食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

九月も病状変わらずひたすら歩いた月でした。何事も無心が大事!

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎持ちのそれなぁんです。


九月も何も言うことがないくらいの起伏の無い日々でした。

よく言えば安定しているということです。


ただラーメンを食べに行く気概は失せ、病状も特に語ることのないような状態の今はブログに書くこともないという状態です。

唯一活発なのは歩くこと!


やっぱり散歩が最強なんだな~。

多分私の身体が安定している理由はお散歩なんだろうな。

だってそれ以外病気してから変えたことありませんからね。




もう年間3000kmも王手!

ということで目的もないけどただ放浪する結果調子の良い歩数計の結果から行きましょうかね。

f:id:sorenan:20211002112946j:plain

九月の歩行距離は280km弱!

自分でもこんなに歩いていたのかとびっくりしました。

どうやら無意識でもこれくらいの領域に来ているらしい。


もう残り3ヶ月程度だが、あと300kmちょっと歩けばもうそれで年間3000km歩くのは達成です。

なんだかこのノルマも生温いように思えてきたな~…
上げるべきだろうか?


とはいえ目的はあくまでも身体の維持なので、それが出来ている以上は別にノルマをキツくする理由もありません。

非常に良い感じと言えるのではないでしょうか?



とはいえ最近夜に小走りを試してみたら転びそうになり怖かったです。

バランス感覚がない中夜間に不安定な地形は怪我するのは確実なので止めておこうと思いました。

歩きしか勝たんわけよ!




病状は安定の不安定

脊髄炎の経過としてはここ数ヶ月変わりないので安定しているとは思います。

とはいえ深部感覚がやられていると何気ない部分でも危険なことになりかねないので気を付けねばなりません。


身体を動かすのは筋力があれば良いということではないというのは病気をしてから身をもって学んだことです。

バランス感覚の偉大さは想像以上です。



とりあえず身体の鬱陶しい痺れがもう少し消えてくれると有難いが、デュロキセチンを飲んでいるのでマシな方だろうか。
リリカも飲めば落ち着くかもしれんが、薬が増える方が面倒なのでその辺は我慢するのが良さそうです。

入院も三年以上してないので良い経過なのは間違いない。



という感じで多くを語れることはありません。

最近はブログの熱も冷めているので更新があまり出来ないが、無理にやろうとも思っていないのでその辺は特に改善するつもりはありません。


アトピー性脊髄炎の最新情報でも入れば別だが、そんなものはないので尚更…

皆さんも治療やリハビリ頑張って下さい。


ではまた