食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

5月のウォーキング距離と体調について。土壇場で300kmギリギリウォーキング達成!そして皮膚炎でおでこが焼けるように痛い!

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)の食べ歩きブログをやっているそれなぁんです。


5月も終わってしまいました。
もう一年の半分近く過ぎてるなんて、恐ろしい!


更に暑くなるにつれて色々病気の不安も増えてくるのだが…


難病のことでも何よりも気がかりだったのは、果たして300km歩けるかどうか!


後半の追い上げで何とか達成できるかどうかで際どかったのだが…


さてどれくらい歩けたのか?

いつもの月末のウォーキングと病状報告です。



滑り込みセーフだった5月のウォーキング距離

結果から言うと何とか300km越えました!
304kmウォーキング成功です。


後半はなるべく歩く機会を作り、夜勤前に歩く時間を作るだけで距離はかなり変わってきます。

その分難病関係なく体調が微妙な気がしなくもない。


けど絶対達成してやるという気持ちだったので、ここで歩けなかったらメンタルブレイクだったので結果オーライです。


5月が31日まであって助かりました。

そして一年間が365日であることに感謝ですね。



まあ、ノルマは250kmだからそこはもう余裕過ぎるんですけどね。


けど今年は3600km達成を目指していこうと思ってるので、つまり300kmがノルマになっています。
キツイけど、頑張る!





アトピー性 脊髄炎よりもアトピー性皮膚炎が重い最近


病状については、脊髄炎自体は落ち着いてはいると思われます。

取りあえず歩けてるので問題ありません。

動きにくさとかは慣れました。

強いて言うなら足首の感覚めっちゃ薄いくらいです。

自分の足首なんてあんまり触らないじゃないですか?
だからふと触ってみたらビックリするくらい薄いのです。


感覚鈍麻キテますね。


けど、大したことではないのです。


今はむしろアトピー性皮膚炎が本気を出してきているのが非常に厄介です。

大人になると症状は落ち着いてくるとは言うが、手足の関節やおでこ等の場所に痒みが発生しています。

特におでこは結構酷くて、火傷状態みたいな痛みが常にあります。


これは長期戦になりそうです。


アトピー性皮膚炎の悪化は脊髄炎の悪化に繋がるという話もあるけど、実際どうなのかは分かりません。
少なくとも私はそういう状態を自覚したことはありません。


もう皮膚炎の治療は数年していません。

ステロイドの塗り薬とか別の飲み薬とか、これ以上増えるのは勘弁願いたいですね。


けど、これで急に脊髄炎も悪化してたら流石に対応せねばなりませんね。



ともかく、様子見します。

正直脊髄炎より皮膚炎の方が辛い部分多かったりします。

痒みは最も我慢が難しい感覚です。

何とか耐え忍びたいと思います。




という感じでもう6月に入り、私はフルに活動しています。

Twitterでも言ったが、久しぶりにマジキチお散歩をやります。
というか、もうやってます!

死にそうな身体でこの記事を書いてます。


早く休まないといけないのでこれにて…

ではまた