食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類についてのブログ!

「クックら」で限定白ラーメンにほうれん草ライスを付ける。反則レッドカード一発退場レベルの分かりきった旨さ!。たまに無性に食べたくなるのでオススメしとく。

こんにちは
こっそり難病ブログやってるそれなぁんです。



私は主に家系ラーメンを中心に色々お店を巡っているのですが、何となく思っていることがあります。


「美味しくないラーメンもニンニクと背脂入れとけばとりあえず旨くなる」というものです。


沢山お店に行けば相性の良くないお店や美味しくないラーメンにだって出会います。

けど食べるのに苦戦したりということはありませんでした。


何故なのかと聞かれれば、紛れもなく卓上アイテムの存在のおかげです。

ニンニクがあればとりあえず何とかなる!

豆板醤とかブラックペッパーとか色々置いてくれてる親切なお店は沢山ありますね。


背脂は先に申告したりするパターンが多いが、とりあえず少しでも入れておけば安泰だったりします。

二郎系を頼むときは最近は脂を少し入れてもらうようにしてます。


それくらいこの二つはチートアイテムであるという認識を持っているのです。

やり過ぎると毒だけど、やっぱり旨いのよね。



けど、あくまでも不味いラーメン屋ならではの話です。

美味しいならばそんなことをやる必要も理由もない。

ドーピングなんかやる必要ないんです。
足したきゃ途中で勝手に自分でやればいいだけ。



じゃあ、それを旨いラーメン屋がやってしまうとどうなってしまうのか?


少しでもそう思ったならばタイミングを狙って相模大野の「クックら」に行くことをとりあえずオススメしておきます。




「クックら」の限定白ラーメンはもはや反則?

この日は確か平日だったかな。

平日でもランチタイム時や夜は混むということで、時間をずらすというのが大事です。


まあ、大抵の学校や会社は同じようなタイミングになりがちなので難しいかもしれません。

そう考えると私は今のリズムで良かったなといつも思います。

f:id:sorenan:20210616121549j:plain
〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5丁目27−5


ということで度々記事にしている王道家系列の「クックら」です。


相模大野駅という小田急の乗り換え以外ではあまりパッとしない場所に一輪の花を咲かせてくれた存在であります。(完全個人的主観)


家系ラーメンのクオリティとしてはかなり上位に食い込むのでは?

相模原市なので本場の横浜市とは少し離れているのだが、負けてないどころか普通に名店です。


私のブログで度々出ている時点で言わずともお察ししてしまう方もいるかもしれません。


それくらいにお気に入りのお店なんです!



こちらでは日替わりでTwitterサービスのトッピングと限定ラーメンというものをやっています。

色んな種類の限定ラーメンがあり面白いです。


で、この日は白ラーメンをやっていたということで突撃したという成り行きです。

以前一度記事にしたことあります。
「クックら」の限定白ラーメンに豚バラチャーシュー追加してきた感想。よく見かけるようなチャーシューが逆に新鮮!背脂ニンニクチャーシュー麺は凶悪なジャンキー具合でした。 - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ(Atopic Transverse Myelitis Intractable Disease Blog)


白ラーメンというのはラーメンに予めニンニクと背脂が入っている状態の一品です。

「そりゃ美味しいに決まってるだろう」という感想と、「ここでそんなことをやる意味あるのか?」

そんな事を疑問に抱いてしまいます。


ともかくスポーツ業界ならばドーピング検査で一発退場レベルの業だと思うが、それ故たま~に食べたくなるラーメンであるのも確かなのです!


分かりきってる旨さは面白味は無くとも、定期的に手を出したくなります。



ということで限定ラーメンにライスとほうれん草、Twitterサービスも勿論申告して席に着きます。

この日は刻みネギ!

白ラーメンと相性は間違いなく良いだろうよ。

f:id:sorenan:20210616121353j:plain

豊富な卓上アイテムも今回ばかりは出番ないかな~?

締めにせいぜいお酢でさっぱりさせるくらい。


最後まで絶品ラーメンとニンニクと背脂の暴力にひたすら防戦一方で耐えるのみです。

とりあえず言うまでもないが、人と会う前は止めといた方が身のためです。




限定ラーメン¥850、ほうれん草¥120、ライス¥120、刻みネギ


お好みは久しぶりに麺固めにしておきました。

スープを吸わせ過ぎるとヤバい気がする。

そんな予感を察知したまで!


数分後にやってきました。

f:id:sorenan:20210616121501j:plain

丼が背脂でヌルヌルしてます。

いつもの茶色が濃いスープは何処へ?

背脂効果が見た目で分かりやすいですね。


刻みネギの盛りの良さにもびびる私。
これで少しはアクセントになるか?

相変わらず豪勢なラーメンで嬉しいです。


ではいただきます。

f:id:sorenan:20210616121442j:plain

チャーシューもほうれん草も相変わらず素晴らしい!

血飛沫みたいに飛び散ってる背脂がもうジャンキーさを演出しています。


かなり久しぶりだが、味は何となく覚えていますとも。

f:id:sorenan:20210616121449j:plain

スープを飲むと背脂効果によるコクを感じます。

いきなりガツンと来るかと思いきやそういう訳ではない。

けどそう思ったらすぐ強いニンニクの香りが一気に来ますね~。


反則技じゃないですか?
良いんですかこんなことして?

ニヤニヤしながら頭の中で問いかけます。


けど、これですよこれ!
ライス付けておいて正解です。

ライスがもはや箸休め役になるかもしれん。


ラーメンのみで食べると飽きが来る可能性が高いです。


そして固めの麺はスープに負けないという強い意思を持ってくれてはいるのだろうが、残念ながらなす術なく敗れそうです。

けどやはりパンチのあるスープに完全に飲み込まれない麺です。

固め久しぶりだけど、ジャンキー系にはやはり固め指定に限るなぁ…



こんなの当たり前だが旨い。

こういうのは「悔しいけど旨い」みたいな感想は一切出てこないんですよね。

そりゃ、旨いよね~みたいな感じです。

「今の時代は令和」というくらいに当たり前です。
当然の事であります。



チャーシューもいつも通りの旨さだし、ほうれん草はやはり増さない理由が見当たらないし、ライスとの相性も皆さんの想像通りという感じだろうか?


けど今回活躍したのは何と刻みネギ!

f:id:sorenan:20210616121500j:plain

刻みネギは意外と辛みがあるのだが、後半戦にこの刻みネギに救われます。

ピリッとしたキレが良い具合にスープを引き締めてくれました。


主張の強すぎた輩を黙らせてくれる存在です。

Twitterサービスだからたまたま選択したけど、最高の組み合わせではないですか!

刻みネギかタマネギは嫌いじゃなければ入れとくべきですね。


万能ネギは多分呑まれるだろう。



ということでほうれん草と海苔と刻みネギでライスを片付けて、ひたすら麺とスープのコンビ技を耐え抜きました。


食べ終わったらお酢で締めます。

やはりこいつに太刀打ちできるのはお酢だけよ。


ごちそうさまでした!




感想:瞬間風速は最強の白ラーメン!たまにが丁度良い

ということで白ラーメンはチートということが改めて判明しました。
これは逆にライスとか何かしらを付けないとキツく感じてしまうと思われます。


でも、分かりきってる旨さはいずれまた手を出したくなるはずです。

でもしばらくは流石にいいかな~?

そこを見越しての限定ラーメンだとすれば、相当の切れ者に違いない?w


私はいつものラーメンのクオリティーが高いのでそれで満足してしまうのだが…


もし冒険をしたいと思うならば白ラーメンに挑戦すべし!

トッピングは何かしら考えた方が多分最後まで楽しめるはずです。

f:id:sorenan:20210616121506j:plain

相変わらずお洒落な店内なのに、これは一種のギャップ萌えというやつだろうか?


近くに女子大もあるし、ここは女性客も結構多いと思うので皆さんチャレンジして欲しいですね。


背脂とニンニクに屈するのも悪くない…かも?


ではまた