食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

都心のオアシス「明治神宮」をまったりお散歩!森の中は涼しく快適、歩いて芝生でお昼寝コースが最高でした。

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)の食べ歩きブログをやってるそれなぁんです。


先日三軒茶屋の家系ラーメンを食べて渋谷に向かい、そこから歩いて明治神宮前のスタバで限定ビバレッジを楽しんできました。

三軒茶屋「らーめん佐とう」でネギラーメンを食べる。ザク切りのネギとバランスの良いスープのコンビは最高!丁寧な一杯を出すお店だと思いました。 - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

「スターバックス 表参道原宿店」限定フラペチーノを飲む。安定と納得の美味しさのチョコレートフラペチーノなのでオススメしておく。 - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

今回は謂わば渋谷エリアのぶらり観光というコースです。



原宿を回るのも良いけど、人混みも凄いし特に目的のお店があるわけではないので今回はスルーしました。

なんか怖いし…?

田舎者には敷居高いっす。


やっぱりこの辺に来たら明治神宮へ行くしかない!
都心の中のオアシス!

300kmウォーキングを達成するための糧にさせてもらうかな。

ということで明治神宮をお散歩してきました。

とある平日のお昼過ぎ!
見事に人混みを避けた快適な散歩時間であった…


一通り一周するだけならば、一時間程度あればいけると思います。

あくまでも歩くのに徹すればですが…




明治神宮をゆるりとウォーキングしたので軽く紹介


〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1



明治神宮は大正九年創建!
こう聞くと歴史は意外と浅い。

まあ明治天皇所縁の神社だから当然です。


ここは明治天皇や昭憲皇太后を奉っている神社です。

初詣の参拝客数は日本一ということで、かなりの有名スポットであると思います。


明治神宮へはここ最近、最低でも年に一度は来ている場所です。

初詣とかお参り等全くそういうのを目的にせずただ散歩コースとして利用させてもらってます。


というか、日本一の参拝数の神社に初詣に行こうとは残念ながら1pmも思えません。

流行の先端のエリアにあるならば、密を回避するのも当たり前だよな?


なんやかんや所縁ある近所で済ませるのが一番御利益あるのでは?
そんなことを思ったりもします。



とりあえず原宿駅側の出入口から入ります。
明治神宮前駅、原宿駅からが最も近いです。

基本はここから行く人が多いイメージがあります。


けど、代々木駅や小田急参宮橋駅からも徒歩ですぐ行けるのでアクセスは結構便利かと思います。

皆さんの最寄駅から行きやすい場所を選びましょう。

マップを見るとかなり木々に囲まれているのが分かります。

今は結構工事もされているようです。

広いので単純に散歩コースとして優秀です。
道も広いし、付近の原宿エリアと比べてもストレスフリーに歩けると思います。





原宿駅入り口から本殿まで

この日は結構暑くて外を歩くのは結構キツかったのですが、高い木々に囲まれた園内はとても涼しい!

陽射しを遮ってくれるうえ、少しの風が吹くと快適この上ありません。

夏の散歩コースとして普通に優秀だと思います。


そして平日だとやっぱり空いてる!
タイミングも考えると尚素晴らしいですね。


明治神宮ミュージアムも併設されてます。

敷地内には有料の施設もあるので、時間と予算に余裕があるならば是非見学したいところです。

自分は散歩専門家なのでミュージアムは不慣れです。
安定のスルーを決め込みました。

途中ワイン樽が並べられている光景が見られます。
対岸には清酒樽がありました。


明治天皇は西洋文化の取り入れに積極的だったということです。

神社にワイン樽というのはイメージ的にあれだけど、成り行きを知れば納得です。

こういう近代日本の歴史を知ることが出来るのも歩いていて楽しいポイントの一つですね。


少し先へ進めば見所の一つである大鳥居がありました。

日本一大きな木造の鳥居ですってよ。
「明神鳥居」は高さ12m!

流石の迫力です。

見上げると首が痛くなりそうです。


ここから本殿への入り口という感じだろうか?

途中分岐場所がありまして、「清正の井」方面へ通じてるルートがあります。

こちらの御苑は有料エリアで500円かかります。


数年前に一度行きましたが、綺麗な庭園でしたね。

「清正の井」も明治神宮の見所として紹介されてるので一度は見に行くと良いと思います。

やっぱり私は安定のスルーです。


入り口付近は工事していて重機があって風情がいまいちでした。
こればかりは仕方ない。

まるで街中の広告のように御歌がバーンと貼り出されてます。

「良いこと言ってるんだろうな」と思った。(小並感)


自分の詠んだ歌がこういう風に載ってるのはどういう気持ちになるんでしょうかね。

何となく気になりました。

誇らしさと恥ずかしさ、どちらが上なのか?
恥ずかしいという感情がおかしいですかね。

この辺は客殿の近くでしょうかね。
ようやく神社らしい建物が見えてきました。

森が消えると急に暑く感じます。

建物の影を利用して進めば良いかな?

やっぱりこの辺りは人も結構多く感じましたが、それでも全く密とはかけ離れた空間です。

立派な楠があります。
御神木ということで、ちょっと有り難みを感じるこの場所で避暑させてもらう。

こんな不埒な理由だと罰当たりだろうか?

そんなこと全く気にしない私でした。

ようやく本殿前まで到着。

ここでお参りしている方が沢山いました。


とりあえず私はどうするかと言うと…
100円のおみくじを買うことにします。

これがここまでやってきた目的の一つです。


初詣に行ってないので今年初のおみくじです。

ちなみに明治神宮のおみくじは「大吉」云々ではなく、和歌が記されています。

昭憲皇太后の和歌が当たりました。
明治神宮で引いたおみくじとしては当たりという考えでよろしいかな。

以前は昭和天皇の和歌でした。


これをお財布に入れておけば、少しは身が引き締まる気がします。


ここでは絵馬も納めることができるので是非御利益を期待している方にはオススメしておきます。


皆さんの願いを軽く見ていたら、一部怖いことが書いてあって身震いしました。

少しだけ涼しくなりましたね。




本殿から宝物殿方面へ

さて、ここからどうするかと言うと代々木駅方面にある宝物殿へと歩くことにしました。

じつはそっち方面に歩いたことがないので今回初訪問ということになります。

北池が見えてきました。
やっぱりこういう場所に池があると映えますね。

沢山の亀が甲羅干ししていました。
何とも気持ち良さそうでした。

これを見て私も近くの芝生で寝ることを決意したのでした。

この広々した芝生!
ピクニックしている人や寝ている人、何組かおりました。

遮る物がないから気持ち良いけど、暑いです。

一番奥に「宝物殿」があります。
現在は工事しているらしいです。

どんな宝物が展示されているのか、ちょっとだけ気になりますね。

静か空間ですが、外を眺めるとビルと工事現場が見える。

こんな場所でも都心の中にあるということがよく分かります。

まさに都心のオアシスです。

脇には武道館もあります。
ここで鍛えると、なんか普通よりも効果がありそうな気がします。

人の出入りはあまりありませんでした。



さて、とりあえずこれでそれなりに明治神宮のお散歩は堪能できました。

じつは夜勤明けで来ているので、かなり眠い!

ということで私も…

寝っ転がる!
陽射しが暑いけど、芝生はひんやりしていてギャップが最高です。

これは寝っ転がりたくなる!

小さいアリとか登ってくるけど、そんなの気にしてたら生きていけません。

とりあえず目を閉じて少し休もうとしました。


そしたら30分くらい意識を飛ばしてしまった。
外で寝るなんて人生初でした。

初めてが明治神宮なんて光栄です。


滅茶苦茶気持ちかった!
これで少しは体力回復できましたね。


カラスとかも多いので一応用心はしておいた方が良いです。

とりあえずまた来た道を戻って原宿駅方面から帰ることにしました。



ミュージアム脇には「フォレストテラス明治神宮」があります。

売店やレストランもあるのでご飯を食べるのも不便はしなさそうです。

じっくり回ればここで半日は潰せそうだ…

という感じで戻ってきました。

二時間弱くらいはいたかな~?


こういうお散歩は久しぶりで新鮮で楽しかったです。
少しは恵みを身体に充填できたかな?

全くそういうのは信仰していないけど、1ミリくらいは期待させてもらおう。

歩数計もそれなりに稼げたと思います。
10km以上は歩けたからまあ良しとするかな。

この日はかなり充実した気がする。
帰ったあとは死んだように眠ったのは言うまでもない。




ということで明治神宮お散歩、大変満足しました。

お散歩コースとして行って後悔するということはないかと…

広すぎずなので全体をゆっくり回ってもそんなに疲れることはなさそうです。


休憩場所もあるので有効活用しましょう。


都心のオアシスを堪能したいのならばオススメスポットと言えるでしょう。

あとは御利益が欲しい人もね!


ではまた