食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎ですがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べ歩きまくります!難病のことも伝えられれば…

和田町の六角家姉妹店「八家」でほうれん草ネギ増しラーメンを食べた感想。無愛想というベテラン店主が作るスープは意外とあっさりで美味しい…。ギャップ萌えなのか?

こんにちは
夏バテはしないがウートフにやられるそれなぁんです。


最近はなんだかラーメン欲が急に無くなってきまして、どうしたのかと自問自答しています。

食欲はあるんですけどね?

そんな中初訪問となる家系ラーメン店へと参りました。
またもや相鉄線にお世話になります。


「八家(はちや)」の店主はベテラン!

f:id:sorenan:20200808123943j:plain
〒240-0065 神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1丁目12−17 ホーユウパレス和田町


和田町駅で降りて国道16号線に出た所にあるお店に到着。

「どんとこい家」の時に素通りしたので宿題にしていました。
「六角家」の姉妹店です!

白楽のお店はもうないけども。



ここの店主は元祖「吉村家」と「六角家」でそれぞれ10年以上修行していたという大ベテランです。


それだけで「おおぉ…」と思わせられる。

しかも外の張り紙には「無愛想ですが…」みたいなことが書かれていまして、雰囲気ピリピリしているのかなと不安になりながらもとりあえず入ります。

店内は席数は多くないがゆとりある空間、その中ワンオペで営業されていました。

確かに見た目はまさに職人!という感じだが、怖い人という感じは全くありません。

安心しました。


ちょうどお昼時だったのでそれなりに人が来てました。
ほぼ一人客の仕事休憩の男性ばかり。

それも相まってなんか何とも言えない緊張感を感じましたね。
別に悪い意味ではありませんよ。


ということで食券を買ってお好みは普通にしておきました。

半ライスのサービスがあるので欲しい人は食券を出すときに言いましょう!

f:id:sorenan:20200808123932j:plain

  • ラーメン 680円
  • ほうれん草 100円
  • ネギ 100円
  • 半ライス サービス


はいビジュアルは良い感じ!
スープは結構色が濃いめで醤油が強そうだ…

鶏油の層もくっきり、六角家っぽい感じもありますかね。

いただきます。



とりあえずまずはスープを飲む。
あれ?

意外とあっさりで飲みやすい!

醤油のキレが強いのかと先入観を持っていたが、これは一本取られました。

ご主人の見た目に反して優しい味ではありませんか!(失礼?)

どんだけ尖ったラーメンを出すかと思ったら、優しさに涙溢れそうです。

ギャップ萌えだなおい!


濃厚な豚骨出汁ということでもないが、薄味ではありません。

しっかりと旨味を感じます。
バランス型ですね。

f:id:sorenan:20200808124013j:plain

麺は酒井製麺の中太麺!
モチモチでスープも結構吸ってくれてます。

美味しいな~。

ライスは固めの炊き加減、これに限る!
ライスでお好み伝えられるなら問答無用で固めにするでしょうね~。


海苔は風味も良く、鶏油をたっぷり含んでいる為ライスのお供にぴったり。

チャーシューも肉質を感じられる程よい柔らかさで良い。
シンプルなチャーシューが一番好みです。

変なアレンジはいらない。




ほうれん草もくたり気味ながらいい色してました。
増す価値ありです。

ほうれん草外したら家系ラーメンとは呼べません。
私にとっては増してようやくデフォと呼びます。

ネギもシンプルで良い!
ほんのり辛味があるが、これは家系のスープとは合うでしょう。

ほうれん草と食べると柔らかい食感としゃっきり食感のハーモニーが炸裂です。

野菜でライスと麺が進みます。
文句無しでした。

そのまま食べ終えてしまいました。
味変するまでもねぇな。

ごちそうさまでした!



ということで想像していた味では無かったが、バランスの良いライトな家系ラーメンでした。

近くの「どんとこい家」とはまた別の味なので住み分けはできてそうですかね?
本当にこの近辺は恵まれている…
家の近くに分けて欲しいな?


ではまた