

町田の「いぶし銀」で中盛りスタミナを補給してきた感想。煮干しと背脂と圧倒的存在感の麺がグッドです。けれどラーメンの名前は覚えられねぇわ…

こんにちは
夜勤明けで駅に行ったらいきなり学生が増えててチビったそれなぁんです。

6月から学校再開するところが多いのかな?

ということはこれから電車が混む?
あぁ嫌だな~!


名前だけは知っていた「いぶし銀」に初訪問

この日は生憎の梅雨空で遠くに行く気にはなれませんでした。

渋谷に久しぶりに行こうか迷ったがまだ思い止まりました。
ポタパスタが死ぬほど食いてぇんだよ!

次の記事は決まったな!(予言)


ということでお昼は帰り道の町田周辺でラーメン店を探そうかと思ったが特に食べたいお店はなかった。

なかったがラーメンを検索してみたら大抵出てくるお店の一つが「いぶし銀」である。

名前は存じてたが、店の場所も知らないし素通りしたこともなかった。
実は珍しい存在なのです。

あまり興味ないジャンルだったから無理もない。

特に家系で食べたいものもないし、何となく行ってみようということでやってきました。
気分で決めるのも悪くない…

f:id:sorenan:20200602113345j:plain
〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目29−4


ということで小田急沿線にある「いぶし銀」に到着。

町田駅から徒歩数分くらいでしょうか。
すぐのとこですよ。

手前に四人用のテーブル席が一つ、カウンターは六席ありました。

券売機は新しいタイプで他のお店とは操作法が違います。
横の説明書を見ながらやれば大丈夫でしょう。

ここのお店はメニューの名前が変わってるのが特徴。

肉出汁醤油の「ターボ」、煮干し醤油の「ジャパン」、背脂煮干しの「スタミナ」、干しエビと肉の「GT」やら色々…

名前だけ聞いてもさっぱりです。
メニューの解説を見ても混乱します。

下調べ無しではキツいっす。

普通の醤油や塩ラーメンも扱ってるので、云わばここのオリジナルメニューと言ったところでしょうかね。


で、私は一番こってりしてそうなターボを食べようと思ったがメニューを見て気づく。

コーンが入ってるぞ!

私は苦手なので避けたいのです。
抜いてもらうことはできるだろうが、それは初見で失礼だろうということで止めとく。

となるとスタミナが第一候補に浮上しました。
ということでスタミナの中盛りに決定。

麺量は並で220g、中盛りは330g、大盛りで440gだそうです。
普通のラーメン屋よりもボリュームは多め。


待ってる間は卓上のメニューを見るといいです。
お店のこだわりが事細かく書いてあります。

スープや麺やトッピングに強いこだわりがあることは良く分かりました。


スタミナ中盛り 990円

f:id:sorenan:20200602121559j:plain

ラーメンで最初に目につくのってスープだったり、一番上に乗ってるトッピングだったりすると思うのですが…

麺の主張が激しいです。
決してスープが少ないということではなく、ただ麺が前面に出てしまっているだけです。

チャーシューとメンマにナルト、海苔と刻みネギというシンプルな具材です。
スープには背脂が浮いてます。

いただきます。



スープは煮干しの香りと旨味が出ていて美味しいです。
サラリとしたスープだが出汁が効いているような印象。

エグミとかはなかったな。

それに背脂効果でコクを与えているので意外とこちらもパンチはあるように思えます。

脂でスープの熱が逃げにくく、最後まで温かいスープだったのが良かったですね。


そして気になる麺を攻める!
かなりの太麺で縮れてプリプリした麺は固めです。
家系の固めコールした気分。

小麦の甘みが強く感じて旨い…
こういうスープだと太麺との相性って良いイメージはないけど、ここは麺を喰らえ!と言われている気がするので計算でしょうか?
これは私好みの太麺!
家系でこれくらいの太いの食べてぇな…


チャーシューはスゴい柔らかい、トロッとした食感と少し歯応えある部分があります。

これは太麺と一緒に食べるのが良いかもしれん。
ご飯に合いそうだけど、ここは麺の存在感が強いし…


メンマは箸休めとして仕事をしてもらった。
コリコリで風味も程々、スープの味を壊すようなやつではない。

以前食べたとある家系のお店はメンマが強すぎて合わなかったこともあるのです。


ナルトに海苔もスープと一緒に一口で食べる。
煮干し系はドロドロ濃厚なつけ麺でいただくことが多いが、こういうのも悪くない。


背脂はギトギトしているイメージがあって敬遠していたが、ここはサラリとしていてスープと一緒にスルスル飲んでしまった。

重たくないですね。


ということで味変するまでもなく、夢中でラーメンを食べました。
確かに人気があるのは納得しましたとも。

気が向いたらまた行きます。

ごちそうさまでした。



町田で煮干しを前面に出しているラーメン屋はそんなになかった気がする。
私が知らないだけだろうけど…

個性もあるし、似たようなラーメン屋が出来ても別に痛手はなさそう。

挑戦も悪くない、そう思いました。

でもやっぱり家系かな~?
町田周辺に新しいのオープンしてくれないかね。

ではまた