食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)

年間3000km以上散歩(リハビリ)して沢山食べて生きている難病患者です。主に希少難病の存在や経過、散歩やラーメン類について語る!

「あじゃあら」で塩豚骨ラーメン大盛青菜増しランチを食べる。ランチタイムは餃子やライス等が付いてお得なのでオススメしておく。

こんにちは
指定難病アトピー性脊髄炎(Atopic Myelitis)の食べ歩きブログをやっているそれなぁんです。



さて、横浜市緑区において地味な存在かと思われる「十日市場」には家系ラーメンが食べられるお店が二つあります。


一つは「ラーメン大桜」です。
神奈川県内を中心にチェーン展開しているが、その本店が十日市場にあるのです。

お昼時は並んでいるのも見かける地元ではそれなりの人気店と言えるかと思います。


そしてもう一つのお店が「あじゃあら」です。

駅から近くて便利なのにいまいち目立たない存在ですが、私は地味に好きなお店でもあります。



かなり久しぶりに行ってきたので紹介しておこうかと思います。


ラーメン居酒屋の「あじゃあら」はランチタイムが大変お得。メニューが豊富過ぎるが大丈夫か? - 食べ歩きまくる難病アトピー性脊髄炎ブログ( Intractable Disease Atopic Transverse Myelitis Blog)


二年半振りくらいですね。
こんなに空いてたとは…



ラーメン屋兼飲み屋の「あじゃあら」はランチのコスパが良い


〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場町872−1



定休日は無く、毎日営業しているのでいつでも行けるのが強みです。
夜も結構遅くまでやっています。

こういうラーメン屋は最近結構貴重になりつつあります。



お店はJR横浜線の十日市場駅より徒歩三分くらい?
交差点の角に存在しているお店です。

ここは風向きによっては対角線上で信号待ちしていても豚骨臭が漂ってくるので、意外と主張が強いお店かもしれません。



ここの看板はおそらく「正油とんこつラーメン」かな?

二十年近く前から知っているお店だけど、それ以外ほぼ頼んだことありません。

見た目的にも家系ラーメンと言っても良いとは思うが、特にそう名乗ってる訳ではありません。



けどここのラーメンは何処かで食べるような感じではなく、オリジナリティのある正油とんこつラーメンだと思います。






豊富過ぎるメニュー

色々なお店を巡ってから分かるこの異常なくらいのラーメンの種類!

メニューが豊富過ぎる!


「醤油豚骨」「塩豚骨」は勿論、「あっさり醤油」も揃えてます。

こってりもあっさりもカバーしているお店です。


しかしそんなどころではない!


スペシャルメニューには「味噌」「サンマーメン」「博多もつ煮込み」「クリーミー系」「タンメン」etc

何故こんなにバリエーションあるのか不思議です。


私は「タンメン」や「魚だし正油とんこつラーメン」くらいしか頼んだことありません。

どれも普通に美味しかった気がします。


ここに来ればラーメンをローテーションして飽きることはない…かも?


ご飯ものもカレーやチャーハン、丼も揃ってます!
トッピングも種類はそれなりにあります。

これで何パターンのラーメンが食べられるのでしょうね。

そしてここは特にランチタイムが大変お得なのでオススメです。

しょうゆ、しお、みそとんこつラーメンに餃子6個+ライスor玉子が付いたセットがあります。

これで850円~というので素晴らしい。



今回は初めての「塩とんこつ」に挑戦することにしました。
今更過ぎる。

ここは結構豚骨重視の味なので、塩がより分かりやすいかなと予想したからです。



更にラーメン大盛にしてトッピングに青菜を追加します。

これでお腹は満たされること間違いありません。

麺類注文の人は丼もお得になるようです。
気になる物は是非チャレンジ!

店内の雰囲気はこんな感じです。

ボトルキープが結構置いてあるので常連が多いということでしょうか。

ここはお酒も飲めるので居酒屋気分でも楽しめるかと思います。

ニンニクは鮮度の問題で言えば出してくれるようです。
そういえば頼んだことないな~。

別にニンニク入れなくても普通にいけるからな。






塩とんこつラーメン、ライス、餃子¥850、大盛¥100、青菜¥110

豪勢なランチ!
餃子は先に来て1個食べたので5個になってますが、6個入りです。

ライスも量は十分でした。


トッピングの青菜は多分季節で違ったりするかもしれません。

私にとってはほうれん草より小松菜の印象の方が強いので…

今回はほうれん草でしたね。

塩とんこつはモヤシが入ってるのが正油との違いですね。

それ以外は同じかな?
スープも見た目は変わらずだけど…

熱々のうちにいただきます。

なかなかに豚骨が効いてて飲み応えのあるスープです。
シンプルな味だけど、ほんのり獣臭さがあるのがミソです。

「六角家」みたいな、少しワイルドなタイプです。
臭みのある豚骨も好きですね。

塩も安定の美味しさではあると思います。



ここの麺は家系ラーメンでよく使われる物とはちょっと違うようです。

太麺ではあるが、ツルツルで喉ごし良さそうな食感です。

モチモチ系とは違います。


これもここくらいでしか食べられなさそうな麺なので面白い。


他の色んなラーメンと一緒の麺なのでそういう感じになっているんですかね。

ここのチャーシューは結構旨いです。
柔らかくてとろとろ食感、とてもジューシーなお肉です。

ここのトッピングで一番好きなのがチャーシューと言っても良いくらいです。


チャーシュー麺はかなりオススメできそう?



ほうれん草は柔らかめですが、量はそれなりなので満足です。

スープがよく染み込むのでワイルドは味わいになります。

モヤシもしゃきしゃきで良かったです。


塩とんこつも悪くない!
けど好みはやっぱり、正油かな??

そして餃子!
焼きたてで香ばしい香りが漂ってます。

大きさはやや小振りですが、6個入りなら不足はないでしょう。

ニラの風味やニンニクの香りもしっかりしてて、ライスに合う餃子でした。

これでラーメンもライスも進みます。

このランチに不満は何もありません。


最後はお酢で味変して終わりにしました。
ごちそうさまでした。




久しぶりに来ましたが、味や美味しさは安定でした。

メニューに飽きがくることもないでしょう。

何よりランチタイムのコスパの良さを考えると、お昼に行くのがオススメできそうです。


けど夜に来てお酒とラーメンを楽しむなんてのも勿論ありでしょう。

下戸の私には関係のないことですけどね。


お酒もラーメンも好きという人は一度行ってみて下さい。


ではまた