食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

「町田家」でほうれん草増しラーメンライス。豚骨重視ながらもバランスの良さと安定具合は流石老舗か?お得なサービスも色々やってます!

こんにちは
自称難病ブロガーそれなぁんです。


暖かいと思ったら寒くなったりいまいち安定しない気温ですが、ラーメンにはそんなの関係ありません。

冬だろうが夏だろうが美味しいものには季節なんてないです。

旬のものはともかく、夏だから冷やし中華とか冬だからおでんとかその辺は私には理解できない価値観ですね。



ということで今回は久しぶりに町田駅近くでずっとやっているあの家系ラーメンのお店へと参りました。

何となく食べたくなる時があるもんです。

安定の存在「町田家(まちだや)」でお昼ごはん

f:id:sorenan:20210303114303j:plain
東京都町田市原町田3-7-2


アクセスはJRからも小田急からも徒歩10分かからないくらいですかね。


町田駅周辺の繁華街から少し外れた場所にあるお店ですが、それでも結構人は入ります。

町田周辺には沢山のラーメン屋がありますけどその中でも老舗に入るであろうお店が町田家です。

「たかさご家」出身のお店で、相模原や新宿にも支店があります。


たまにしか行かないが、町田駅近くで一番好きな家系ラーメンはここです!



意外と種類豊富なメニュー

f:id:sorenan:20210303114424j:plain

醤油ラーメンは740円です。
中盛りは100円、大盛りは200円+です。

店内に塩ラーメンも始めましたと書いてありました。

意外と変わった種類のラーメンを扱っているように見えますね。

昔からずっとなのか?


つけ麺とかもやってますが、私が見る限り頼んでる人を見たことないのでちょっと気にはなる。

f:id:sorenan:20210303194041j:plain

トッピングは王道の物を揃えている感じだが、私はここに来たらほうれん草は絶対に増やす!

トッピングは基本別皿で出してくれるのでラーメンの味をあまり変えたくない人も安心して頼めます。

量もあるし、値段も良心的だと思いますよ。


明太セットという珍しいものもあります。
明太子好きじゃないから私には無縁だが、面白いですね。

f:id:sorenan:20210303114342j:plain

学生にはラーメン640円のサービスがあります。
こういうのは有効活用すべきですね。


そして11:00~18:00までは半ライスが無料!
大ライスは50円で頼めます。

お昼時か、早めの夕飯で行くとお得です。

私は大ライスを付けました!
現金払いになります。

f:id:sorenan:20210303193733j:plain

真新しい雰囲気とはまた違う店内。

古い感じはあるけど綺麗です。
まさにラーメン屋らしい。

卓上アイテムも一通り揃ってます。
ショウガは店員に言えば持ってきてくれるようです。


席から厨房を見渡せるのでそれもまた良いです。
調理工程を眺めながら待つのも悪くない。

平ザルでの湯切りはまさに職人という感じですな。



ラーメン¥740、ほうれん草¥100、大ライス¥50

f:id:sorenan:20210303193922j:plain

お好みは全て普通でお願いしました。

水色の丼に茶色のスープ、なんか久しぶりに見た気がする。

お手本のようなビジュアルです。

いただきます。



最初はやはり熱々のスープを一目散に啜ります。

これが想像以上に美味しい!
上ぶれの日だったのかもしれん。

豚骨も中々効いているが、若干塩気が強いかなという味わい。

それを多めの鶏油がまろやかにしているので、結果的に非常にバランスの良い味になってます。

いつの間に「寿々喜家」の系列になったのかと思ったわ。

文句無しに美味しいです。

f:id:sorenan:20210303193757j:plain

麺は酒井の平打ち気味の中太麺で柔らかいですね。

ここは固めで他所の普通くらいの感じですかね。

ムチムチの柔らかい麺はスープもよく吸い込んでます。

今日みたいなバランスの良いスープだとこれがベストな選択かも。

固めが好きだが、柔らかくても旨い。
それが旨いラーメンの特徴ですね?


チャーシューはホロホロで塩気の効いた味わい。
これも昔ながらみたいな感じがしますね。

ライスへと捧げることにしました。

f:id:sorenan:20210303194150j:plain

別皿のほうれん草はボリューム満点です。

これで100円なら文句の付けようがありません。

少しラーメンを食べ進めたら一気に投入します。

f:id:sorenan:20210303193755j:plain

大自然豊かな見た目になりました。

見た目も良いし味も良い。

野菜の食感もしっかり残ってます。
これも勿論ライスと共に食べますとも。

f:id:sorenan:20210303193823j:plain

50円の大ライスはまさに名前通りの盛り具合!

大きめのお椀にこんもりです。

しかしこの豚骨スープの前には無力です。
お腹のキャパの心配などしなくても、勝手に入っていきます。

麺とは対称に炊き具合はやや固め。
狙っているとすればギャップ萌え作戦ということでしょうかね。

私はまんまとハマります。




海苔とほうれん草でご飯の消費は余裕です。
家系ラーメンの良いところですね。

これが塩ラーメンとかだとこうはいかんだろう。

途中味変もしないで最後にお酢でフィニッシュしました。

心も満タンになりました。
コスモ石油顔負けです。

ごちそうさまでした。

f:id:sorenan:20210303193840j:plain

サービス面といい味といいかなりハイレベルだと私は思っています。

近くに家系ラーメンは何店かあるけど、私は断然町田家をオススメしたいです。

次は何か変わったメニューを食べたいとも思うが、やはりノーマルラーメンが一番なんだよな~。

トッピング類で変化球を付けるか?


またお昼にお邪魔したいです。

ではまた