食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

「肉汁餃子のダンダダン 町田店」でお得な焼き餃子ランチセットを食べる。肉々しくてご飯が進む餃子、あっさりスープや半熟卵がまた良い組み合わせでした!

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)の食べ歩きブログをやっているつもりのそれなぁんです。


最近私の身の回りにもコロナがちょっとずつすり寄ってきており、ようやく世の流れを感じることができています。

けど町田駅とか無料のPCR検査やってたりしますし、もうそれが普通なんですよね。

今の所はまだ無縁なのが有難い所です!



さて、ということで今回も町田駅周辺でマークしておいたお店へと向かいました。

目標は餃子です!


町田の餃子を何ヵ所か攻めていこうと決めたので、第二回目の開催ということです。


町田「肉汁餃子のダンダダン」餃子定食はどんなもんなのか?

f:id:sorenan:20220412191937j:plain
〒194-0043 東京都町田市原町田6丁目8−1 町田センタービル



お店は町田駅前の通りの脇にあります。
最近オープンした「天下一品」のすぐ近くですね。

小田急からもJRからも徒歩5分未満で行けそうな距離です。


お店の名前の「ダンダダン」の部分は入ってから気が付きました。

なんか奇想天外なネーミングですね。

実は数年前に一度だけ来たことあるのだが、全然気が付かなかったです。


「餃子とビールは文化」を掲げてます。


なんでも、脇役的存在の餃子を主役に仕立て上げたお店を作りたくてスタートした云々みたいなことが書いてあったが…

元々そんなお店なかったっけ?と思いました。

そう考えると最近の身近な餃子屋ブームの歴史はかなり浅いものなのかな。


ともかく、手軽で旨い安い餃子定食は個人的に牛丼の立位置に近付けるくらいのポテンシャルは秘めていると思っているので期待してます。

越えるのは流石に難しいと思うけど…


肉汁餃子のダンダダン
公式サイトあります





定食メニュー

f:id:sorenan:20220412191945j:plain

お得な定食メニューは数種類ありました。

勿論頼むのは焼き餃子定食です。
700円で餃子6個、ご飯、スープ、半熟卵、香の物が付いてくるセットですね

ご飯は+50円で大盛にすることもできるみたいです。


その他にも油淋鶏セットとか麻婆豆腐セット、チャーシューセット等気になるのもあったけど、流石に浮気する訳にはいきませんね。

f:id:sorenan:20220412191953j:plain

ドリンクもそれなりに豊富です。

餃子とビールを推しているようなので、お酒が好きな人は勿論一杯いくしかないですよね?


他にも一品メニューも豊富なのでセット以外も気になったのは頼むのが良いかもしれません。

複数人ならシェアも簡単ですしね!


とりあえず私はウーロン茶も頼んでおきました。

今回は開店直後だったので私が一番乗りでした。

f:id:sorenan:20220412192000j:plain

一人でも行きやすそうな雰囲気だったとは思います。
二階もあるので結構キャパはある気がする?






焼き餃子定食¥700、烏龍茶¥198

f:id:sorenan:20220412192011j:plain

まずは烏龍茶で乾杯!
餃子には烏龍茶というコンビはアルコールアンチ民の常識です。


とりあえずいかにも居酒屋らしいキンキンに冷えたジョッキで来ました。


しばし待つといよいよ餃子定食とご対面です。

f:id:sorenan:20220412192019j:plain

いい感じではないでしょうか?
ご飯は普通盛りだがそれでも十分なボリュームです。

半熟卵は味変アイテム的な扱いで良いのかな…?


餃子は普通くらいの大きさです。

餃子は味付け無しでも食べられるらしく、「最初はそのまま是非お召し上がり下さい」とオススメされました。


気が合うな!
私は元々何も付けない派です。

こことは馬が合いそう?

ということでいただきます。

f:id:sorenan:20220412192030j:plain

餃子は肉々しいタイプでニラの香りもあってかなりご飯が進む味付けでした。
これは確かにそのままでも全然いけますわ。

皮はパリパリとモチモチのちょうど中間みたいな食感でした。


先日食べた餃子とは全く違うタイプですね。

私にとっての餃子はやはりこういうやつがイメージ通りですかね。

裏切らない安定の美味しさでした。


スープはあっさりのやつで途中の箸休めというか、リセットするのにちょうどいい存在でした。

これも旨いです。

ただこういうあっさりスープは何味というのかが私には分からない。

まあ、美味しいのならそれで良いですよね。

f:id:sorenan:20220412192039j:plain

とりあえず半熟卵に付けて食べる。
まあ、そりゃ美味しいよねという感想しか出ない。


甘い味付けなのでこれはたまごかけご飯に合うタイプだなと確信!

ということで…

f:id:sorenan:20220412192047j:plain

最後はたまごかけご飯にしてしまった。

多分店も想定している食べ方ですよね?

これが思った以上に旨くてビックリしました。
やっぱり和風の甘味が効いたTKGが一番好きですね。

これと餃子も掻き込む、文句なしです。


漬け物は柚子風味のさっぱりしたキャベツでした。
これも合間につまむのに良い存在です。


烏龍茶もあるし、常にさっぱり状態をキープできました。


予想通りだけど安定の美味しさ、餃子はやっぱり身近なソウルフードだなと思い直しましたね。

ごちそうさまでした!




感想は「王道のご飯に合う餃子で美味しかった」です。

奇を狙ったような物ではなく、王道シンプルな焼き餃子は素直な美味しさでした。

700円ということで値段も良さげかな?


強いて言えば餃子は単品でもう一皿あっても良かったかなと思いましたね。

ご飯と合うから尚更そう思いました。


ということでお昼のランチとして結構オススメできます。

あっさりタイプではなく、がっつり系の餃子を食べたいならばいかがでしょうか?


ではまた