食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)

指定難病アトピー性脊髄炎になったがアクティブに過ごします。神奈川や東京周辺のラーメン類を食べては歩きまくる!希少難病の存在を少しでも伝えたい…

「麺屋はなび」で甘口カレー台湾まぜそば!。日清カレーヌードル的な安定感が良さげです。辛くなくても昆布酢は最高の味変アイテムであることに気付いた!

こんにちは
AM(Atopic Myelitis)患者のそれなぁんです。


最近私は度々「麺屋はなび」で台湾まぜそばを食べているのです。

まぜそば欲を軽く満たしたい時に都合が良いということもあるし、大盛り無料券を使わねばならないからという理由もある。


150円割引ならば他所のお店にわざわざ行く理由もないし、大人しくお世話になろうかと思っています。

そろそろ配布止めないと、私も行かない理由が無くならないので困りますよ。

いや、困ること何もないけどな。


けどそうなるとただ同じやつを頼むのもつまらないので少しは変化をつけたい!


今回はカレー台湾まぜそばの甘口!


私が最も性に合うと思われる組み合わせをお試しするときがきたのです。


やっぱり台湾まぜそばは甘口なんだよな~。

辛さ選べるお店というだけで良いアドバンテージだと思います。

わざわざここに行く理由は何かと聞かれればそういう事情があるからですね。


私は辛党とは一生分かり合えない、そう思います。



「麺屋はなび」の甘口が安定過ぎる

f:id:sorenan:20210508140724j:plain

写真は以前の使いまわし!

どうせ町田です。


町田店以外は多分行くことないんじゃないかな~?

潰れたとしても遠い所にしかないので行くことないかもしれません。


もう言わずとも分かってるという人もいるだろうし写真なんか被っても問題ないですよね。

単に撮り忘れたというだけだが、撮ったところでねぇ…?



メニューも特にコラボメニューとか以外は変化無しです。

本店とのコラボと以前食べたお好み焼き屋とのコラボ、特にまた食べる予定はない。


サイドメニューのネギ飯が気になるのだが、追い飯があると別に頼む理由がないかなということで頼むことなさそう…。


塩系のまぜそばは未だに食べたことはないのだが、まぜそばだと頼む気にならないんですよね。

何故ならば濃厚でガッツリ食べたい時に頼むのがまぜそばだから!


個人的価値観の問題です。



今回もニンニクはありにしてもらいました。

それと前回は味変せずに食べてしまったので昆布酢を有効活用していきたい!


今までは辛さを抑える為のアイテムとしか見ていなかったが、味変アイテムとしても優秀だろうと思うので使いたいですね。

カレーにお酢、合うならば家でもやってみたいな。



台湾まぜそばカレー¥920(大盛りサービス)

f:id:sorenan:20210508140735j:plain

いつもと変わらぬ綺麗な見た目です。

カレーの香りがプンプンしやがる。


そんなに食欲を刺激せずとも、すぐ食べてやるから待ってろという感じ。


カレーだとニラがタマネギになるのも好きです。
カレーにはタマネギだよな?

それ以外はノーマルと変わらないと思います。

f:id:sorenan:20210508140745j:plain

ボウルでグリグリ具材を混ぜるが如くに混ぜます。
よく混ぜてと言われるので素直に応じる私は偉いかも。

ニンニクと魚粉とミンチが行き渡ったら食べ頃です。
いただきます。


正直食べたことない人も何となくイメージできると思うが、もう捻りもなくその通りなんですよ。

甘口カレーの味わいという感じで箸が進みまくりです。

ムッチリ太麺に台湾ミンチとカレーとネギが最高の食感を演出してくれてます。


ネギが苦手な人とかこういうので好きになるということもあると思います。

私もそんな理由で好きになった人間ですから。


この安定具合は日清カレーヌードルレベルと行っても過言ではありません。

それくらい安心して食べられるし美味しい、そんなまぜそばだと思いました。


面白味には欠けるが、王道は必要不可欠だと感じさせてくれましたね。

f:id:sorenan:20210508140754j:plain

中盤からは昆布酢をかけて食べてみる。

辛さを中和する為のアイテムとしか見ていなかったが、いざかけてみれば不思議と合いますね。


おそらく普通のお酢だとここまではならんだろうか。

昆布酢だからこそというのはある気がします。

スーパーで売ってたりしないのですかね?


大盛り300gということでボリュームも十分なのだが、余裕で食べきれる!

そして毎回食べきる前に追い飯どうかと聞かれるのです。


監視社会ですね。

f:id:sorenan:20210508140805j:plain

追い飯を入れて貰ったら更に昆布酢を追加してやりましたが、鼻にくることもなくさっぱりペロリと平らげてしまいました。


いや、普通にハマってる自分に対して謎の悔しさがあるが本能には逆らえないということですね。


最近コンビニに売られているカレーメシとやらも食べてみたのだが、あれも辛かった。

私的には甘口で出してくれればリピーター確定コースなのだが、日清さんはそういうの出してくれんのかな?

どうも世間の辛さと私の辛さのレベルにはかなりのギャップがあるようです。


日清に直談判するしかない。

甘口カレーメシ、お願いします!(唐突)
話が脱線してしまいましたね。



今回も案の定また大盛りクーポンを貰ってしまった…

いつまでこのループが続くのか?


なんかもう頼むやつのネタもないから困りますね。

ごちそうさまでした。



昆布酢と甘口台湾まぜそばカレーは個人的No.1!

ということで色々甘口のまぜそばを食べてきたが、個人的に性に合うのはカレー味ですかね。


そしてそれに途中昆布酢でマイルドさを足して味変すればもう箸が止まらなくなるとはこのこと。

台湾まぜそばのお店では辛さを抜いてくれるお店が高得点になるのとカレー味が旨いと感じる傾向に私はあるようです。

何かおすすめのお店、ないかな~?


ではまた